株式会社オオゼキオオゼキ

株式会社オオゼキ

食品スーパー/食品/菓子/雑貨/飲料
業種 スーパー・ストア
食品/水産/商社(食料品)/専門店(複合)
本社 東京
インターンシップ・1day仕事体験の評価180件~190件
  • 総合評価
  • 4.65 評価点数の画像
  • 評価が高い項目
  • 業界の理解 4.58

先輩社員にインタビュー

惣菜部
宰田 美幸(29歳)
【出身】茨城大学  農学部 生物生産科学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 美味しい料理が心を動かす
揚げ物などが含まれる温惣菜、サラダなどの冷惣菜やお弁当を作ってお客様に販売しています。
大森北店はお客様と対面式のキッチンになっています。
デパ地下のように、お客様が欲しい分だけ商品を量りとって、値段をつけるという作業もあります。
そのため他店よりもお客様とのコミュニケーションが多いのが特徴です。
また、職場の環境作りにも気を配り、パートさんへ的確な指示を出すようにしています。
それらを経て、売上や利益を出すというのが私達の仕事です。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
自分の料理が生活を豊かにする
自分がおいしいと思った商品を出した時に、それが売れてお客様からお褒めの言葉を頂けたときです。
お客様との距離が比較的近い売場になっているので、お客様からの言葉というのはやりがいに繋がります。
また、数字の面において今日は頑張るぞという日に高い売上を出すことが出来ると嬉しいです。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 料理のスキルが自然と身に付く!
自分がいずれ母になる時に料理の面におけるスキルアップを期待して、惣菜を考えていました。
オオゼキは希望する部門に100%配属されること、また働いている方たちが明るくて、イキイキと
していたことが、入社を決める事に繋がりました。
話を聞かせて頂いた方からは「本当にこの仕事が好きなんだろうな」というのがにじみ出ていて、
この方と一緒に働きたいと思いました。
 
これまでのキャリア 2015年度入社
惣菜部 6年目

この仕事のポイント

職種系統 販売・サービススタッフ
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 毎日違うお客様とお会いしていく仕事
仕事でかかわる人 一般消費者・利用者と接する仕事
仕事で身につくもの 新しいモノを生み出す力が身につく仕事
特に向いている性格 ヒトの気持ちを理解し、相手に合わせた対応がとれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

人事だけではなく、現場の社員から話を聞くことができれば
その会社の「リアル」をより知ることができると思います。
OB訪問をしたり、社員と積極的に話ができる説明会へ足を運ぶことも
自分の視野を広げるチャンスになりますよ!

株式会社オオゼキの先輩社員

商品の発注・陳列・販売・売場つくりをしています

グロッサリー部
手島 万由子
実践女子大学 生活文化学科 生活文化専攻

一つの店を、イチから「マネジメント」する

店長
小彼 亮
立正大学 経営学部 経営学科

自分の成長が感じられる仕事

グロッサリー部
村上 典子
桜美林大学 リベラルアーツ学群

やる気があれば早く成長できる!

青果部
長谷川 隼人
国士舘大学 政経学部 政治学科

自分の仕事に誇りが持てる!

グロッサリー部
池上 嵩人
立正大学 心理学部 臨床心理学科

みんなをまとめて、店を動かす。自分だけができる仕事!

店長
屋敷 勇一朗
東京農業大学 応用生物科学部 醸造科学科

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる