株式会社綜合技術コンサルタントソウゴウギジュツコンサルタント

株式会社綜合技術コンサルタント

建設コンサルタント/橋梁・道路設計/環境影響調査
業種 建設コンサルタント
建設/コンサルタント・専門コンサルタント/建築設計
本社 東京

先輩社員にインタビュー

道路部門
A.OJIRI(21歳)
【出身】和歌山工業高等専門学校  環境都市工学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 今は、勉強が仕事です
主に、先輩社員の業務補助をしています。具体的には、AutoCADを用いた道路設計や、専門ソフトを使ったシミュレーション、資料作成や数値のチェック作業を行っています。配属は道路部門ですが、道路の設計の他に、水路・擁壁といった道路に必要な構造物の設計、山間の落石対策等様々な業務に当たっています。建設コンサルタントの仕事は一人前になるまで10年掛かるといわれていて、社会人1年目の私は、毎日仕事を通して業務のひとつひとつを勉強している感覚です。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
社会人1年目でもやりがいがあります
先日、ある道路の最適なルート検討を行うプロジェクトチームに参加することになりました。ルート案をそれぞれ出しあって議論を進めるのですが、私も案をひとつ提案しました。その時のことが今も強く印象に残っています。はじめは地形を立体的に捉えるのが難しく図面を前に四苦八苦していましたが、先輩の力も借りながら少しずつ作業を進め、最後には図面を仕上げることができました。完成させた時の達成感は言葉では言い表せません。正直、1年目は設計とはあまり関係のない雑務をするのだろうと思っていました。ですが1年目から実務を実感できる仕事をさせてもらえて、とてもやりがいを感じています。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 若手のやる気が上がるような職場でした
学生時代に当社のインターンシップで道路設計の業務体験をしました。その際にお世話になった部署では、社員一人一人が真剣に業務に取り組んでいる姿が印象的でした。終業後の歓迎会では学生の私にも明るく、気さくに話かけてくれる方々ばかりで、「やる時はやる」、「楽しむ時は楽しむ」といったギャップとメリハリの効いた職場の雰囲気が入社の決め手だと思います。また、若手の教育に熱心なところがとても嬉しかったです。入社後、若手社員の教育方針について、部署の管理職・ベテラン社員の方々が熱心に議論されているのを見たことがあります。多忙にもかかわらず、私たち若手のことをちゃんと見てくださっていて、感謝するとともに感激しました。少しでも早く部署の業務処理に貢献できるような人材になりたいと、私自身強く思いました。
 
これまでのキャリア 道路部門の設計計画(現職・2020年で1年目)

この仕事のポイント

職種系統 建築・土木技術者
仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事のスタイル 目標をきちんと予定通り進めることが必要な仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 客観的に整理・分析する能力が身につく仕事
特に向いている性格 段取り上手な人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

建設コンサルタントは普段聞きなれない職業である上、業界に数千社もあるのでどの会社を選べばいいかわからないと思います。就職先の企業選びは場合によっては一生を左右する大切な選択ですから、きちんと情報収集と企業研究を行って下さい。例えば、建設コンサルタントで働くなら技術士の取得は必須ですので、資格の取り易そうな環境かどうかもひとつの選び方だと思います。

株式会社綜合技術コンサルタントの先輩社員

顧客や利用者の目線に立った安全で円滑な道路計画・設計

道路部門
H.OHIRABARU
福岡大学 工学部 社会デザイン工学科

人々の生活のために安全で便利なインフラを計画・設計する仕事

道路部門
M.HATA
法政大学 デザイン工学部 都市環境デザイン工学科

通行者の安全性や走行性などを考慮した、道路の計画・設計業務

道路部門
M.OKADA
東京理科大学 理工学部 土木工学科

新しい道路の一部である橋梁の計画立案と設計

構造部門
J.OKAMOTO
大阪工業大学 工学部 都市デザイン工学科

地域と地域を結ぶ橋梁の構造検討

構造部門
T.SHIBATA
日本大学大学院 生産工学研究科 数理情報工学専攻

道路橋の計画及び設計業務

構造部門
K.MIZUTANI
大阪工業大学 工学部 都市デザイン工学科

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる