株式会社オオゼキオオゼキ

株式会社オオゼキ

食品スーパー/食品/菓子/雑貨/飲料
業種 スーパー・ストア
食品/水産/商社(食料品)/専門店(複合)
本社 東京
インターンシップ・1day仕事体験の評価190件~200件
  • 総合評価
  • 4.63 評価点数の画像
  • 評価が高い項目
  • 業界の理解 4.60

先輩社員にインタビュー

青果部
長谷川 隼人(27歳)
【出身】国士舘大学  政経学部 政治学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 やる気があれば早く成長できる!
開店前に商品の売場作り・陳列を行い、開店後は商品の補充と接客を行う。
青果は前日夜に注文(発注)した商品が朝に届き、チーフが朝市場に行き商品を仕入れするため、昼頃に多くの商品が届き売場に陳列していく。
私自身が受け持っている仕事としては、もやし・カットサラダ・ハーブ等の発注・管理。
天気や季節によって売れ行きが異なるので、日々の売上・データを見て発注を行っている。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
今の仕事のやりがい
売場を作る、商品を仕入れる、この仕事を若手のうちから任せてもらえる企業はなかなか無い。
店舗によって任せてもらえる仕事は異なるが、青果部は「もやし」の発注を1年目から行える。
たかがもやし・・・と思うかもしれないが、野菜が高騰している時はとても売れる商品。
自分自身で発注して、売場に陳列して、お客様に取っていただく。この感動を若手で経験すると
意識が変わる。
1日の業務で終わったときに売上を見て、「今日はこれだけ売れた!」「もう少し多めに取ってみようかな」と試行錯誤することも大切。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き この会社に決めた理由
デスクワークが苦手で、体を動かしたい!という単純な理由。青果にしたのも1番体を動かす部門だから。
元々飲食店でアルバイトしていたため、接客業をやりたいと思っていたため、「若手のうちから仕事を任せてもらえる」という点に惹かれた。
 
これまでのキャリア 2017年度入社

この仕事のポイント

職種系統 販売・サービススタッフ
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 毎日違うお客様とお会いしていく仕事
仕事でかかわる人 一般消費者・利用者と接する仕事
仕事で身につくもの 臨機応変な対応力が身につく仕事
特に向いている性格 誰とでも親しくなれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

「苦手なこと」「これは続ける自信がない」と思うものを除いて、
自分が得意なものを仕事にするのも一つの選び方だと思います!

株式会社オオゼキの先輩社員

商品の発注・陳列・販売・売場つくりをしています

グロッサリー部
手島 万由子
実践女子大学 生活文化学科 生活文化専攻

一つの店を、イチから「マネジメント」する

店長
小彼 亮
立正大学 経営学部 経営学科

自分の成長が感じられる仕事

グロッサリー部
村上 典子
桜美林大学 リベラルアーツ学群

自分の仕事に誇りが持てる!

グロッサリー部
池上 嵩人
立正大学 心理学部 臨床心理学科

みんなをまとめて、店を動かす。自分だけができる仕事!

店長
屋敷 勇一朗
東京農業大学 応用生物科学部 醸造科学科

手に職をつける仕事

精肉部
田中 綾華
東洋大学 国際地域学部 国際地域学科

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる