株式会社野田市兵衞商店
ノダイチベエショウテン
2023

株式会社野田市兵衞商店

野田市グループ
業種
商社(総合)
商社(建材・エクステリア)/その他商社/建設コンサルタント/その他サービス
本社
熊本
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
総合評価 - 評価が高い項目 -

私たちはこんな事業をしています

当社は明治11年に馬具商を始めたことを起源とし、その後時代のニーズに合わせてさまざまな商材を扱いながら進化を繰り返してきました。現在はグループ企業とともに5つの事業を展開しています。常に顧客第一主義を掲げ、社会に貢献できる企業であるべく試行錯誤を重ね、未来を見据えたチャレンジをしてきました。これからも主力事業を中心として、新たな地平を拓きながら、創造的な企業活動を進めていきます。

当社の魅力はここ!!

社風・風土

豊富な研修と社会に貢献する活動を通じて大きく成長できる環境

当社では、入社後の新入社員研修をはじめとして、スキルや専門分野に応じたさまざまな研修を受ける機会を設けています。外部研修を含めて、それぞれの知識や経験に応じて次のステップに進むために大いに役立っています。また、地域に密着した社会貢献活動などにも積極的に参加。仕事だけでない場面でも人脈を広げ、経験を積みながら人間として成長することができています。自社オリジナル製品などを持たない当社では、人材が何よりも重要なリソースであることから、人を大切に守り、育てることを企業として重視。職場環境の改善にも積極的に取り組み、一人ひとりの社員が成長を感じながら、いきいきと働ける企業をめざしています。

技術力・開発力

情報力・発想力・技術力をコアに新たな視点で産業分野を開拓する

幅広い商材を取り扱ってきた長年の経験から、顧客にとって必要なものを幅広いネットワークを駆使して迅速に調達・提供しています。常に市場のニーズを読み、情報を集め分析し、的確に判断・行動することで柔軟に業態を進化させながら実績を積み上げてきました。情報力とそれをもとにした発想力、困難なシチュエーションでも最高の結果を出すことができる技術力などが当社の強みであり、時代に合わせて創意工夫をする風土を受け継いでいます。創業から140年を超える歴史のある企業でありながら、過去にとらわれず常に新しいことにチャレンジできるフロンティア精神があります。これからも一歩先の未来を見つめて、革新と改革を続けていきます。

事業・商品の特徴

グループとして緊密な連携を取りながら主力5事業で業績を拡大中

私たちは、建築資材事業を中核事業として、社会の変化に合わせニーズに応えるべく人材ソリューション事業・半導体事業・環境分析事業・ITソリューション事業を展開、グループ企業とともに業績を拡大しています。創業から140年を超える歴史の中で、それぞれの時代に合わせた事業を展開しながら、進化と発展を繰り返してきました。地元熊本に拠点を置きつつエリアを広げ、社会インフラ整備や環境・防災などに貢献できる商材を取り扱っています。また、長年の経験とノウハウを駆使して、商社としてだけでなく施工分野でも質の高い実績を持つ当社。社会のあらゆる部分で、高い技術力と商材が活かされています。

会社データ

事業内容 建築、土木資材販売施工・省エネルギー計算業務
設立 1878年(明治11年)
資本金 3,680万円
従業員数 50名
売上高 15億円(2020年度5月実績)
代表者 代表取締役社長 野田 珠実
事業所 【本社】
〒860-0804 熊本市中央区辛島町8番21号

【流通団地営業所】
〒862-0967 熊本市南区流通団地1丁目55番地
沿革 明治11年(1878)
初代野田市兵衞(1847~1919)福岡県三潴郡大溝村より西南の役後の熊本へ移り、馬具商を創業。(小沢町)

明治19年(1886)
鍛治屋町に酒造家の跡を買い移り、履物の卸 (一部製造)及び醤油醸造業を営む。別に石鹸製造も営む。

明治40年(1907)
醤油醸造部門を辛島町に移す。(現、辛島町本社建設)

明治44年(1911)
済生会病院創立に当たり、初代野田市兵衞より2,000円寄付する。

大正8年(1919)
野田三郎(1891~1965) 二代目野田市兵衞を襲名。

昭和25年(1950)
株式会社野田市兵衞商店を組織し、醤油醸造原料(旭化成のアミノサン)の販売を創める。

昭和28年(1953)
別に合資会社野田火薬店を設立し火薬・爆薬類の販売を併せ営む。

昭和30年(1955)
野田英雄(1913~1982)社長就任。旭化成と特約店契約。化学調味料「旭味」の販売を併せ営む。

昭和44年(1969)
人吉営業所を開設。 電子部品加工部増設(ICの組立加工)、三菱電機(株)協力工場を世安町に設置。

昭和53年(1978)
創業100年。

昭和55年(1980)
IC工場の分離独立、株式会社野田市電子を設立。

昭和58年(1983)
OA事業部を増設、田迎営業所を開設。12月OA事業部の分離独立、株式会社野田市コンピューターシステムを設立。

昭和63年(1988)
創業110年、熊本流通団地協同組合に加盟。流通団地営業所を開設。

平成6年(1994)
野田三郎(1952~2016) 野田市兵衞商店 社長就任。

平成7年(1995)
野田三郎(1952~2016) 野田市電子 社長就任。

平成17年(2005)
人材ソリューション事業部を増設、人材派遣業務を開始。

平成20年(2008)
創業130年 ITソリューション事業部を増設。

平成21年(2009)
半導体事業創業40年。 人吉営業所開設40年。

平成24年(2012)
野田市兵衞商店本社社屋「熊本市景観形成建造物」指定。

平成28年(2016)
野田市電子にて、福祉用具貸与及び特定福祉用具販売を開始する。
野田 珠実 株式会社野田市兵衞商店 社長就任、株式会社野田市電子 社長就任。
ホームページ https://www.nodaichig.jp/
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)