株式会社成和化成セイワカセイ

株式会社成和化成

化学 / 化粧品 / 製造 / メーカー / 有機 / 合成 / 開発
業種 化学
化粧品
本社 大阪
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

研究部 研究開発課
中村 清香
【出身】岡山大学大学院  自然科学研究科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 製品のヒトへの有用性評価
現在の主な仕事内容は、弊社製品をヒト皮膚で試して効果の確認を行うことです。
ボランティアの方に製品を使用してもらい、皮膚の変化を機器評価していきます。実際に使用して効果があるものを製品として売り出したいという社長の思いにもあるように、ヒト皮膚への効果の確認も物性評価や細胞での機序解明とともに重要となります。
「アンチエイジング効果」「美白効果」「保湿効果」など、化粧品原料として求められる効果や期待できる効果も様々です。そのため、評価方法も多岐に亘ります。それぞれの原料に合った評価を行うために新しい評価方法をどんどんと取り入れながら、効果の確認を進めています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
ヒト皮膚の有用性評価で顕著な効果が確認できた時が嬉しいと思える瞬間です
ヒト皮膚は異なる役割を持つ複数層から構成され、様々な物質が相互作用して成っています。そのため、効果を確認する場合、評価機器の特性、機序、試験によって生じる現象、そして皮膚への負担などを幅広く知り、正しく評価できる方法を検討・計画していく必要があります。「失敗したのでやり直す」ことができない試験が多くあるため、毎年、試験実施に向けて検討や準備に多くの時間を費やします。検討する点が多く、難しさも感じますが、評価の幅広さや奥深さを面白く感じています。
細胞評価や物性評価結果から効果が期待された化合物において、ヒト皮膚でも同様に期待する効果を発揮することが確認できたとき、報われた思いとその製品開発に携われた喜びを感じます。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き ユニークな商品を創り出す技術力と機器設備
人の生活を豊かにできるようなものを開発したいと思い、幅広く研究職で探していました。学生時代はニキビが多くて困っていたので、人を綺麗にして喜ばせることができる化粧品関連に特に興味がありました。
人から喜んでもらえるくらい良いものを創り出せるよう、自分が成長していける会社を探していたところ、成和化成は機器設備が充実しており、技術力に力を入れていることを知りました。特許出願・成立件数の多さやユニークな商品から技術力の高さを期待して入社したいと思いました。
実際の職場では、若手社員でも気軽に提案する姿や、先輩と相談しながら研究をして展示会や学会での発表まで進める姿も多く見られています。
 
これまでのキャリア 研究部研究開発課(現職・今年で14年目)

この仕事のポイント

職種系統 応用研究・技術開発
仕事の中身 ヒトの美容や健康を支える仕事
仕事のスタイル 忍耐力と集中力が必要な仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 客観的に整理・分析する能力が身につく仕事
特に向いている性格 常に新しいものに敏感な人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動中は幅広く企業を見られるチャンスだと思います。
情報収集してそれぞれの会社の特徴を把握したり、仕事内容、職場環境、社風などのHPでは得られないものを会社見学や説明会で確認しながら、働きたいと想像できるような会社を見つけられればと思います。

株式会社成和化成の先輩社員

化粧品原料の研究開発。研究室から工場まで

研究部研究開発課
本間 悠太
神戸大学大学院 農学研究科生命機能科学専攻

自社原料を配合した化粧品の処方開発や機能性評価

研究部 研究開発課
土井 美沙季
大阪府立大学大学院 生命環境科学研究科

特許調査と薬事管理業務

研究部知的財産学術課 兼 製造管理部薬事管理課
岸本真紀子
京都大学大学院 医学研究科

原料の受け入れ試験と製品の最終検査

製造管理部
小林 宏輔
福井大学大学院 生物応用化学専攻

化粧品原料の販売戦術家

営業部広報・企画課
上利 佳輝
長崎大学大学院 生産科学研究科

自社原料の広告宣伝と営業活動支援ツールの運用

営業部広報・企画課
有田 ちひろ
鳥取大学 化学バイオ系学科

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる