株式会社綜合技術コンサルタント
ソウゴウギジュツコンサルタント
2023

株式会社綜合技術コンサルタント

建設コンサルタント/橋梁・道路設計/環境影響調査
業種
建設コンサルタント
建設/コンサルタント・専門コンサルタント/建築設計
本社
東京

昨年度の採用予定人数・気になる登録人数

採用予定人数

※下記以外でも採用がある可能性があります。
大学院/大卒/高専卒(本科・専攻科) : 建設コンサルタント技術職 6~10名

気になる登録人数

気になる登録人数 表示可能なデータがありません

モデルケース

大学院/大卒/高専卒(本科・専攻科) : 建設コンサルタント技術職

採用人数 2022年卒予定 6~10名
初年度
月収例
月23万円程度(月給制)
選考例
  • WEBプレエントリー
  • エントリーシート
    締切 4月上旬
  • 説明会
    3月中旬
  • 面接
    4月中旬
  • 内々定
    5月下旬
応募・選考時
提出書類
OpenES、成績表、その他
その他の
ポイント
平均勤続年数15年以上、有休消化50%以上、完全土日祝休み、資格取得奨励金あり、家族手当あり
※昨年度の採用情報を掲載しております。

募集要項

求める人物像・選考基準

■当社が求める人物像
 ・前向きで向上心のある人
 ・自主的にものごとに取り組める人
 ・知的好奇心のある人、新しい知識を収集しようとする人
 ・チームワークを大切にできる人
 ・お客さまの立場で対応できる人

■最初は分からないことだらけだとは思いますが、
 先輩社員がしっかりとサポートいたしますので、
 ご安心ください!

募集概要

募集職種・分野 建設コンサルタント技術職(構造部門、道路部門):10名程度
※正社員としての採用になります。
募集学部・学科 下記の専門分野の学科を卒業予定の大学院・大学・高等専門学校(本科・専攻科)の方
【選考対象学科】
・建設(土木)工学系、建築系、機械工学系
勤務地 東京・大阪・名古屋・広島・福岡
仕事内容 ※構造部門(橋梁設計)、道路部門(道路設計)のいずれかの部署の土木設計技術者としての採用となります。

【構造部門の業務】
 (橋梁計画・詳細設計)
橋梁が必要となる区間(河川、山岳部、市街地など)は、測量や地質調査、用地等の設計条件を基に適用可能な比較案を選定して概略検討を行います。比較案は、経済性・施工性、景観・維持管理等について検討し、最適橋梁形式を選定します。その後、詳細な追加調査や対外協議、構造検討結果を踏まえて詳細設計計算および施工計画を行い、工事・積算に必要となる設計図面や数量計算を行います。

(橋梁耐震補強設計)
橋梁耐震補強は、対象とする既設橋梁の重要度や耐震性能、施工条件等を基に対策工法の検討を行い、今後の大規模地震においても、落橋や大きな損傷が生じないよう、安全を最優先とした設計を行います。

(橋梁・道路構造物の健全度調査、補修・補強設計)
橋梁や道路構造物の老朽化への対応は、耐久性を回復、向上させるために、現地調査や非破壊試験等による健全度調査、診断を踏まえた補修設計を行います。また、設計時点から変化した周辺環境(交通量や走行荷重の増加等)下での活用を目指して耐荷力照査や疲労照査を行い、必要に応じて補強設計を行います。

(橋梁点検・診断)
橋梁の損傷を早期に発見し、安全で円滑な交通の確保と第三者への被害防止を図るために、点検車やリフト車、状況に応じてファイバースコープ、ドローンを駆使して近接目視点検や打音検査を行い、橋の損傷程度の点検・診断を行います。


【道路部門の業務】
(総合交通計画、路線計画および道路計画)
道路事業の上流側の分野である道路網計画等は、地域が抱える問題や課題の解決に向け、どこにどのような道路が必要かなどの道路整備のあり方の検討や計画された道路網に対してのルート比較、基本ルート(ルート帯)の選定、橋梁やトンネルなどの主要構造物計画、高速道路であればインターチェンジ等の配置計画を行います。また、将来交通量の予測、事業評価(費用対効果)、道路整備効果の検討なども行います。

(道路設計、特殊構造物設計(掘割構造、地下横断路など))
道路中心線を確定するための比較検討、最適な縦断線形の検討、道路が通過する周辺地域の特性や地形・地質に配慮した道路の基本的構造(土工、橋梁、トンネル等)、地域に密着した街路や自転車歩行者道の計画及び設計、平面交差点やインターチェンジ等の立体交差点の計画及び設計、擁壁や道路を横断する函渠等の土工構造物などの計画及び設計を行います。また、掘割トンネルや地下横断歩道等の計画及び設計も行います。

(道路関連施設の計画および設計(道の駅、共同溝など))
高速道路等のパーキングエリア、一般道における道の駅における駐車ますや施設の配置計画及び設計を行います。また、道の駅では防災拠点化に関する検討も行います。
道路交通の円滑化、災害時等における安定供給、景観保全も求められており、電話・電気・ガス・水道・下水道などのライフラインを地下に収容する共同溝や、電気、電話等の電線類のみを地下に収容する電線共同溝の計画及び設計も行います。

(各種交通量調査分析)
概ね5年毎に実施される道路交通センサス(全国道路・街路交通情勢調査)におけるOD調査等に対しての調査結果の整理・分析を行います。このような調査に対しては調査票の回収率の向上策、回答者への負担軽減策等の検討もあわせて行います。また、道路計画の基礎資料となる道路単路部の交通量及び交差点等における自動車や歩行者・自転車の方向別交通量の調査・分析も行います。

【環境部門の業務】(今年度の採用はありません)
(環境調査)
大気質、気象、水質、騒音、振動、土壌汚染など生活環境調査、動物、植物、生態系、地形・地質、景観、人と自然との触れ合い活動の場などの自然環境調査、並びに常時監視調査(大気・騒音等)、環境センサス調査などを行います。

(環境影響の予測・評価)
環境アセスメントに代表される大気質、騒音、振動、水質、動物、植物、生態系、景観などの事業計画段階での予測・評価や、事業実施中に地域住民等へ説明責任を十分に果たすための工事中の水質、騒音、振動、土壌汚染の評価、供用後の大気質、騒音などの予測・評価を行います。

(環境保全対策検討)
騒音の保全対策検討は、豊富な経験と実績により蓄積した高度な技術を生かし、効果的・効率的な対策内容を提案します。動物・植物・生態系は、現地調査結果や予測結果を基にしたエコロード計画の策定及び自然環境の復元・創造計画の策定、猛禽類の人工巣の設置や工事影響の回避措置など広範な分野で環境保全対策の検討を行います。
 
勤務時間 9:15~17:45(昼休憩1時間)
実働 7時間30分
選考ステップ 【1期募集】
1.リクナビにエントリー
  ▼
2.会社説明会(WEB説明会、事業所での対面説明会の両方開催予定)
  3月中旬~下旬ごろ
  会場:東京、名古屋、大阪、広島、福岡
  ※説明会は必須ではないので、参加して頂かなくても応募は可能です。
  ▼
3.Open ES提出締切
  4月12日(月)
  ・書類選考には約1週間程度お時間を頂きます。
  ▼
4.一次選考(SPI(WEB)受験・面接(対面 or WEB))
  4月中旬~下旬ごろ
  ・一次面接前に、ご自宅でSPI(WEB)試験を受験してもらいます。
  ・SPIの受験案内は書類選考通過者を対象に配信致します。
  ・ご希望に応じて、最寄りの事業所に来社またはWEBにて一次面接を受験してもらいます。
  ▼
5.二次選考(最終面接)
  5月中旬~下旬ごろ
  ・本社(東京)にて最終面接を受験してもらいます。
  ※新型コロナウィルス感染症の流行状況によってWEB面接になる可能性があります。
  ▼
6.内々定
  5月下旬ごろ

【2期募集】
1.リクナビにエントリー
  ▼
2.会社説明会(WEB説明会、事業所での対面説明会の両方開催予定)
  5月中旬~下旬ごろ
  会場:東京、名古屋、大阪、広島、福岡
  ※説明会は必須ではないので、参加して頂かなくても応募は可能です。
  ▼
3.Open ES提出締切
  6月10日(木)
  ・書類選考には約1週間程度お時間を頂きます。
  ▼
4.一次選考(SPI(WEB)受験・面接(対面 or WEB))
  6月中旬ごろ
  ・一次面接前に、ご自宅でSPI(WEB)試験を受験してもらいます。
  ・SPIの受験案内は書類選考通過者を対象に配信致します。
  ・ご希望に応じて、最寄りの事業所に来社またはWEBにて一次面接を受験してもらいます。
  ▼
5.二次選考(最終面接)
  6月下旬ごろ
 ・本社(東京)にて最終面接を受験してもらいます。
 ※新型コロナウィルス感染症の流行状況によってWEB面接になる可能性があります。
  ▼
6.内々定
  6月末ごろ

【随時募集】
  2期募集終了後に実施する場合があります。
  採用計画人数に達した場合、実施しない可能性もあるので、
  是非、1期、2期募集でご応募ください。
内定までの所要日数 Open ES 提出から内々定まで約1ヶ月程度
提出書類 応募時提出書類
1)Open ES
  ※弊社エントリー後、エントリーされた方にはOpen ESの提出依頼をさせて頂きます。
   Open ESに必要事項記入・顔写真添付の上、リクナビ上でご応募下さい。

選考時提出書類
一次選考前に下記書類のスキャンデータをメールで提出して下さい。
 1)成績証明書(大学院生は大学と大学院と両方)
 2)卒業(修了)見込証明書
 3)大学の卒業証明書(大学院生のみ)
 4)健康診断書
採用担当からのメッセージ 綜合技術コンサルタントは創立54年を迎えた建設コンサルタントです。
創立以来、数多くの橋や道路の設計を手掛け、社会資本整備に貢献してきました。

橋や道路の設計は決して一人ではできません。常に社内でプロジェクトチームを組み、多くの社員が協働して仕事を進めていきます。その中でチームワークは当然重要ですが、一人ひとりの社員が「リーダーシップ」を発揮して周囲を巻き込みながらプロジェクトを推進していくことも同じくらい重要です。

また、建設コンサルタントは技術力を売りにする専門家集団です。日々進歩する技術を自分の中に取り込み、常に自分の技術力を磨き続けようとする高い「向上心」も重要です。

そして建設コンサルタントの技術者というよりも、一人の社会人として大切なことがあります。それは「何事も楽しめる」ことです。仕事を楽しむというのはなかなか難しいことだと思います。しかし一生懸命前向きに取組み続ければ、それはいつか必ず成功へと結びつき、その成功の経験が仕事のやりがいや、楽しさに繋がっていきます。

このように仕事を楽しむことができれば、良い循環が生まれ、おのずと前述した「リーダーシップ」や「向上心」も自然と身についてくると思います。

「リーダーシップ」、「向上心」、「何事も楽しめる」そんな素養をたくさん持ったみなさんにお会いできるのを心から楽しみにしています。
採用活動開始時期 採用活動の開始は3月以降です。

給与・福利厚生(待遇)

初任給 給与は月給制になります。

2020年4月実績
【院了】
 東 京 : 231,500円(一律:住宅手当40,000円) 
 大 阪 : 226,500円(一律:住宅手当35,000円)
 その他 : 221,500円(一律:住宅手当30,000円)
【大卒・高専卒(専攻科)】
 東 京 : 219,500円(一律:住宅手当40,000円)
 大 阪 : 214,500円(一律:住宅手当35,000円)
 その他 : 209,500円(一律:住宅手当30,000円)
【高専卒(本科)】
 東 京 : 205,000円(一律:住宅手当40,000円)
 大 阪 : 200,000円(一律:住宅手当35,000円)
 その他 : 195,000円(一律:住宅手当30,000円)

※住宅手当の下限金額を含めた金額を記載
※住宅手当は勤務地、居住状況に応じて5,000円~10,000円を加算
諸手当 <住宅手当(月額)>
・扶養家族のある世帯主 : 50,000円(東京) 45,000円(大阪) 40,000円(その他)
・扶養家族のない世帯主 : 45,000円(東京) 40,000円(大阪) 35,000円(その他)
・上記以外の者     : 40,000円(東京) 35,000円(大阪) 30,000円(その他)

<家族手当(月額)>
・配偶者:13,000円
・子供:5,000円/人
 ※いずれも扶養家族であることが条件

<資格手当(月額)>
・技術士/30,000円(複数部門・科目保有で5,000円加算)
・RCCM/8,000円(複数科目保有で3,000円加算)
・環境計量士/8,000円
・土壌汚染調査技術管理者/5,000円
・1級土木施工管理技士、測量士、コンクリート診断士/3,000円

<役職手当(月額)>
・主任(入社10年目程度)/5,000円
・主査(入社15年目程度)/8,000円
・管理職/20,000円~(役職に応じて金額が上がっていきます。)

<通勤手当>
6カ月定期代相当の通勤手当を4月と10月に支給します。
(月額50,000円が上限金額)

<その他>
残業手当、施工管理手当
昇給 年1回(10月)
賞与 年2回(6月・12月)
モデル給与(年収例) 400万円/月給25万円+賞与+各種手当/28歳
580万円/月給32万円+賞与+各種手当/32歳
760万円/月給42万円+賞与+各種手当/43歳
休日休暇 【休日】
・完全週休2日制(土日)
・祝日
・創立記念日(10月1日)
・年末年始(12/29~1/4)
・年間休日124日(2020年実績)

【休暇】
<年次有給休暇(初年度10日)>
 ・勤続1年毎に2日加算していき、年間最大20日付与
 ・消化しなかった有給休暇は次年度まで持ち越せます。
 ・半日単位での取得が可能です。(午前半休、午後半休)

<夏期休暇(4日)>
 ・7月~9月の期間に連続して4日間取得できます。

<特別休暇>
 ・結婚休暇:結婚式やハネムーンの際に、5日間取得できます。
 ・出産休暇:配偶者が出産する時に取得できます。
 ・忌引休暇:ご家族が亡くなられた時に取得できます。
産休・育休・介護休業 ・産前産後休業
・育児休業
・子の看護休暇(半日単位の取得も可能)
・育児時短勤務(3歳未満の子を養育する場合、6時間勤務)
・育児・介護のための所定外、時間外労働時間の制限
・介護休業
・介護休暇(半日単位の取得も可能)
・介護のための時差出勤
社会保険・労働保険 健康保険(全国設計事務所健康保険組合)、厚生年金保険、雇用保険、労災保険
福利厚生 ・退職金制度
・確定給付企業年金
・定期健康診断
・財形貯蓄
・作業着、制服貸与
・携帯電話、ノートPC、タブレット端末等の必要備品の貸与
・慶弔金
・借上社宅

<新卒入社時の転居補助>
 ・新卒入社時の配属に伴い転居する場合は準備金として一律150,000円を支給しています。
 ・遠方からの引越しの場合、新居探しのための往復1回分の旅費を会社から支給します。

<リフレッシュ休暇または賞金(貢献勤続者表彰)>
 勤続期間、会社への貢献度に応じて有給休暇とは別に下記のリフレッシュ休暇の取得または賞金の受け取りを選択できます。
 【勤続表彰】
 ・全社員  勤続 15年:休暇3日間 or 賞金 

 【貢献表彰】
 ・管理職(部次長以外)  勤続 7年:休暇5日間 or 賞金
 ・管理職(部次長)    勤続 5年:休暇7日間 or 賞金 

<親睦会>
 事業所単位(東京、大阪、名古屋、広島、福岡)で親睦会があり、それぞれの親睦会単位で夏の暑気払い、
 忘年会、納会などの懇親会の開催、フットサル、野球などのスポーツ活動、社員旅行など実施しています。
  ※東京:銀杏会 大阪:すいと会 名古屋:なごやか 広島:鯛・えびすの会 福岡:飛梅会 

<●●周年記念旅行>
 10年毎の節目に全社参加の社員旅行を実施しています。
 今までの実績として下記の旅行を実施しました。
 ・創立25周年、30周年 ハワイ旅行
 ・創立40周年 グアム旅行
 ・創立50周年 伊勢志摩旅行

<社員共済会>
 社員の互助共済を図ることを目的に慶弔または災害、傷病時に社員共済会から各種給付金を支給します。
 ・結婚祝金
 ・出産祝金
 ・死亡弔慰金(本人、家族)
 ・傷病給付金
   傷病により欠勤・休職して健康保険の傷病手当金を受ける場合、社員共済会からも
   欠勤・休職期間中の給与の補填として傷病給付金が支給されます。
 ・災害見舞金
   火災、自然災害などで自宅が損壊した場合、社員共済会から見舞金が支給されます。
 ・退会記念品代
   退職時に勤続年数に応じた慰労金が社員共済会から支給されます。
 ・共済会貸付金制度
   一定の利率で共済からお金を貸し付けることができます。

<出張時の日当、宿泊費の定額支給>
 遠方への出張時に給与と別に日当を支給しています。
 また、宿泊費も実費ではなく定額支給しています。
  
<社内表彰制度>
 ・業務成績、評価点が優良な場合、プロジェクトチーム全員に会社から表彰状を授与しています。
 ・また特に優良な業務で関係官庁から表彰された場合は会社から賞金を授与しています。

<社員持株会>
 勤続10年以上の主任以上の役職の方から加入できます。
 株主への配当が高配当の実績となっています。

<ノー残業デー>
 建設コンサルタンツ協会の取り組みに則り、6月と10月の毎週水曜日は
 定時退社のノー残業デーを実施しています。

以下、加入する健康保険組合から提供される福利厚生
<宿泊費補助制度>
 プライベートの旅行等で利用した宿泊費の一部を年間4泊分まで補助します。

<保養所>
 組合が保有する保養所が熱海にあります。

<スポーツクラブの利用>
 コナミ、NAS、ルネッサンスの各種スポーツクラブを特別価格で利用できます。

<予防接種補助金支給>
 インフルエンザの予防接種の費用をご家族一人当たり2,000円まで補助します。
試用期間 あり:入社後3ヶ月間
※試用期間中の労働条件と本採用後の労働条件の相違有
 試用期間中は有給休暇が取得できません
定年 満60歳(再雇用制度有り)
教育制度 新入社員研修、若手社員研修、主査・主任研修、管理職研修、部門別勉強会、技術研修、学会・各種見学会への参加など
働きやすい職場づくり <懇和会>
『明るく生き生きとした職場つくり』、『会社の健全なる発展』、『社員の地位向上』を目的として、役員・管理職及び一般職相互間で意見を交わし、職場における問題提起・議論を行う懇和会という活動を年4回実施しています。各事業所から選出された20名程度の会員が職場環境の改善・社員教育など様々なテーマについて議論します。社長含む取締役の方々に直接意見を聞いて頂くことができるので、懇和会で議論された要望が実現することも・・・若手社員の参加・発言も多く、労働組合の代替機能として綜合技術の風通しの良い社風の形成に大きく寄与しています。

<電子化検討WG>
働き方改革関連法案の施行に伴い、当社でも全社的に業務の効率化について見直をしています。その一環として社内の様々なワークフローを電子化し、業務を効率化するためのシステムを構築する専門のWGを立ち上げて、業務の効率化、残業時間削減に取り組んでいます。

職場情報

過去3年間の新卒採用者数・離職者数
年度 採用者数 離職者数 定着率
2019年度 4人 1人 75.0%
2018年度 2人 0人 100.0%
2017年度 5人 2人 60.0%
(2020年10月1日時点)
過去3年間の男女別新卒採用者数
年度 男性 女性
2020年度 4人 1人
2019年度 3人 1人
2018年度 1人 1人
3年以内男性採用割合:72.7%
3年以内女性採用割合:27.3%
平均勤続年数 19.0年(2020年4月1日時点)
平均年齢 44.4歳(2020年10月1日時点)
研修 あり:【新入社員研修】
本社でのマナー研修や建設コンサルタントで働く上で必要な知識等を身に着ける座学の研修を1週間程度実施します。その後、東京支社と大阪支社の構造・道路・環境の部署にてOJTによる技術研修を約1カ月程度実施します。

【若手社員研修】
入社2~7年目程度の社員を対象にキャリアデザインの研修を実施しています。外部の専門講師による演習を中心としたキャリアビジョンの作成、グループワーク、ストレスコーピングなどキャリア形成に役立つ研修内容となっています。

【主査・主任研修】
管理職候補の若手社員を対象とした研修を実施しています。外部の専門講師による職場講義を受講してもらい、グループ毎に演習・ディスカッション・発表を行っています。研修内で各自目標設定をしてもらい、職場での実践後、達成度の確認、フィードバック、フォローアップ等の研修を実施します。

【管理職研修】
若手管理職を対象としたマネージメント研修を実施します。職場における管理職としての在り方や役割等について、他事業所の管理職同士でディスカッションをしてもらいます。外部講師を招き職場マネージメントに関する講義等も実施しています。 
自己啓発支援 あり:【技術士等の資格取得支援】
技術士の資格取得については、論文試験対策に論文添削や、面接試験対策に社内で模擬面接を実施しています。資格取得後は、毎月の給与に30,000円の資格手当が上乗せされて支給されます。

【資格取得支援奨励金(一時金)】
土木鋼構造診断士などの業務に必要な資格を取得した場合、以下の資格取得奨励金(一時金)を合格時に支給しています。

・技術士(複数部門・複数科目の取得時)/100,000円
・土木鋼構造診断士/100,000円
・一級ビオトープ管理士/100,000円  など

【外部講習会への参加】
業務上必要な知識・技術を習得するための外部講習会へは業務として就業時間内に受講して頂くことができます。また費用についても会社で負担することができます。
外部講習会への参加例:建設コンサルタンツ協会、土木学会、日本道路協会、橋梁調査会など

【受験料、資格登録・更新費用の支給】
技術士やRCCM、一級土木施工管理技士などの資格は合格時に受験料や資格登録費用を全額会社で負担しています。また、RCCMやコンクリート診断士、鋼構造診断士などの更新が必要な資格の更新費用も会社で全額負担しています。
メンター制度
キャリアコンサルティング制度
社内検定等の制度
月平均所定外労働時間 35.7時間(2019年度実績)
有給休暇の平均取得日数 8.6日(2019年度実績)
有給消化率:50.0%
育児休業取得者数(男女別)
項目 男性 女性
育休取得者数 実績なし1人
取得対象者数 1人
育休取得率 100.0%
(2017年度実績)
役員・管理職の女性比率
項目 女性
役員 0.0%
管理職 0.0%
(2020年10月1日時点)

その他の情報

採用実績校

明石工業高等専門学校、秋田工業高等専門学校、茨城大学、岩手大学、岩手大学大学院、宇都宮大学、宇都宮大学大学院、大阪工業大学、大阪工業大学大学院、大阪産業大学、大阪市立大学、大阪市立大学大学院、岡山大学、岡山大学大学院、帯広畜産大学、鹿児島工業高等専門学校、金沢工業大学、金沢大学、関西大学、関西大学大学院、関東学院大学、北見工業大学大学院、九州工業大学、九州工業大学大学院、九州産業大学、九州産業大学大学院、京都大学、京都大学大学院、近畿大学、岐阜大学、岐阜大学大学院、熊本高等専門学校、熊本大学、熊本大学大学院、佐賀大学大学院、芝浦工業大学大学院、摂南大学、大同大学、大同大学大学院、千葉工業大学、中部大学大学院、東海大学、東京海洋大学、東京電機大学、東京都市大学、東京都市大学大学院、東京理科大学大学院、東洋大学、徳島大学、徳島大学大学院、鳥取大学、鳥取大学大学院、長岡技術科学大学大学院、長崎大学、長崎大学大学院、日本大学、日本大学大学院、広島工業大学、広島工業大学大学院、福岡大学、福島工業高等専門学校、法政大学、北海道大学大学院、舞鶴工業高等専門学校、名城大学、山口大学、山口大学大学院、横浜国立大学、横浜国立大学大学院、立命館大学、立命館大学大学院、琉球大学、和歌山工業高等専門学校、早稲田大学

詳細情報

主な募集職種
技術系
技術系で特に生かせる専攻:機械系、物理・応用物理系、建築・土木系
主な勤務地
東京、愛知、大阪、広島、福岡
応募資格
高専、大学、大学院卒業見込みの方 または 高専、大学、大学院卒業の方(2019年3月~2021年3月卒の方)
積極採用対象
大学生(理系)、大学院生(理系)、高等専門学校生
採用予定学科
機械系、建築・土木系
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

昨年度の採用予定人数・気になる登録人数

気になる登録人数とは、2020年4月1日〜2021年3月31日の期間(※1)、リクナビ上でこの企業(※2)を「気になる」(※3)登録した人数です。実際の応募数ではないことにご注意ください。

「採用予定人数に対する気になる登録人数の割合」が大きいほど、選考がチャレンジングな企業である可能性があります。逆に、割合の小さい企業は、まだあまり知られていない隠れた優良企業である可能性があります。

  • ※1 リクナビ上で情報掲載されていた期間は企業によって異なり、この期間より短い場合もございます。
  • ※2 募集企業が合併・分社化・グループ化または採用方法の変更等により、企業名や採用募集の範囲が変更になっている場合があります。
  • ※3 時期に応じて、リクナビ上で「気になる」は「プレエントリー候補」へと呼び方が変わりますが、全て含めた人数となります。
モデルケースの見方

モデルケースは、採用データのサマリー情報になります。
参考データであり、給与の規定などは各社によって異なります。

採用人数 該当モデルケースにおける「今年の採用予定人数」と「昨年度の実績(見込み)」の人数です。
初年度月収例 該当モデルケースにおける、入社初年度の月収例です。
詳細は、「採用データ」内の「給与・福利厚生(待遇)」欄をご確認ください。
Pick Up
時給制、日給制、週給制、月給制
時間、日、週、月あたりで支払われる給与の単位です。賞与は別に定められているケースが多いです。
年俸制、半期年俸制
年俸制、半期年俸制とは、年間または半期(6カ月)で支払われる金額が定められている給与の制度です。
賞与は月収に含まれる場合と、含まれない場合があります。
月収と賞与が毎月一緒に支払われる場合、賞与を含んだ金額です。
月収と賞与が別々に支払われる場合、賞与は除いた金額です。
選考例 該当モデルケースにおける選考項目、および実施目安時期になります。
代表的な項目のみですので、記載事項以外の選考項目がある場合もあります。
Pick Up
WEBプレエントリー
リクナビなどの就職サイトで行われる、選考に進む前の「事前エントリー」です。
OpenES
リクナビ独自のエントリーシートサービスです。詳細は、こちら
内々定
日本経団連に所属している企業が、2022年10月1日前に出す「内定」のことを指します
その他のポイント 「有休取得率」「育児・介護制度」などの福利厚生・待遇面や「平均勤続年数」「女性役員在籍」など風土に関するデータです。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)