関電不動産開発株式会社カンデンフドウサンカイハツ

関電不動産開発株式会社

関西電力グループ
業種 不動産
住宅/建設/設備・設備工事関連/建築設計
本社 大阪
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

首都圏事業本部ビル事業部建築技術グループ
鈴木 浩太郎(平成28年度入社)(29歳)
【出身】立命館大学大学院  理工学研究科環境都市専攻 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 首都圏での商品企画・開発推進
現在の主な業務はオフィスビルの開発推進、高級賃貸マンションの商品企画、新規取得検討、既存運用物件の修繕対応業務となります。
開発推進では任されるプロジェクトも大きく、非常に多くの関係者をまとめ事業を推進していくこととなり、大変ですが、その分やりがいを感じています。
商品企画では何が市場で求められているのか、物件の競争力をあげるにはどうすればいいかということを考えていきます。世間の動向などのニーズと自身の想いを融合させ新しいモノを創っていくことに面白さを感じています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
想いが形になっていく
私たちはデベロッパーとして日々多くのことを決定していきます。それが形となり、周りに評価されたときはこの仕事を選んでよかったと感じます。
特に開発プロジェクトでは建物の用途から外観、内装デザイン等細かなところまで決めていかなければなりません。そのためには担当者として情報収集や設計会社等の外部協力先と議論を重ね最善の計画を作っていきます。それが承認され、形になっていくときは達成感があります。
直近では担当プロジェクトにおいて新築工事の着工に際し、開発コンセプト・本計画の特徴、デザイン・事業収支を取り纏め、関係各所に説明を行いました。今まで約1年半、進めてきた事業が承認され、無事着工を迎えたときは感慨もひとしおでした。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 成長していける環境
会社としてもどんどん成長していくビジョンを持っていますし、社員も気概に満ちた社員が多く日々刺激しあいながら個人としても成長していける場だと感じています。
 
これまでのキャリア ■関電プロパティ―ズ(株)出向  プロパティ・マネジメント業務 エンジニア担当(1年目~3年目)
■首都圏事業本部 ビル事業部 建築技術グループ 開発推進担当(~現在)

この仕事のポイント

仕事の中身 快適なオフィスづくりを支える仕事
仕事のスタイル ひとつのプロジェクトを長期間かけて進める仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 新しいモノを生み出す力が身につく仕事
特に向いている性格 大勢の人と協力しながら進めるのが好きな人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

不動産デベロッパーは多くの関係者と関わり、業務は多岐にわたります。いろいろなアプローチがありますので大きな視野を持って行動すれば見えなかったことが見えてきます。

関電不動産開発株式会社の先輩社員

海外事業部の縁の下の力持ち

海外事業部
柴田 京子(平成30年度入社)
大阪大学 外国部学部

「これまで」を超えていくビル開発

首都圏事業本部 ビル事業部 建築技術グループ
家入 健(平成30年度入社)
神戸大学大学院 工学研究科 建築学専攻 工学研究科 建築学専攻

分譲マンション事業における推進業務(商品企画,広告戦略,販売促進等)

首都圏事業本部 住宅事業部 開発推進第二グループ
吉田 和司(平成30年度入社)
大阪市立大学 法学部 法学科

マンションの建築企画

住宅事業本部 建築部 建築企画グループ
田辺 萌(平成28年度入社)
関西学院大学 総合政策学部 都市政策学科 建築プログラム

海外住宅事業の拡大:新規事業発掘、事業推進、基盤整備業務等

海外事業部
小暮 哲理(平成30年度入社)
大阪大学大学院 工学研究科 環境エネルギー工学専攻

分譲マンション「シエリア」のブランディングやプロジェクトの収支管理など

住宅事業本部 開発計画部 管理G
一ノ木 雄也(平成29年度入社)
中央大学 法学部 法律学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる