七宝金型工業株式会社シッポウカナガタコウギョウ
業種 金属製品
自動車/機械/非鉄金属
本社 愛知

先輩社員にインタビュー

CAD・CAM課
S.M.
【出身】中央大学  法学部法学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 大型ダイキャスト金型の自動加工パス作成
設計職の方が描いた図面を3Dモデル化し、「WorkNC」というソフトで
自動加工パスを作成する仕事です。機械で使える工具や、様々な条件を
考慮したうえでモデルを作らなければいけない点がこの仕事の難しさですね。
私が所属するCAM課でいかに早く、きちんと加工できるようなパスを
提出できるかで、その後の工程が楽になるかが決まるのでやりがいがあります。
モデリングするうえで様々な条件はありますが、それでも「自由」に、
自分でパスを作れるやいがいや面白さと同時に、
リスクもあるチャレンジングな仕事だと思っています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
はじめて半年で即戦力になれる!
CAM課に配属されて半年ですが、短納期の修正案件を任せていただく事が多いです。
その際、どのようなモデルなら、より早く加工できるかを考えながら
素早くモデリングをこなしていかなければなりません。CAM課は加工方法や加工パスを
作るだけで、実際に作っていくのは機械課という部署です。ですから機械課へ
完成した実物を見に行き、きちんと出来ているかを見ると達成感と喜びを感じます。
時にはこの手法でいいのかと不安になる事もありますが、上司や先輩との距離が近い
会社だからこそ、気軽に相談できます。金型には同じ型がないので、毎回新しく、
チャレンジングなモデルばかりです。
ですから日々自身が成長していることも感じられますよ。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 実はすごい!会社の場所は関係ない!
弊社は愛知県の中でも三重県寄りに位置している津島市という場所にあります。
会社の歴史は古く、外から見るとそんなに大きな会社には見えません。
しかし弊社はタイやメキシコなど海外にもいくつもの工場があり、
グループ会社も多く持っています。とても中小企業とはいえないくらいの規模です。
私はそこにとても驚き、入社を決めました。
 
これまでのキャリア 入社後1か月間の研修(全部署対象)を経て「仕上げ課」に3ヶ月在籍。
その後、現在のCAM課に配属される。

この仕事のポイント

職種系統 生産・製造技術開発
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 慎重さと正確さが問われる仕事
仕事でかかわる人 海外の人と接することが多い仕事
仕事で身につくもの 客観的に整理・分析する能力が身につく仕事
特に向いている性格 使命感に燃えやすい人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

有名大企業に入ることが全てじゃない!中小企業こそ自分の個性を
存分に発揮でき、昇進なども現実的です。企業に入社することがゴールではなく、
入社してから何をするのか、自分はどうなっていきたいのかを
よく考えて頑張ってください。

七宝金型工業株式会社の先輩社員

奥が深い「金型部品」の図面の作成

CAD・CAM課
T.T.
山梨大学 工学部電気電子工学科

金型の図面を制作、関連部品の発注をしています

CAD・CAM課
S.K.
静岡大学 理学部地球科学科

機械の自動加工プログラムを作成しています

CAD・CAM課
H.A.
愛知工業大学 工学部応用科学部

現場で加工するのに必要なモデルや加工データの作成

CAD・CAM課
K.S.
愛知学院大学 商学部商学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる