進和鉄工株式会社シンワテッコウ

進和鉄工株式会社

メーカー/金属製品 電光掲示板・制御盤ボックス
業種 金属製品
設備・設備工事関連/機械/半導体・電子部品・その他
本社 大阪

先輩社員にインタビュー

設計課
U
【出身】大阪電気通信大学  工学部 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 図面、加工データの作成。前段階の作業です
私が担当しているのは主に、鉄板の加工データの作成です。当社の製品である金属製品を作るために必要な穴あけなどの加工、曲げの指示などを記すデータを作っています。1枚の鉄板をどのように組み合わせ、加工し、曲げればいいかを考えながら製作していくのは少しパズルのようで難しい時もありますが、後の製作に必要な大切な仕事であると、自負しています。自分が初めて設計課に配属されたとき、勉強の一環で鉄板で作る箱をダンボールで作ってみたことがありました。簡単だと思っていたのですが、板の厚みや曲げる方向など考慮しなければならないことがたくさんあり、ずいぶん苦労しました。ですが、それが実際組みあがるとそれこそパズルが完成したような達成感があったことを覚えています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
自分が製作に関わった箱が実際に使われているところを見たとき
以前、駅のホームに設置する行先案内表示盤を作った時のこと。箱に角度が付いており、今まで経験に無かった組み方をしている箱だったので、作業がとても難航し、データを仕上げるのに普段よりも時間がかかってしまいました。現場でも作ったことが無い構造だったため、データを作った後も現場の作業者も交えて改善するべき場所など、1mm、2mmの細かな数字まで意見を出し合い、より良い製品を目指しました。その後、実際に駅でその製品が使われている所を見る機会があり、その際はとても嬉しかったです。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 自分の意見をダイレクトに伝えられること
進和鉄工を知ったのは、就職情報サイトからの紹介でした。その就職説明会では「社長がどんな製品を作っているか」などの業務内容や、とりわけ今が会社の転換期で若い人材を欲していることを熱く語っていました。その説明を聞いて、やりがいを感じたのはもちろんのことですが、「この会社なら自分の意見を上に直接伝えることが出来るんじゃないか」と思えて。自分の意見が上から押しつぶされて、唯々諾々(いいだくだく )と指示に従うのではなく、細かなことでも上に意見を出して改善していける環境があるんじゃないか。そう思い、自分はこの会社を選びました。
 
これまでのキャリア 設計(現職・2012年入社)

この仕事のポイント

職種系統 生産・製造技術開発
仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事のスタイル 目標をきちんと予定通り進めることが必要な仕事
仕事でかかわる人 企業を相手に商談を行う仕事
特に向いている性格 大勢の人と協力しながら進めるのが好きな人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

会社の有名、無名、規模の大小などで選らず、その仕事が自分に合うかどうか。会社見学などで会社を訪れた際に見た雰囲気が、良いかどうかが重要です。入社した際どのような業務をやっていくことになるのかなども聞いておいて、その仕事をやっていけるのか良く考えて企業を選ぶようにしましょう。

進和鉄工株式会社の先輩社員

製品の品質管理

工務課
H
関西大学 社会学部

現場での製造。曲げ、溶接、仕上げ

製造課

関西大学 化学生命工学部

完成した箱が正確にできているかを検査する仕事

検査課

大阪商業大学 総合経営学部

受注管理、経理、事務を担当しています

総務課
M
神戸松蔭女子学院大学 文学部

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる