ユニシステム株式会社ユニシステム

ユニシステム株式会社

ソフトウェア/IT/IoT/ICT/サービス/クラウド/インターネット
業種 情報処理
ソフトウェア/インターネット関連/各種ビジネスサービス/コンサルタント・専門コンサルタント
本社 東京

先輩社員にインタビュー

立川支店 システム課 主任
K・Y(43歳)
【出身】日本大学  理工学部 航空宇宙工学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 官公庁系業務アプリ開発
現在は官公庁系の業務システムを開発しています。今まで経験してきたシステム開発の中ではかなり規模が大きく、開発標準などもしっかりしています。開発を担当する領域は細かく分かれており、各チームがそれぞれ開発を行い、それを結合して最終的に大きなシステムが成り立っています。大事なことは、他チームとの連携を密に行って、最終的に全体として品質が高いものを作り上げるということです。そのために、普段から、自分のチームメンバーはもちろん、他チーム、他会社の方々と気軽に話せるコミュニケーション能力が大事ではないかと再認識しています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
自分の提案でエンドユーザーが満足された時
以前のプロジェクトで、エンドユーザーの職員の方々のすぐ近くで業務システムを開発する機会がありました。エンドユーザーに作成途中の画面を事前に見ていただき、使いづらい点などを相談し、その改善点を実装したことで、リリース後に「使いやすくなった」「業務が楽になった」等のお言葉をいただきました。自分の提案で、エンドユーザーの満足度を上げることが出来たことがうれしかったことです。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 独立系システム・ソフトウェア開発会社の強み
正直言うと最初はこの業界に興味がありませんでした。自分は「形あるものを設計して作り出したい」という思いがあり製造系のメーカを進めていましたが、当時はバブル崩壊直後ということもあり、うまくいきませんでした。そんな中、プログラム開発も「ものづくり」と考えるようになり、この業界に入ってきました。この会社は独立系のシステム開発を行う会社です。下記の自分のキャリアにもありますように、今まで様々な業種のシステム開発を経験してきました。開発するシステムが変わる度に覚えること多く大変な場面もありますが、ある業種の経験を他の業種に流用できることや、世の中に様々な方向から関われることが好きなポイントでもあります。
 
これまでのキャリア 部品管理システム(2年)→視聴率集計システム(1年)→トラヒック管理システム(2年)→共通化経理システム(2年)→損保系保険業務システム(1年)→ECサイト開発(2年)→官公庁系業務システム(現職)

この仕事のポイント

仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動中、その会社で働く自分を想像することが多いと思いますが、実際に働いてみると想像していた仕事内容とは一致しないことが多いです。面接等で事前にいろいろな情報を収集して、その差を埋めていくことは重要です。ただし、実際に働いてみないとわからないことも多いと思いますので、あまり自分の理想に固執しすぎないように考えることも大切だと思います。

ユニシステム株式会社の先輩社員

ソフトウェア開発の支援

東京支店 システム課
J・K
東海大学 法学部 法律学科

自動車保険システムの保守

東京支店 システム課
M・M
東京工科大学 デザイン学部 デザイン学科

業務システムの構築支援

東京支店 システム課 技師
R・O
埼玉工業大学 大学院 工学研究科システム工学専攻

銀行ATMシステムのテスト

千葉支店 システム課
H・N
東洋大学 文学部 日本文学文化学科

旅客システムのサポートセンター内でシステム設定業務

横浜支店 システム課
N・H
東京工芸大学 芸術学部 インタラクティブメディア学科

様々なシステムやパッケージの開発

千葉支店 システム課
Y・I
東邦大学 理学部 化学科

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる