株式会社ヤマザキ
ヤマザキ
2023
  • 株式公開
業種
機械
総合電機(電気・電子機器)/重電・産業用電気機器
本社
静岡
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
総合評価 - 評価が高い項目 -

私たちはこんな事業をしています

60年以上にわたり、自動車業界向けの「工作機械」や「自動車部品・オートバイ部品」などを製造している私たち。お客様へのヒアリングから開発・製造、アフターケアまでトータルサービスを提供できる【一貫体制】が強みです。設備を構成するユニットは500種以上を取り扱っており、多品種少量生産の実現などカスタマイズ化にも対応。どんなニーズにも応えられるオーダーメイド生産で、お客様からも高い満足度をいただいています。

当社の魅力はここ!!

企業理念

お客様の生産に寄り添い、世界中から必要とされる会社を目指す

2020年に設立60年という節目を迎えた当社。私たちがつくる「工作機械」は、製造業のお客様の生産効率向上などに貢献する、重要な役割を担っています。そんななかで、私たちの強みは、標準化された「ユニット」によるオーダーメイド設備の製造。設備を構成するユニットは500種以上を揃えており、多品種少量生産の実現などあらゆるニーズに応えられるカスタマイズを可能にしています。常にお客様の生産に寄り添うことを忘れず、基本姿勢である「お客様の課題への最適な提案」に徹底して努めています。多くのお客様から必要とされる存在を目指し、これからも持続的な成長を続ける当社で、一緒に成長していきませんか?

社風・風土

役職・職種の垣根を越え、コミュニケーションが活発な職場

私たちがお客様から支持される理由は、お客様の多種多様な要望に応えられるだけの、体制があるから。営業がヒアリングしてきた要望を開発が受け、開発と製造が協力し、要望を実現できる製品を製造・納品。また、納品後のアフターケアについても、営業と製造が連携し対応します。このように、社内で一貫製造できる体制があるからこそ、多くの実績を積み上げてきました。そして、こういった体制があるからこそ、社内でのコミュニケーションも活発。役員含め、社員同士の距離が近いため、アットホームで風通しの良い風土が根付いています。分からないことは聞きやすく、普段から励ましてくれる先輩ばかりなので、安心して働ける環境が整っています。

仕事内容

自分のイメージしたものが、製品になる喜びと達成感が味わえる

年齢やキャリアに関係なく、若い社員でもやる気のある人にどんどんチャンスを与える当社。挑戦を歓迎する組織風土ができ上がっているので、常に自分の技術をアップデートできる環境が整っています。ものづくりに「ショートカット」はありません。試行錯誤しながら、諦めることなくノウハウとデータを蓄積していき、着実に技術を向上していってください。これまで当社が培ってきた職人の技を守りつつ、最先端の技術で高品質な製品をつくり上げ、「ヤマザキ」の職人として活躍していただきたいと思っています。自分がつくった製品が世界中のお客様から必要とされ、納品後に喜んでもらえたときには、大きなやりがいと達成感を感じられますよ。

会社データ

事業内容 ■省力関連機器製造販売(FMSユニット・インデックステーブル・スピンドルユニット・多軸ヘッド・タレットヘッド・ドリルユニット・タップユニット、ほか)
■専用工作機械、マシニング、ホーニングマシンの製造販売
■電子機器の製造販売
■輸送用機器部品の製造
設立 1960年9月1日(創立:1946年3月1日)
資本金 9億7219万5000円
従業員数 143名(2020年12月現在)
売上高 ●●万円(2020年3月期実績)
代表者 代表取締役社長 山崎 好和
事業所 本社/静岡県浜松市東区有玉北町489-23
テクニカルセンター/静岡県浜松市北区新都田4-4-3
関東営業所/栃木県佐野市植野町2003-2 吉沢テナントビル1F1号
九州営業所/福岡県京都郡苅田町鳥越町1-2 201
ベトナム現地法人:YAMAZAKI TECHNICAL VIETNAM Co., Ltd./Plot 27,28 Noi Bai Industrial Zone Soc Son Dist,Hanoi,Vietnam
沿革 1946年 3月/山崎好夫が浜松市寺島町に山崎鉄工所として創業。楽器部品及び専用機・治工具の製造を開始
1954年 4月/浜松市浅田町に移転しオートバイ部品の受注を開始
1960年 9月/法人組織に改組し株式会社山崎鉄工所を設立
1964年 4月/浜松市有玉北町(現在地)に移転し事業拡大を図る
1968年 4月/ドリルユニットをはじめとする省力化機器の製造販売を開始
1972年11月/商号を株式会社ヤマザキに変更
1987年 2月/第13回発明大賞功労賞を受賞
1990年 3月/設立30周年。資本金9億5,840万円に増資し株式の店頭登録を行う(現JASDAQ, 証券コード番号6147)
1991年11月/本社新社屋完成
1992年 9月/都田テクノポリス内にテクニカルセンター完成
2000年 2月/ホーニング部門を新設
2003年 5月/浜名湖浄化技術発掘事業に参加
2004年 9月/ベトナムに連結子会社 YAMAZAKI TECHNICAL VIETNAM CO.,LTD.を設立
2020年 9月/設立60周年
2020年10月/株式会社ラックランド、同子会社株式会社ハイブリッドラボとの資本業務提携、ホーコス株式会社との合弁会社HYテクノロジーズ株式会社の設立を発表、食品分野、機械のアフターマーケット事業などで業容拡大を目指す。
主要取引先 アイシン・グループ/株式会社IJTT/愛知機械工業株式会社/株式会社アツミテック/いすゞ自動車株式会社/カワダ株式会社/株式会社クボタ/京浜精密工業株式会社/上海日立電器有限公司/GKNドライブラインジャパン株式会社/ジヤトコ株式会社/スズキ株式会社/株式会社SUBARU/ダイハツ工業株式会社/株式会社椿本チエイン/株式会社デンソー/トヨタ自動車株式会社/トヨタ自動車九州株式会社/日産自動車株式会社/日本電産トーソク株式会社/浜松ホトニクス株式会社/パナソニック株式会社/日野自動車株式会社/PT Astra Honda Motor/本田技研工業株式会社/本田金属技術株式会社/マツダ株式会社/株式会社ミクニ/三井精機工業株式会社/三菱自動車工業株式会社/三菱重工業株式会社/株式会社山田製作所/ヤマハ発動機株式会社/UDトラックス株式会社
(五十音順/敬称略)
企業HP https://www.yamazaki-iron.co.jp/
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)