株式会社櫻組
サクラグミ
2023
業種
その他サービス
本社
北海道

私たちはこんな事業をしています

私たちは、土木工事と道理維持管理を主に行う建設業を営んでいます。土木工事では、新しい道路の建設、河川や治山工事な物流などを担当し、地域の皆さんの快適で安全な暮らしを実現するための工事を行っています。道路維持管理では、舗装修理を始めとしたメンテナンスや除雪を行い、物流や交通に支障をきたさないような工事に取り組んでいます。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

地域の人の生活を支える仕事

私たちは土木工事施工と道路維持管理業務を行う業者です。全ての人の安心・安全・快適な生活に欠かすことのできないインフラを整備、維持する仕事で、具体的には道路改良/新設工事や河川改修工事、農業土木、治山工事、道路維持管理業務を担っています。どの仕事も、それを利用する全ての人(特に地域の人)の生活を根本から支える仕事と言えます。例えば道路新設工事を担当したとして、完成後家族や友人とともにそこを通りかかったときに「この道路を作る仕事に携わった」と胸を張れる、そんな強い達成感が魅力の仕事です。

事業優位性

安全な暮らしを守る責任感と使命感

私たちが行う工事や道路維持管理業務は、利便性向上のためだけのものでなく、災害などから地域の人々の暮らしを守るために欠かせないものでもあります。たとえば河川の氾濫や土砂崩れなどが起きないように様々な工事を施工します。さらに、災害によってダメージを受けた道路や河川などの緊急復旧工事を担うことも、私たちの大切な仕事の一つです。人々の安全な暮らしを守るという、責任感と使命感を持って丁寧に仕事に向き合う姿勢を大切にしています。

戦略・ビジョン

高い技術力と対応力でなくてはらない会社へ

土木の技術は進化を続けており、求められる基準も高くなっています。そのため、当社では各種勉強会などに積極的に参加し、必要な技術を日々の業務に取り入れるようにしています。また、資格取得のためのサポートも手厚くしています。例えば現場を現場代理人(現場責任者)として担当するためには土木施工管理技士の国家資格が必要となりますが、このような資格試験を受けようとする社員には資格受験講座のスクールに費用会社負担で通学してもらっています。常に進化を目指す日々の努力が、顧客からの大きな信頼につながっています。地域になくてはらない会社であり続けるために、これからも万全の体勢で業務に取り組んでいきます。

会社データ

事業内容 ・土木工事
・道路維持管理
設立 1969年4月
資本金 2,500万円
従業員数 19名(他土木作業員18名) ※2021年6月時点
売上高 13億2,800万円(2020年度実績)
代表者 代表取締役 櫻 貢
事業所 北海道虻田郡京極町京極 568番地
沿革 1969年 設立
1977年 代表取締役に櫻 彰が就任
1983年 資本金を2,500万円に増資
1984年 優良工事施工業者 北海道知事表彰(土木部)
1994年 北海道開発局優良工事表彰
1997年 優良工事施工業者 北海道知事表彰(森林土木工事部門)
1998年 北海道開発局優良工事表彰
1999年 代表取締役に櫻 貢が就任
2000年 現社屋完成
2003年 優良工事施工業者 北海道知事表彰(森林土木工事部門)
2010年 小樽開発建設部長表彰
2013年 優良工事施工業者 北海道知事表彰(一般土木工事部門)
2017年 優良工事施工業者 北海道知事表彰(一般土木工事部門)
2019年 小樽開発建設部長表彰
ホームページ http://www.sakuragumi.co.jp/
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)