テクノメタル株式会社テクノメタル

テクノメタル株式会社

自動車向けエンジン・シャシー部品等の製造/鋳造・鍛造・アルミ
業種 輸送機器
自動車/機械/鉄鋼/金属製品
本社 福島
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

鋳造部 鋳造技術課
T.M(35歳)
【出身】室蘭工業大学  機械システム工学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 鋳造品の新商品開発及び既存商品の改善業務
主にトラック・乗用車エンジンに使用される鋳造製品の開発業務を行っています。具体的には製品を作る上で必要となる金型製作、製造条件・方案の決定や試作業務、製品ができた後の型修正や不良対策まで業務内容は幅広いです。
金型製作については全ての部品設計を行うのではなく、大まかなコンセプトと設計された図面を見て良し悪しを判断する場合が多いです。
機械的な部品設計は専門業者に依頼することが多いですが、鋳造製品の品質へ影響を与える方案設計は自分で考え決定します。
金型製作で失敗をしてしまうと製品の品質へ致命的な影響を与える可能性も含んでいますので特に責任を感じます。
責任が大きい分、やりがいも大きいです。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
自分が手がけた鋳造製品が世界各地へ出荷されて使われている事
型修正を行う際に指示を誤ってしまった、担当した製品の社内品質が安定しない等様々な苦労はありますが、最終的に自分が手がけた製品がお客様の製品や車両となっている姿を見ると、感慨深いものがあります。
私の場合、車が好きな事もありエンジン関係の主力部品を製造している当社で部品機能の理解を深めたり、お客様の設計担当の方から話を伺ったりできる機会に恵まれているのも魅力と感じています。
当社で製造されている鋳造製品は、お客様の手に渡り世界各地で車両や装置となって使用されており、最近は海外のお客様と直接取引をさせて頂く機会もありますので、ワールドワイドに活躍できますよ。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 無の状態から製品をつくりあげる壮大さ
学生時代は車の模型製作が好きだったので、漠然ながらものづくりに関わる職種に就きたいと考えていました。
この会社を選んだきっかけは自動車部品の主要部品を幅広く手掛けていた事と、何もない状態から砂型を作り、そこへ溶かした鉄を流し込み製品をつくりあげていくものづくりの世界があり、模型作りと共通する部分を感じたからではないでしょうか。
 
これまでのキャリア 新卒入社
生産技術部門(現職・今年で14年目)

この仕事のポイント

職種系統 生産・製造技術開発
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 慎重さと正確さが問われる仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 新しいモノを生み出す力が身につく仕事
特に向いている性格 信念を持って物事に取組むことのできる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

なかなか自分がどのような職種に就きたいのかイメージできない方も居られるのではないでしょうか。
最初の会社に入社してから自分の中でイメージが変わることもあるはずです。
社会人になると希望が通らなくてもまずそれを受け入れ、自分なりに考え方を切り替え行動できるのが理想です。
学生時代にそのようなシビアな観点で行動できるとより成長すると思います。
今しかできない事もあるかと思います。あまり気負い過ぎず残された学生時代を有意義に過ごしてください。

テクノメタル株式会社の先輩社員

構内電気設備インフラ・ユーティリティー及び自家発電・消防設備の保守保全

総務部 施設管理グループ
K.Y
日本大学 工学部 電気電子工学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる