NTCコンサルタンツ株式会社エヌティーシーコンサルタンツ

NTCコンサルタンツ株式会社

総合建設コンサルタント
業種 建設コンサルタント
コンサルタント・専門コンサルタント/建築設計/その他サービス
本社 愛知

先輩社員にインタビュー

水土事業部 技術研究所 調査部
Kさん(28歳)
【出身】東海大学大学院  海洋学研究科 海洋工学専攻 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 国民の社会生活の基盤となる治水・利水を支える仕事
日本には、約3千のダム、20万以上のため池があるといわれています。
このダムやため池は、我が国の治水、利水を支える大きな役割を果たしています。
現在では、新しくダムやため池を建設する事業の数が減る一方、補修や改修にかかわる事業が多くなっています。
その中で今、私が取り組んでいる仕事の主は、ダムやため池の健全度の調査です。
実際に現地に行き調査し、試料を持ち帰って土質試験をしています。このダムは現状のままで大丈夫なのか?改修工事が必要なのか?などを評価するための基礎となる仕事です。
実際に自分が調査し、試験で出た結果が反映される重要な役割であることを感じ仕事に励んでいます。
入社してから学んだ知識がほとんどで、日々が勉強ですが先輩方にアドバイスをいただきながら仕事に取り組んでいます。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
社会に貢献できる仕事
入社2年目から携わっている仕事は、これから建設されるダムにかかわる仕事です。
この事業の中で私が携わっている仕事は、ダムの堤体に盛る『土』の土質試験です。
この仕事に就いた当初は、ダムの構造や盛り立てる方法等も分からないまま、上司に指導をいただきながら仕事を進めていました。
今でも不安でいっぱいですが、自分の意見を先輩方に聞いていただき、アドバイスをいただきながら仕事をしています。
適した材料を適した方法でどのように施工するのか、頭を悩ませる日々ですがその中でも、少しずつではありますが、自分も現場も前進していることを感じます。
数年後、ダムが完成し利用されることが何よりの楽しみです。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 実力を身に付けることができる環境
学生時代から、将来は物を造る仕事がしたいと考えていました。その中でも私は、社会インフラには欠かせない『水や土』に興味があり、それらに携わる仕事とがしたいと思うようになり、就職活動を行うようになりました。
就職活動は主にゼネコンや建設コンサルタントを中心に行ってきました。
最終的には、計画段階から完成後まで、一連の事業に携わることのできる建設コンサルタントを志望しました。
弊社は、総合コンサルタントであり、幅広い分野の業務に携わることのできる会社です。
社内には、様々な分野のプロフェッショナルが在籍し、分からないことがあればすぐ相談できる環境が魅力です。
また、全国各地現場へ行くことができ、自分の目で見て、現場を体感することのできる会社です。
このようなことが弊社を選んだ決め手になりました。
 
これまでのキャリア ダム・ため池調査、土質試験(4年間)

この仕事のポイント

職種系統 コンサルタント・研究員
仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 客観的に整理・分析する能力が身につく仕事
特に向いている性格 ヒトの気持ちを理解し、相手に合わせた対応がとれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動を行う中で、自分のやりたいこと、興味があるこが見えてくると思います。
焦らず、自分が将来何をしたいかを見据え、就職活動に取り組んでもらいたいです。
解らないこと、悩むことがあったら、友達や、家族、先輩方に話を聞いたりすることも大切です。
自分の将来像を想像し、目標に向かって就職活動をしてください。

NTCコンサルタンツ株式会社の先輩社員

農業土木施設のコンサルティングを通して調査・設計等の技術サービスを提供

東北支社 技術部
Uさん
東京農業大学 地域環境科学部 造園科学科

新技術の紹介など官公庁への営業

中部支社営業部
Iさん
中京大学 経済学部

農業生産や社会生活の基盤を支える仕事

中部支社 技術部
Sさん
北海道大学大学院 農学院環境資源学専攻

土地改良事業の調査から事業計画に関する様々な業務

福岡支店 技術部
Hさん
九州大学 農学部 農業工学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる