株式会社ワールドインテック テクノ事業部
ワールドインテック テクノジギョウブ
2023

株式会社ワールドインテック テクノ事業部

設計、開発、製造、ものづくり、自動車、半導体、メーカー、技術
業種
総合電機(電気・電子機器)
情報処理/半導体・電子部品・その他/機械/自動車
本社
福岡、東京
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
総合評価 - 評価が高い項目 -

私たちはこんな事業をしています

★就職人気ランキング上位企業★
当社は、モノづくり企業のパートナーとして技術的な支援をする会社です。
全国に46拠点を構え、海外へも進出。モノづくり現場の技術的な課題に対し、ハード、ソフト両面から課題解決を目指します。
航空、自動車、半導体などさまざまな業界のお客さまの多岐にわたる分野へエンジニアを提供。
数多くのプロジェクトにかかわってきたノウハウ・スキル・知恵を生かし、お客さまをサポートします。

当社の魅力はここ!!

企業理念

エンジニアとして個が活きる、新しい働き方を提案。

私達は東証一部上場企業『ワールドホールディングスグループ』の一員として、人と仕事をつなぎ“新しい働き方”を追求してきました。例えば、これまで培ってきた経験を活かし活躍する、スキルを存分に活かせるプロジェクトを手掛けるなど。上流工程から下流工程まで、高い技術を必要とするモノづくりに携わるエンジニアを育成してきました。自分らしく仕事に取り組めることで、これまで気が付かなかった新たな才能を引き出すことも、チャレンジしたことのないプロジェクトへ参加しスキルを磨くことも叶う。こうした新しい働き方をエンジニアへ提案しサポートすることで、日本のモノづくりや技術の発展に貢献していきたいと考えています。

魅力的な人材

スキルUPをサポートする当社独自の4アライアンスシステム。

当社ではヒューマンスキル研修をはじめ、3D設計・生産技術・電気電子・SE研修などひとり一人のレベルUPを目的とした研修をご用意。また業務開始後には“自身の成長を実感できない”“技術的な悩みを誰に相談すればいいかわからない”といったエンジニアが抱える悩みを、多角的な視点から解決できる4アライアンスシステムを実施。営業担当は、勤怠管理やシフト対応など働きやすさをサポート。クライアントリーダーは、配属先での技術的な問題をクリアに。シニアエキスパートは、配属先の垣根を超えて個人のキャリアUPを図るためのアドバイスを行います。細かいところまで行き届いたサポートがあるからこそ、安心してスキルUPすることができます。

会社データ

【新型コロナウィルス感染症への対応】【WEB開催】 ***新型コロナウィルス感染症への対応(2021.07.01更新)***

■WEB開催
すべての会社説明会をオンラインにて開催しております。
ご予約いただいた後、参加URLをメールにてお送りします。
「@witc.co,jp」からのメールが受信できるようにご設定ください。

■選考フローについて
すべての選考ステップをオンラインにて随時実施しております。
説明会ご参加いただいたあと、およそ1週間程度で一次面接となります。
その後、早ければ1週間、少なくとも1ヶ月以内には最終面接の日程を迎えます。
なお、オンラインであっても、
面接を受けていただく際は、スーツ着用をお願いしております。

■採用人数について
当初の計画から変更ございません。積極採用を行っております!

【人事担当から一言】
オンラインでも学生のみなさんがしっかりご理解いただける様に
当社について説明を致します。
人事スタッフ一同、準備をしておりますので
お会いできる日を心より楽しみにしております。

***新型コロナウィルス感染症への対応(2021.07.01更新)***
事業内容 ◆研究開発、情報、技術、製造分野の総合コンサルティング・アウトソーシング
テクノ・SI事業(生産技術・設計開発の請負および派遣事業)

ファクトリー事業(製造分野の請負および派遣事業)
ロジスティクス事業(物流分野の請負および派遣事業)
R&D事業(研究開発・臨床開発分野の派遣事業)
リペア事業(修理サービスの請負および派遣事業)
購買事業(半導体関連の部品・部材調達事業)
行政受託事業(産学官連携による共同人材育成・就職支援事業)
設立 2014年(平成26年)2月4日
代表者 代表取締役社長 栗山 勝宏
資本金 4億5000万円
売上高 1435億7100万円(連結)(2020年12月期実績)
1363億1900万円(連結)(2019年12月期実績)
従業員数 20,431名(連結)(2020年6月末現在)
14,216名(単体)(2019年12月現在)
平均年齢 32.4歳
事業所 福岡本社: 福岡県福岡市博多区博多駅前2-1-1 福岡朝日ビル6F
北九州本社:福岡県北九州市小倉北区大手町11-2
東京本部: 東京都港区東新橋2-14-1 NBFコモディオ汐留4F

【テクノ・SI事業部 事業所一覧】
◆仙台 : 宮城県仙台市青葉区一番町2-4-1 読売仙台一番町ビル 14F
◆金沢 : 石川県金沢市本町2-15-1 ポルテ金沢9F
◆大宮 : 埼玉県さいたま市大宮区仲町3-13-1 住友生命大宮第2ビル6F
◆横浜 : 神奈川県横浜市神奈川区金港町5-32 ベイフロント横浜8F 802号室
◆東京 : 東京都港区東新橋2-14-1 NBFコモディオ汐留4F
◆八王子: 東京都八王子市横山町25-6 ザイマックス八王子ビル2F
◆宇都宮: 栃木県宇都宮市東宿郷3-1-7 メットライフ宇都宮ビル 5F 503号室
◆名古屋: 愛知県名古屋市中区錦2-9-29 ORE名古屋伏見ビル10F
◆四日市: 三重県四日市市安島2-10-16ミッドビルディング四日市 4F E室
◆大阪 : 大阪府大阪市北区梅田1-1-3-500号大阪駅前第3ビル 5F
◆姫路 : 兵庫県姫路市東延末1-1 姫路NKビル4F
◆福岡 : 福岡県福岡市博多区博多駅前2-1-1 福岡朝日ビル6F 日ビル6F
◆福岡 : 福岡県福岡市博多区博多駅前4-4-21 グリーンビル7F 7-003号

【研修センター 一覧】
◆デザインセンター東京
◆デザインセンター名古屋
◆Production Engineering Center
沿革 1993年2月   設立(設立資本金10,000千円)
2003年7月   ワールドコーディネーターバンク設立
2004年6月   九州ニュービジネス大賞受賞(九州経済産業省)
2005年2月   ジャスダック証券取引所に上場
2006年9月   西日本工業大学と提携し、高度産業人材育成センターを設立
2007年2月   財団法人日本情報処理開発協会よりプライバシーマーク認定取得
2008年5月   九州地理情報を子会社化(現連結子会社)
2009年4月   九州地理情報が経済産業省より第3セクター方式による
                 重度障がい者多数雇用企業として特例子会社の認定
2009年4月  家電製品の製品修理受託に参入
2010年4月   ジャスダック証券取引所と大阪証券取引所の合併に伴い、
                 大阪証券取引所JASDAQ市場に上場
2011年10月 建設業課の施工管理技術者派遣に参入
2012年3月   サンシティリセールを子会社化(現連結子会社)
2012年3月   震災復興支援と行政受託事業を木庭としたワールドインテック福島を設立
        (現連結子会社)
2012年11月 臨床試験受託事業会社のDOTインターナショナル(現・DOTワールド)を
        小会社化
2013年7月 東京証券取引所JASDAQに上場
2014年7月 会社分割により持株会社体制へ移行し、ワールドホールディングスに商号変更
2016年3月 東京証券取引所市場第二部に株式を上場
2016年6月 東京証券取引所の市場第二部から市場第一部に指定
2018年2月  ソフトウェア受託開発を行う西肥情報サービスを子会社化
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)