株式会社アークアーク

株式会社アーク

館ヶ森アーク牧場(Arkfarm)
業種 農林
食品/商社(食料品)/外食・レストラン・フードサービス/その他専門店・小売
本社 岩手

先輩社員にインタビュー

牧場事業部 農牧部 農園管理
染矢 さとみ(24歳)
【出身】早稲田大学  文学部 文学科 日本語日本文学コース 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 お母さん豚と子豚のお世話
私が働いているのは、養豚事業部の中の分娩舎というところです。

分娩舎の役割は、妊娠したお母さん豚が産んでくれるたくさんの子豚たちに、たくさんおっぱいを飲んで大きく育ってもらうことです。そのために、しっかりとお母さん豚がエサを食べてくれる環境を整えたり、具合が悪くなった豚を治療したり、と様々なお世話をしています。

お母さん豚のお腹に手を入れてお産の手助けをする際などは特に、緊張も高まりますが、その分元気に産まれてくれた時の喜びも大きいです。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
農業に興味を抱いてもらうきっかけをつくれたことが嬉しい!
生産者としては、生産品に対する率直な感想をもらえることが喜びだと感じています。

アレルギーを持つ友人に、アークの新商品であるアレルギー対応の「焼きハンバーグ」を贈ったところ、市販のアレルギー対応商品とは比べ物にならない美味しさだった、ととても嬉しい言葉をもらったことがありました。

さらに、味や品質のみならず、養豚という私の職業にも興味を抱いて、仕事のことを様々に尋ねてくれたことも嬉しく思いました。今後も、私たち若手社員をきっかけに、少しでも農業を身近に感じてくれる若者が増えてくれれば良いなと思っています。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 農業を好きになった思い出の場所で
私とアークの出会いは、まだ幼かった頃に牧場へ遊びに行ったこと。
岩手の大自然の中で、動物たちと触れ合ったり卵拾いをしたりしたことが、農業に親しみを抱くきっかけになりました。

アークでは、「農業を、多くの若者が夢を持って働ける産業にする」というミッションを掲げています。
農業を好きになった私の原点とも言えるこの場所で、同じミッションに共感した同世代と共に働きたいと考え、この会社を選びました。
 
これまでのキャリア 入社~2年目   養豚事業部 花泉農場 繁殖チーム 分娩舎
入社3年目現在  牧場事業部 農牧部 農園管理

この仕事のポイント

職種系統 生産管理・品質管理・メンテナンス
仕事の中身 ヒトの美容や健康を支える仕事
仕事のスタイル 短期間ですぐに結果が分かる仕事
仕事でかかわる人 動物と接する仕事
仕事で身につくもの 客観的に整理・分析する能力が身につく仕事
特に向いている性格 段取り上手な人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

私は、本当に働きたいと思えた数社にのみエントリーをし、どこも第一志望と言えるような心持ちで就活に臨みました。
周囲の友人たちとも、変に気を遣って様子を伺い合うことなく、志望する業界や企業について互いによく話をしていたように思います。

時には周りを意識して焦ることもあるかも知れませんが、自分の言葉で想いを語れるようにしておけば、そうした不安に負けてしまうこともなくなると思います。
皆さんが納得のいく就活ができることを願っています。

株式会社アークの先輩社員

お母さん豚と子豚のお世話

養豚事業部 花泉農場
山田 美紀
北里大学 獣医学部 動物資源科学科

お母さん豚への人工授精と、出産までのお世話

養豚事業部 藤沢農場
佐藤 初音
岩手大学 農学部 共生環境課程

お母さん豚と子豚のお世話

養豚事業部 藤沢農場 繁殖チームサブリーダー
秋葉 紗衣
岩手大学 農学部 共生環境課程

お母さん豚の体調管理と人工授精

養豚事業部 花泉農場
小宮 ひかる
茨城大学 農学部 生物生産科学科

豚の繁殖に関わる仕事

養豚事業部 花泉農場
石井 理紗
帯広畜産大学 畜産学部 畜産科学課程

お母さん豚への人工授精、妊娠豚の管理

養豚事業部 花泉農場 サブリーダー
谷 耕平
北里大学 獣医学部 生物環境科学科

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる