株式会社SUMCOサムコ

株式会社SUMCO

東証一部上場
  • 株式公開
業種 非鉄金属
金属製品/半導体・電子部品・その他/家電・AV機器/総合電機(電気・電子機器)
本社 東京
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

評価・基盤技術部 企画開発課
柾田 亜由美
【出身】大阪大学大学院  理学研究科化学専攻 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 イメージセンサー向けのウェーハの評価・解析
私はカメラやスマートフォンに使用される、イメージセンサー向けのシリコンウェーハを電気的な手法で評価・解析する仕事をしています。イメージセンサー向けのウェーハは、製品の中でも一番金属汚染に対し厳しい規格を要求される製品です。そのため、ウェーハに含まれる極微量の金属を検出することや、ウェーハ中での金属の挙動を把握することは、非常に重要な課題です。入社して数年は製品の評価が主な仕事でしたが、現在はこれまでの知見を活かし、シリコンウェーハ中の金属に関する基礎的な挙動の把握に向け、日々研究にあたっています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
論文発表・学会発表で会社の技術力アピール!
論文発表・学会発表という形で会社の技術力アピールに貢献できたことです。私はこれまで論文発表という経験はなく、上司や先輩からの助言や手助けを頂きつつこのような成果を挙げられたことは、私にとって非常に大きな経験でした。学会発表後は、関係メーカーから内容問合せなどもあり、これらの活動は会社の技術力をアピールすることに非常に有効であることを感じることができました。このように自身の仕事が少しでも会社に貢献できていると実感できるのは、大変嬉しいことです。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き シリコンウェーハという材料の魅力
シリコンウェーハという材料に魅せられ、SUMCOへの入社を決めました。大学時代からシリコンウェーハを用いた研究を行っていましたが、当時シリコンウェーハは私にとってデバイスを作る単なる材料という認識しかありませんでした。しかし就職活動を通して、実はシリコンウェーハがデバイスに与える影響は大きく、ウェーハ自体に色々な付加価値を付けられ開発要素が沢山ある材料と知り、半導体事業の最先端の開発に携わっていきたいと思いました。
 
これまでのキャリア 2010年入社→工場での現場実習(1.5年間)→電気的手法を用いた評価による社内・お客様での製品トラブルの原因解明(3.5年間)→電気的手法を用いたシリコンウェーハの基礎的な挙動調査・基礎研究(現在)

この仕事のポイント

職種系統 基礎研究
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 慎重さと正確さが問われる仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 新しいモノを生み出す力が身につく仕事
特に向いている性格 信念を持って物事に取組むことのできる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

会社は人生の中で一番長い時間関わる場所だと思います。
入社後、「イメージと違う」という事態に陥らないよう、色んな業界を見て「面白い」と思えるような製品や事業内容を探し、全力で仕事を楽しめる会社を見つけて下さい。

株式会社SUMCOの先輩社員

品質工学や力学、機械に関する知識など多角的な見識を要求される工程

エピ技術部 伊万里エピ技術課
木瀬 翔太
広島大学大学院 理学研究科 化学専攻

結晶品質の改善、結晶製造プロセスの最適化

結晶技術部 佐賀結晶技術課
玉置 晋
山口大学大学院 理工学研究科 物質化学専攻

結晶欠陥の評価解析

評価・基盤技術部 材料基盤技術課
古谷 和也
山口大学大学院 理工学研究科 物質化学専攻

ウェーハ製造工程における技術開発及び改善業務

ウェーハ技術部 伊万里ウェーハ技術課 兼 カスタマー技術部
森田 剛史
日本大学大学院 理工学研究科 精密機械工学専攻

平坦度高精度化開発、副資材開発

ウェーハ技術部 ウェーハ開発課
太田 広樹
北海道大学大学院 総合化学院 総合化学専攻 物質化学コース

Siウェーハ評価、検査技術の開発、量産ラインへの展開

技術本部 評価・基盤技術部 企画開発課
長澤 崇裕
岡山県立大学大学院 機械情報システム工学専攻

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる