ダイニチ工業株式会社
ダイニチコウギョウ
2023

ダイニチ工業株式会社

【東証一部上場】
  • 株式公開
業種
家電・AV機器
金属製品/機械/半導体・電子部品・その他/その他製造
本社
新潟
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
総合評価 - 評価が高い項目 -

私たちはこんな事業をしています

『ブルーヒーター』のブランドでおなじみの“家庭用石油ファンヒーター”は量販店メーカー販売数量シェア14年連続 No.1(※1)!
ビジネスモデルを水平展開し、ハイブリッド式加湿器も急速に拡大中。
加湿器も量販店メーカー販売金額シェア8年連続No.1(※2)を獲得しております。
今後も『他社と同じことはしたくない』という経営理念の基、新分野にも挑戦します!

当社の魅力はここ!!

事業優位性

1.家庭用石油ファンヒーター

家庭用石油ファンヒーターは市場に売り出され40年以上経過しました。1年間の業界全体での出荷台数は200万台前後。専門メーカーが競合相手としてひしめく厳しい市場で、当社は量販店メーカー販売数量シェア14年連続No.1(※1)を獲得しています。※1 2007~2020年度(年度=4月1日~3月31日)石油ファンヒーター メーカー別販売数量シェア ダイニチ/全国有力家電量販店の販売実績集計/GfK Japan調べ。

事業優位性

2.加湿器

発売以来、着実にシェアを伸ばしつづけてきた加湿器。業界トップクラスの静かさで、寝ている時でも快適に使用できると好評をいただいております。加湿器量販店メーカー販売金額シェア8年連続No.1(※2)を獲得いたしました。また、インターネットの口コミでも評判をいただいており、GetNavi web「家電大賞2020-2021」で加湿器&除湿器部門で金賞を受賞しました。※2 2013~2020年度(年度=4月1日~3月31日)加湿器 メーカー別販売金額シェア ダイニチ/全国有力家電量販店の販売実績集計/GfK Japan調べ。

事業優位性

3.家庭用燃料電池システム

燃料電池システムとは、都市ガスから作った水素と空気中の酸素によって発電し、その熱でお湯を作ってタンクに貯める非常に効率の良いシステムです。当社は京セラ株式会社とパーパス株式会社との間で世界最小サイズ(※3)の家庭用燃料電池コージェネレーションシステムの「燃料電池ユニット(貯湯タンク内蔵)」を共同開発(※4)しました。※3 定置型家庭用燃料電池において世界最小サイズ(京セラ調べ)。2019年10月10日時点。※4 開発にあたり、国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の委託業務の結果から得られた成果を一部活用。

会社データ

事業内容 家庭用石油ファンヒーター、業務用石油ストーブ、ハイブリッド式加湿器など、家電製品の開発・製造・販売。
設立 1964(昭和39)年4月1日
資本金 40億5,881万円
従業員数 513名(2021年4月1日現在)
売上高 228億8,400万円(2021年3月期)
代表者 代表取締役社長  吉井 久夫
事業所 ・本社、工場/新潟県新潟市南区北田中780-6
・東京営業所
・大阪営業所
・東北営業所
・高崎営業所
・水戸営業所
・名古屋営業所
・広島営業所
・九州営業所
離職率 1% 社員の定着率が良く、離職率は定年退職を含めても約1%。安心して働ける、知る人ぞ知る優良企業です。自分の一生をかけるかもしれない会社選び。ダイニチ工業は「経営内容に自信あり!」です。

※社員定着率の高さ、障害者雇用などが評価され「日本でいちばん大切にしたい会社大賞」実行委員長賞を受賞しました。同タイトルの書籍5巻で当社が紹介されています。
自己資本比率 83% 当社の自己資本比率は83%(2021年3月現在)。小さくても大企業並みの安定性がある会社だと自負しております。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)