株式会社奈良自動車学校
ナラジドウシャガッコウ
2023

株式会社奈良自動車学校

マスオグループ
業種
教育関連
本社
奈良
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
総合評価 - 評価が高い項目 -

私たちはこんな事業をしています

1958年設立の伝統ある自動車学校です。業界でも屈指の最先端の設備と広大なコースを有し、日本全国から視察に来られるモデルスクールです。指導員運転指導技術の確かさやマナーのよさを自負しており、卒業されたお客さまの事故率の低さは常に県下トップクラスを誇っています。企業・団体からの要望で、運転者の安全講習や幼稚園・小・中学校においての交通安全教室、高等学校への交通社会学講座なども積極的に実施しています。

当社の魅力はここ!!

事業優位性

広大な敷地が人気。県下トップクラスの事故率の低さを誇ります

関西屈指の43,000平方メートル超の広大な敷地が特徴。300メートルにも達する直線距離のあるコースは、公道と同じ感覚で運転を覚えられるとお客様から好評です。降雨、凍結路面が体験できるドライビングシミュレーターをはじめとした最先端の教習設備を導入しているほか、インターネットによる予約システム、託児室、女性専用ルームなど整備して、お客様が教習に集中できる快適な環境を整えています。また、奈良県公安委員会指定の自動車教習所の中で、初心運転者の事故率はもっとも低いです(平成30年度中の普通免許取得者による比較)。自動車の持つ機能を安全かつ十分に生かせるよう、日々運転指導に励んでいます。

戦略・ビジョン

60余年にわたる実績と信頼で、安全な運転技術の提供をめざす

当社(マスオグループ)の歴史は長く、1854年(安政元年)に砂糖の卸として商いを始めました。その後自動車が日本に伝わり、砂糖を運ぶのに便利だということで、車でお客様先をまわるようになりました。しかし、少なからず交通事故が起こるようになり、「車を運転する技術を学ぶことは非常に大切」と痛感。創業者夫婦は奈良の土地を買い上げて、1958年に奈良自動車学校を始めました。創業当時から「交通事故をなくしたい」という変わらぬ思いを持ち続け、60余年たった現在も、命を預かるものとして、安全な運転技術の提供をめざしています。

会社データ

事業内容 自動車学校の運営

《営業種目》
●自動車運転免許教習【普通車(1・2種)・準中型車・牽引車・二輪車(大型・普通)・審査】
●ペーパードライバー講習
●初心運転者講習
●高齢者講習
●取消処分者講習
●企業安全運転講習
●その他(各種公安委員会認定講習など)
創業 1854年(マスオグループ)
資本金 4,500万円
従業員数 70人(2021年1月現在)
※グループ計180人(2021年1月現在)
売上高 62億円(2019年3月期)
代表者 代表取締役社長 増尾 朗
事業所 〒631-0836
奈良市西大寺竜王町2-2-1
沿革 1854年 大和茶と炭の販売を開始
1858年 屋号を「砂糖傳」と定め、砂糖の販売を本格化
1925年 「合名会社 増尾商店」へ改組
1939年 奈良市内に「奈良砂糖合資会社」を設立
1952年 増尾商店と奈良砂糖を合併し法人化、「増尾商店」設立
1958年 自動車教習所の運営事業に参入、奈良市内に「奈良自動車学校」設立
1970年 ガソリンスタンドの運営事業に参入、奈良市内に「カー・サービスエリア・マスオ」設立
1978年 カー・サービスエリア・マスオを「マスオ商事」に社名変更
2005年 奈良自動車学校とマスオ商事を合併、「奈良自動車学校」に
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)