ユニシステム株式会社ユニシステム

ユニシステム株式会社

ソフトウェア/IT/IoT/ICT/サービス/クラウド/インターネット
業種 情報処理
ソフトウェア/インターネット関連/各種ビジネスサービス/コンサルタント・専門コンサルタント
本社 東京

先輩社員にインタビュー

R・K(23歳)
【年収】非公開
これが私の仕事 損害保険の保険料算出システム
現在担当している仕事は、保険料を算出するシステムです。現在、一年目なので、このシステムがはじめてのプロジェクトとなります。言語はExcelVBAを使用しております。研修ではExcelVBAではなく、javaという言語を3ヶ月以上学習しましたが、コンピューター言語は似ているものも多いので、1つを学習しておくと、その他の言語も頭に入ってきやすいです。現在の主な担当は、システムが正常に動くかというテスト作業と、システムに変更がある際に、どこを変更すれば良いかを見つけ、コードの変更などを行うプログラム作業です。プログラム作業ではコンピューター言語を読み解く力も必要なので、研修が役立っていると痛感します。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
システムや構造についての理解が深まった時
自分が新しく作業するシステムの構造は、はじめ読みとくのが難しく、修正依頼箇所を探すのも苦労をします。そのため、内部のコードを見たり、実際にシステムを動かしながら確認していきます。見ていくうちに、どのデータがどこに影響しているかなど、システムの全体を把握できるようになります。私はプログラミング未経験者のため、全体像をつかむのに苦労することもありますが、その分分かったときの感動も大きいものとなります。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 挑戦させてもらえる環境
大学でプログラミングに少し触れた際、奥が深くもっと知りたい!と感じたため、IT業界で働きたいと思いました。この会社を選んだ理由は、やりたいことをやらせてもらえる雰囲気があったからです。面接時も、話しやすい雰囲気だったため緊張も少なく、やりたいことを伝えやすかったです。また、入社後の面談を行う際、意見をよく聞いてくださり、アドバイスをいただくことができます。やる気さえあれば、挑戦できる環境だと感じます。
 
これまでのキャリア 損害保険システム開発業務(2019年7月~現在)

この仕事のポイント

仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

やりたいことがわからない場合は、とにかく少しでも気になる企業の説明会に行くのが良いと思います。新たな発見があるかもしれませんし、知識にもなります。やりたいことが定まっている場合は、業界について勉強をし、それぞれの企業の方向性の違いなどを見ると良いと思います。

ユニシステム株式会社の先輩社員

ソフトウェア開発の支援

東京支店 システム課
J・K
東海大学 法学部 法律学科

自動車保険システムの保守

東京支店 システム課
M・M
東京工科大学 デザイン学部 デザイン学科

業務システムの構築支援

東京支店 システム課 技師
R・O
埼玉工業大学 大学院 工学研究科システム工学専攻

銀行ATMシステムのテスト

千葉支店 システム課
H・N
東洋大学 文学部 日本文学文化学科

旅客システムのサポートセンター内でシステム設定業務

横浜支店 システム課
N・H
東京工芸大学 芸術学部 インタラクティブメディア学科

様々なシステムやパッケージの開発

千葉支店 システム課
Y・I
東邦大学 理学部 化学科

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる