株式会社マルハ物産マルハブッサン

株式会社マルハ物産

食品メーカー/生産・加工・販売
業種 食品
農林/水産
本社 徳島

先輩社員にインタビュー

荻野 賢人(32歳)
【出身】専修大学  経済学部・国際経済学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 関東・東北エリアの食品メーカー・卸問屋への提案営業をしています。
食品メーカーや卸問屋に向けて、レンコンや筍の水煮など当社商品を取り扱っていただけるように提案営業することが私の仕事です。当社の商品は食品原料としてご利用いただいており、お客様のご要望に合わせてサイズの規格を変更した野菜を提案したり、味付け品や当社以外の協力メーカーの仕入品を提案したりすることも。商品数の多さと柔軟さがお客様からの支持を集めています。
私が担当するのは、東・東北エリアの約100社のお客様です。最近は電話やオンライン営業が主流となりました。営業スタイルの変化で効率が飛躍的に向上し、資料共有もしやすくなるなどのメリットを感じていますが、会社や業種の垣根を超えて、お客様の課題や要望を考えながら商談する姿勢は対面営業のときと変わりません。会話の機会が増えるほど自分自身の成長に繋がります。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
当社の商品が採用されることで、新たな総菜やメニューが誕生することです。
自分の提案した商品が総菜や外食メニューに採用されることが一番の楽しみです。私の営業スタイルは、お客様の商品を実際に購入して食材を分析し、より美味しくするための改善点を発見すること。当社商品が加わり品質や食感が良くなっていると誇らしいです。スーパーの総菜や冷食、弁当の小鉢など、さまざまな提案をしています。
初契約はじゃこ天を扱うお客様です。新人の私は、当社のダイスカットしたレンコンを混ぜて食感を高めた新商品を開発することを提案しました。提案が採用され、販売が決まった時にはとても感動したことを覚えています。あまりの嬉しさにお客様にお電話したところお客様も喜んで、箱いっぱいのじゃこ天を送ってくださいました。一度担当したお客様とは長いお付き合いになることが多く、温かい交流をさせていただいています。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 親しみのある食品業界で、提案営業として活躍したい。
就活中に利用した就職支援サービスの一環で、お客様先に訪問して実際に商品を販売するプログラムを体験。その時に購入してくださったお客様との交流と、自分の提案が受け入れられた達成感が基となり、提案営業できる会社を探していました。
マルハ物産は、業界トップシェアを誇る商材を持っていたことが興味を持ったきっかけです。学生時代に外食チェーン店でアルバイトしていた経験もあり、食品業界に携われる点も魅力的でした。
面接では、働き方や営業ノウハウ、研修の内容などを細かく説明されたため、入社後のイメージがはっきりと描けました。営業であっても製造工程や商品原料を一から学ぶカリキュラムがあることで、商品知識をしっかり身につけられると確信できたことが大きいです。入社後の不安を払しょくし、当社に迷いなく入社できました。
 
これまでのキャリア 営業推進部(現職・今年で8年目)

この仕事のポイント

職種系統 営業(企業向け・新規開拓中心)
仕事のスタイル 自分の仕事を自分で決めていく仕事
仕事でかかわる人 企業を相手に商談を行う仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

たとえ時間がかかっても、自分が何を仕事にしたいかで進路を決めることが大切です。私自身は音楽が好きでずっとバンド活動をしていましたが、進路を切り替えると決めた際に体験した提案営業が自分のターニングポイントとなりました。色々な経験をしてきた分時間はかかりましたが、今は自分の選択に非常に満足しています。
就活は大変なことも多いですが、自分の個性と経験を認めてくれる会社は必ずあるものです。焦らずじっくりと、自分らしく取り組んでください。

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる