株式会社石井鐵工所イシイテッコウショ

株式会社石井鐵工所

東証1部上場
  • 株式公開
業種 機械
建設/プラント・エンジニアリング/金属製品/機械設計
本社 東京
インターンシップ・1day仕事体験の評価20件~30件
  • 総合評価
  • 4.55 評価点数の画像
  • 評価が高い項目
  • 人事とのやりとり 4.85

先輩社員にインタビュー

工事部
原 康宏(28歳)
【出身】秋田大学  工学資源学部 電気電子工学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 海外営業に奮闘。イランに出張して当社製の古いタンクを調査したことも。
入社後2年間、技術部でタンク設備の設計を手がけた後、3年目に海外営業部へ異動となり、世界を相手に新しいプラント建設の案件獲得に4年間奮闘、7年目に工事部へ異動となりました。海外営業部では、当社が40年以上前にイランに納入した石油化学プラントのタンクがまだ使用できるかという問い合わせをいただき、実際にイランに渡航して現状を確認しました。日本人があまり訪れない未知の国に赴き、私が生まれる遥か前に建設されたタンクがまだ稼働しているのを目の当たりにした時は、当社の事業のスケールの大きさをあらためて実感。そのタンクは老朽化が進んでいたため、建て替えを提案して商談を進め、こうした面白い経験を数々重ねています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
現場を理解したいと自ら志願し、シンガポールのタンク建設で監督を経験。
当社の海外営業は、案件を獲得すれば終わりというわけではなく、受注後に設計部門に指示を出したり、建設現場の工程も管理するなど、完成するまですべてのことに関わっていきます。私としては建設現場も理解しておきたいという思いがあり、シンガポールでガスホルダーの建設案件を受注した際、「海外の現場を経験してみたい」と上司に志願。その希望を受け入れてくださり、シンガポールに派遣されて半年ほどタンク建設の現場監督を務めました。シンガポールには様々な国籍の人がいて、お客様と現場のワーカーで英語の訛りが違うなどコミュニケーションには苦労しましたが、文化の異なる人たちと一緒に仕事を成し遂げるのは非常にエキサイティングでしたし、タンク建設のリアルな現場も学ぶことができ、私自身とても成長できたと感じています。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 社会に必要なインフラを作り上げ、まさに地図に残る仕事ができる。
私は地元が工業地帯に近く、巨大なプラントをよく目にしていたこともあって、昔から石油化学業界に関心を持っていました。就職活動では、こうした社会のエネルギーインフラとなるプラントを作り上げる企業を探していたところ、出会ったのが石井鐵工所。手がけているのが巨大なタンクだと知って、まさに地図に残る仕事ができると大いに興味を持ちました。会社訪問でお会いした社員の方々もみなさんも気さくで自分と肌が合いそうだと感じましたし、また海外で活躍できるチャンスがあることにも魅力を感じて入社を決意しました。実際にいまグローバルな仕事をしながらキャリアアップしていますし、今後は技術的な知識と英語のスキルをさらに高め、海外の巨大なプラントをまるごと手がけられるようになりたいと思っています。
 
これまでのキャリア 技術部(2年間)→海外営業部(4年間)→工事部(現職・1年目)

この仕事のポイント

職種系統 営業(企業向け・得意先中心)
仕事の中身 地図や歴史に自分が関わったものを残せる仕事
仕事のスタイル 自分の仕事を自分で決めていく仕事
仕事でかかわる人 企業を相手に商談を行う仕事
仕事で身につくもの ビジネスで通じる語学力が身につく仕事
特に向いている性格 使命感に燃えやすい人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動では社員の方と直に会って、実際にどんな仕事をしているかを詳しく聞くのがいいと思います。私も当社の先輩社員にお会いして、本音でいろいろと話をさせていただき、この会社なら自分のやりたいことができそうだと感じて入社を決意しました。社員の方々との対話から、仕事の内容や働き方が本当に自分に合っているかを分析し、納得のいく企業に出会えるよう頑張ってください。

株式会社石井鐵工所の先輩社員

入社3年目にインドネシアに駐在し、タンクの新設工事の管理を担当。

工事部
舛井 慎之介
日本大学大学院 生産工学研究科 応用分子化学専攻

現場パトロールをはじめ、全社の安全管理業務に奮闘中。

安全管理部
志村 恵
工学院大学 先進工学部 応用化学科

国内・海外で進行中のすべてのプロジェクトの工程管理を担当

鉄構管理部
北垣 美穂
秋田大学 国際資源学部 国際資源学科 資源政策コース

電気品・計装品の設計図面を作成。いつか母国でプロジェクトを率いたい。

技術部
ムハマド アサリ
群馬大学 理工学部 電子情報理工学科

溶接技術の研究開発を担当。いろんな経験を積みながら技術者として成長中。

技術研究所
三上 泰征
日本大学 生産工学部  機械工学科

専門的な人事業務でキャリアアップ。新卒の採用活動にも関わる。

人事部
安藝 玲来
白百合女子大学 文学部 英語英文学科

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる