関電不動産開発株式会社カンデンフドウサンカイハツ

関電不動産開発株式会社

関西電力グループ
業種 不動産
住宅/建設/設備・設備工事関連/建築設計
本社 大阪
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

住宅事業本部 建築部 建築企画グループ
田辺 萌(平成28年度入社)(27歳)
【出身】関西学院大学  総合政策学部 都市政策学科 建築プログラム 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 マンションの建築企画
分譲マンションの建築企画に関する業務を担当しています。
用地担当が取得をした用地に、どのようなマンションを建てるか、立地の特性、ターゲットのニーズを鑑みて、商品を決めていきます。配棟計画から、外観・共用部のデザイン、間取り、仕様・設備機器の選定に至るまで、設計会社と共に約1年間かけて設計を進めていき、ようやく工事が始まります。
私たちの一つ一つの選択が、お客さまの生活に直結する大きな決断となりますので、丁寧に企画していくことを心がけています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
アイデアを建物に反映できる楽しさ
建築部に配属される前は、モデルルームでお客さまをご案内する接客業務を行なっていました。
当時はお客さまから聞く間取りや収納の悩みを解決できないか一緒に考える日々で、多くのお客さまがもっと快適に住める建物を、自ら企画する側の仕事がしたいとキャリアを考えるようになりました。お子さまの成長にあわせた可変性のあるプランニング、家事楽を叶える設備機器の導入など、アイデアを反映していける楽しさがこの仕事にはあります。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 就職活動時に感じた、先輩社員への憧れ
大学時代は都市や建築について学んでいたため、デベロッパーをメインで考えていました。
その中で、私が当社を選んだ理由は、社員の方が印象的だったからです。就活時の社員座談会にて、仕事に対する姿勢や熱意を話してくれた先輩社員に強い憧れを抱きました。同じ女性で活躍され、真摯に向き合ってアドバイスをくれた先輩社員を見て、この会社に入りたいと素直に思いました。
仕事に真面目に向き合い、親切で人柄の良い先輩社員が多いと、入社してからも感じます。自分も早く近づけるよう、これからも頑張っていきたいです。
 
これまでのキャリア ■住宅事業本部 販売部(1年目~2年目)お客様にモデルルームを案内する販売業務
■住宅事業本部 販売部(3年目~4年目)商品企画業務や販売戦略を立てる販売推進業務
■住宅事業本部 建築部(5年目~現在)

この仕事のポイント

仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事のスタイル 何人もの人を動かすリーダーシップが問われる仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

内定をもらうことが大きなゴールのように感じますが、入社してからが本当のスタートです。自分に向いていることや、何がしたいか、どういう環境で働きたいかなど、自分自身をよく知ることも大切だと思います。 その中で自分にマッチする会社を見つけて頂けたらと思います。

関電不動産開発株式会社の先輩社員

海外事業部の縁の下の力持ち

海外事業部
柴田 京子(平成30年度入社)
大阪大学 外国部学部

「これまで」を超えていくビル開発

首都圏事業本部 ビル事業部 建築技術グループ
家入 健(平成30年度入社)
神戸大学大学院 工学研究科 建築学専攻 工学研究科 建築学専攻

分譲マンション事業における推進業務(商品企画,広告戦略,販売促進等)

首都圏事業本部 住宅事業部 開発推進第二グループ
吉田 和司(平成30年度入社)
大阪市立大学 法学部 法学科

海外住宅事業の拡大:新規事業発掘、事業推進、基盤整備業務等

海外事業部
小暮 哲理(平成30年度入社)
大阪大学大学院 工学研究科 環境エネルギー工学専攻

首都圏での商品企画・開発推進

首都圏事業本部ビル事業部建築技術グループ
鈴木 浩太郎(平成28年度入社)
立命館大学大学院 理工学研究科環境都市専攻

分譲マンション「シエリア」のブランディングやプロジェクトの収支管理など

住宅事業本部 開発計画部 管理G
一ノ木 雄也(平成29年度入社)
中央大学 法学部 法律学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる