カーリットホールディングス株式会社カーリットホールディングス

カーリットホールディングス株式会社

【東証一部上場】化学品、ボトリング、産業用部材等
  • 株式公開
業種 化学
半導体・電子部品・その他/化粧品/医薬品/金属製品
本社 東京
インターンシップ・1day仕事体験の評価200件~210件
  • 総合評価
  • 4.54 評価点数の画像
  • 評価が高い項目
  • 事業内容の理解 4.62

先輩社員にインタビュー

カーリットホールディングス R&Dセンター ライフサイエンス研究所(研究開発職/2017年入社)
前多 晴香
【年収】非公開
これが私の仕事 「新しい化粧品原料を開発 流行を先取る仕事!」
世の中にまだ存在しない化粧品原料を、酵素という生体触媒の機能を利用し、新たに開発しています。入社1年目から開発に携わり、今は企業での研究に必要な意識を培いながら仕事をしています。大学での研究とは違い、必要なデータを得るだけではなく、生成工程における効率を求め、今後の展開を予想し行動することが必要です。その過程には新しい製品を作り上げていく楽しさもありますし、今後のため幅広く情報を集める難しさもあります。仕事を通して基礎化粧品からメイクアップ用品、健康器具まで自然と流行りのものが目に入ってきて、刺激を受ける日々です。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
「新しい分野と既存の技術の融合!」
カーリットは車に搭載されている発炎筒をつくる昔ながらの化学メーカーである反面、新しい製品開発にも力を入れています。私の学生時代の専門はバイオ系で、当社にとっての新しい分野であったため、当社の「挑戦」の場に立ち会うという貴重な体験ができました。当社にとっての新しい分野である酵素の扱いについて考えていたとき、化学系の上司から頂いたアドバイスを研究に取り入れてみました。すると反応の質が上がり、他の細かな要素も改善されました。技術の融合を目の当たりにし、研究における可能性を感じ取ることができ、研究者として大きな喜びを感じました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 「風通しの良い環境で研究に打ち込める!」
会社説明会に参加したとき、直感的に「この会社いいな」と感じたことを覚えています。既存の事業を大切にしつつ、幅広い分野に挑戦する当社の環境は、自分にとっても新しい何かに挑戦できるチャンスだと感じました。面接を受けている途中、私にとって馴染んだ専門は、偶然にも当社が取り組み始めた新領域だということを知り、更には社員の方同士の会話から、風通しのよい社風が見て取れました。私もこの環境の中で研究に打ち込みたいと思いました。
 
これまでのキャリア 2017年6月~ カーリットホールディングス  R&Dセンターライフサイエンス研究所

この仕事のポイント

職種系統 応用研究・技術開発
仕事の中身 ヒトの美容や健康を支える仕事
仕事のスタイル 自分の仕事を自分で決めていく仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 新しいモノを生み出す力が身につく仕事
特に向いている性格 信念を持って物事に取組むことのできる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

企業研究と同じだけの熱意で、自己分析もしてみてください。色々な会社の方とお話しすることで、自分の強みを見つけることもあるかもしれません。たくさんの情報を味方につけ、みなさんが納得する結果を得られることを願っています。

カーリットホールディングス株式会社の先輩社員

自動車用発炎筒の販売営業。提案から導入後のアフターフォローまで

日本カーリット 営業本部化薬部(営業/2013年入社)
山口 彩美

遠赤外線光学材料の研究開発と開発分野のマーケティング調査

カーリットホールディングス 開発企画室(研究開発職/2014年入社)
松坂 充

高エネルギー物質に関する研究及び新規製品開発

日本カーリット 赤城工場技術グループ(生産技術職/2010年入社)
川野 達也

ケミカル関連(発炎筒)製品の販売

日本カーリット 営業本部大阪事業所(営業職/2010年入社)
村上 広樹

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる