社会医療法人厚生会コウセイカイ

社会医療法人厚生会

木沢記念病院・多治見市民病院
業種 医療関連・医療機関
福祉・介護/スポーツ・フィットネス・ヘルス関連施設
本社 岐阜
インターンシップ・1day仕事体験の評価30件~40件
  • 総合評価
  • 4.38 評価点数の画像
  • 評価が高い項目
  • 人事とのやりとり 4.54

先輩社員にインタビュー

診療情報管理課
Gさん
【出身】鈴鹿医療科学大学  医用工学部・医用情報工学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 情報の管理、DPCの決定を行っている診療情報管理士!
入院カルテ(入院診療録)の管理業務を行っています。
入院カルテの正確な所在、貸出人、貸出理由が分かるよう記録・管理し、患者さんの大切な個人情報を守っています。医師や看護師から入院カルテの貸出を依頼されたら、早急に対応するよう心掛けています。
また、退院患者さんのDPC(包括医療費支払い制度)の決定を行っています。DPCとは最も医療資源を投入した傷病名により決定されます。複数ある傷病名の中から医師と相談しながら一つの傷病名を選択するのにやりがいを感じています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
患者さんからお礼のお手紙を頂いた。
当院は岐阜県高次脳機能障害支援拠点病院のため、高次脳機能障害の患者さんからカルテ開示の依頼を受けることが多くあります。
昨年の8月、カルテ開示をした患者さんから「お忙しい中、早急に対応して頂きありがとうございました。」という内容の手紙をいただきました。
私は業務は、患者さんの大切な個人情報を扱う仕事なので、慎重かつ迅速に扱うよう日頃から心掛けていますが、実際にお礼を言われてとても嬉しかったです。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 基本理念、ビジョンが魅力的だったから。
当院の基本理念に「病める人の立場にたった医療」という言葉があります。
ウチの病院に来る人は、何かしらの病気があり助けを必要としています。その方たちの立場に立って医療を提供するという基本理念が私の心にささり、この職場に決めました!
 
これまでのキャリア 医事課(1年半)→診療情報管理課(現職・7年目)

この仕事のポイント

職種系統 一般事務・営業事務
仕事のスタイル 慎重さと正確さが問われる仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

現在、私が行っている業務はかなり専門的です。医療の事を知らないと仕事が大変なんじゃないかと思っている方が多いと思います。しかし、学校で医療の事を勉強していない方でも、入職後、ご本人の努力次第で問題ないと思います。
私は学生時代に診療情報管理士の資格を取得して就職しましたが、実際に業務を行うと勉強してきた事だけでは足りない事が多く、日々学んでいます。
医療の事を勉強してない方でも、やる気のある方なら、どなたでもおすすめ出来る仕事です。

社会医療法人厚生会の先輩社員

入院患者さんへの調剤業務

薬剤部
Hさん
岐阜薬科大学 薬学部・薬学科

調剤業務,発注業務,在庫管理

薬剤部
Tさん
金城学院大学 薬学部

医療機関での事務スタッフ

医事課
Aさん
修文大学 短期大学部 生活文化学科

医療事務 入院係

医事課
Uさん
名古屋医療秘書福祉専門学校 診療情報管理士科

医療現場での事務スタッフ

医事課
Mさん
名城大学 農学部 応用生物化学科

医療現場での事務スタッフ

医事課
Hさん
岐阜大学 工学部電気電子情報工学科情報コース

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる