株式会社綜合技術コンサルタントソウゴウギジュツコンサルタント

株式会社綜合技術コンサルタント

建設コンサルタント/橋梁・道路設計/環境影響調査
業種 建設コンサルタント
建設/コンサルタント・専門コンサルタント/建築設計
本社 東京

先輩社員にインタビュー

構造部門
J.OKAMOTO(30歳)
【出身】大阪工業大学  工学部 都市デザイン工学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 新しい道路の一部である橋梁の計画立案と設計
私は、新しく計画される道路の中で、谷や川・道路などを跨ぐ橋梁の計画と設計をしております。仕事の内容は、大きく分けると3つあります。まず、道路の規格や地盤の状態、計画地点周辺の状況など、橋梁を計画する上で必要な条件について整理します。次に、整理した条件を踏まえて、橋梁の長さや形式・材料など、形状や構成する部材の計画、どのようにして工事するのか、将来的な維持管理の仕方などについて立案します。最後に、計画した橋梁の詳細な設計計算や工事に必要な2次元の図面を作成します。また、2次元の図面と合わせて、橋梁の工事中や完成後の状況が分かるように、3次元のモデルも作成しています。ここまでの内容を、複数人で構成された1つのチームで役割を分担し、橋梁の設計を進めて行きます。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
計画地点で変化する多種多様な橋梁の計画
橋梁は、実際に車両等が通行する上部構造と上部構造を支える下部構造に大きく分かれます。上部構造は、鋼橋とコンクリート橋に種類が分かれ、その中でも橋梁の長さ等でさらに形状が分かれます。下部構造は、計画地点周辺や地盤の状況により、種類や形式が分かれます。このように、上部構造と下部構造で多くの種類があるため、同じような組み合わせの橋梁は少ないです。どのような上部構造と下部構造の組み合わせが、計画地点に最も適しているのか、課題点等をチームで解決しながら、常に新しい組み合わせの橋梁を計画できるため、発見の連続です。実際に、自分たちの計画した橋梁の実物を初めて見た時は想像していたより遥かに大きなスケールであり、自分が計画と設計に携わっていたのかと思うと胸が高まりました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 相談を受けるほどの技術力の高さと絶対的な信頼
大学では、橋梁の研究室に所属していました。就職活動で悩んでいた時、研究室の先生から「建設コンサルタントに勤めている知人がいるので、仕事の内容などの話を聞いてみないか」と直接話を聞く機会を頂きました。当日は、仕事で忙しい中で、私1人のために時間を作って頂き、建設コンサルタントという職業の仕事の細かな内容や橋梁の計画から設計までの大まかな流れなど、私の些細な質問にも親切丁寧に説明してくれました。その時に、「お客さんから、設計の考え方とか、個人的な相談もよくあるよ」と楽しそうに話されていたことが印象に残り、技術力の高さと絶対的な信頼があるところに魅力を感じました。実際に入社してみて、計画の課題点を解決する技術力の高さとお客さんからの相談に全力で答えるという姿勢は、想像していた通りでした。
 
これまでのキャリア 橋梁予備・詳細設計(現職・2020年で8年目)

この仕事のポイント

職種系統 建築・土木技術者
仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事のスタイル 目標をきちんと予定通り進めることが必要な仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 客観的に整理・分析する能力が身につく仕事
特に向いている性格 大勢の人と協力しながら進めるのが好きな人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

自分に合う職業がどのような職業なのか、どんなことをやりたいのか、じっくりと考える時間が大切だと思います。会社説明会や会社訪問などに積極的に参加し、自分がやりたいと思っていることができるのか、自分が働きたい会社のイメージなのか、照らし合わせてみて下さい。十分に考え選んだ会社であれば、面接の時でも、ここで仕事をやりたいという思いが、相手にも十分伝わると思います。

株式会社綜合技術コンサルタントの先輩社員

顧客や利用者の目線に立った安全で円滑な道路計画・設計

道路部門
H.OHIRABARU
福岡大学 工学部 社会デザイン工学科

人々の生活のために安全で便利なインフラを計画・設計する仕事

道路部門
M.HATA
法政大学 デザイン工学部 都市環境デザイン工学科

通行者の安全性や走行性などを考慮した、道路の計画・設計業務

道路部門
M.OKADA
東京理科大学 理工学部 土木工学科

今は、勉強が仕事です

道路部門
A.OJIRI
和歌山工業高等専門学校 環境都市工学科

地域と地域を結ぶ橋梁の構造検討

構造部門
T.SHIBATA
日本大学大学院 生産工学研究科 数理情報工学専攻

道路橋の計画及び設計業務

構造部門
K.MIZUTANI
大阪工業大学 工学部 都市デザイン工学科

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる