株式会社小善本店コゼンホンテン

株式会社小善本店

食品/メーカー/食品メーカー/商社/海苔
業種 食品
商社(食料品)
本社 東京、千葉

先輩社員にインタビュー

営業一部
小田切和史(27歳)
【出身】法政大学  経済学部現代ビジネス学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 海苔の卸営業。メニュー提案や商品開発。
スーパーやコンビニで売っているおにぎりやお弁当に使用される海苔の開発・営業を行っています。原料の調達からメニュー開発を含めた商品化まで、お客様から海苔のプロとしての知識や意見を求めてもらえる点がやりがいのある仕事です。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
お客様と協力して問題を解決する達成感
私は入社してから4年ほどは、スーパーなどの市販品の営業を行う部署に配属されていました。その頃の主な業務は、新商品の提案やセール販売企画の提案です。スーパーの棚の定番販売商品は、毎年シーズンごとに入れ替わりの機会があるのですが、一般消費者様やお店の担当バイヤー様にとって魅力的な提案を考えて案内するのは、勿論やりがいがあるのですが、地味な作業も多く、実際大変な思いをすることも多い仕事です。しかし、そういった業務の中で関わったバイヤー様や問屋の担当者様などとの間に、日々確かな信頼関係が築かれていくのを感じることができる仕事です。部署の異動が決まって引継ぎの挨拶に行ったときに、お客様から担当変更を惜しんで頂けたときはとても嬉しかったです。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 伝統と信頼がある老舗メーカーでありながら、常に新しい挑戦をしているから
私が今の会社を知ったのは、たまたま参加した合同説明会でした。初めは企業名も知らなかったのですが、創業100年以上という老舗でありながら、「のりあーと」などのユニークな商品を作っているという点に興味を惹かれたのを覚えています。実際にお話を聞いてみると、大手コンビニエンスストアのおにぎりなどを中心に、業務用の商品で大きなシェアを持っていることや、いわゆる江戸前の海苔の産地として有名な千葉県に工場を持っているなど、経営の土台がしっかりした企業であることを知りました。私はもともと食品関係の仕事を通して、人々の生活を豊かにする仕事に就きたいと思っていたので、確かな実績に根差した経営の安定性と、それに甘んじることなく新しい挑戦をしている点に魅力を感じてこの会社を選びました。
 
これまでのキャリア 営業2部 市販品営業担当(4年)
営業1部 業務用品営業担当(1年目)

この仕事のポイント

職種系統 営業(企業向け・得意先中心)
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 特定のお客様と長いおつきあいが続く仕事
仕事でかかわる人 一般消費者・利用者と接する仕事
仕事で身につくもの 客観的に整理・分析する能力が身につく仕事
特に向いている性格 大勢の人と協力しながら進めるのが好きな人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

社会人になってから身に染みて分かったことですが、自分一人の力だけで出来ることなんて高が知れています。大事な決断をする時こそ、たくさんの人に協力を求めてみてください。

株式会社小善本店の先輩社員

海苔の業務用営業

営業一部
味志亮佑
青山学院大学 経営学部経営学科

海苔の営業

営業一部
田中陽菜(仮名)
国士舘大学 経営学部経営学科

海苔商品や鮭フレークなど瓶詰商品の食品卸、スーパー、生協への営業

営業二部
坂部尚幸
成蹊大学 法学部政治学科

営業職として、スーパー様などに海苔商品の提案をしております。

営業二部
神谷啓佑
獨協大学 経済学部経営学科

海苔原料の仕入れと営業販売

原料卸部
東海林允
関東学院大学 経済学部経済学科

自社製品の出荷、製造指示を行う会社の司令塔となる仕事

佐倉工場 製造部
高橋亮介
順天堂大学 スポーツ健康科学科

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる