全国農業協同組合連合会ゼンコクノウギョウキョウドウクミアイレンゴウカイ
業種 団体・連合会
商社(総合)/商社(食料品)/農林/食品
本社 東京
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

藤田 彩貴(27歳)
【出身】福岡県本部 農機資材部 生産資材課  福岡大学 商学部 貿易学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 日本の食、農業の未来を支えるお仕事
1.農薬の安定供給
作物の生育に必要不可欠な農薬をメーカーから仕入れ、JAへ供給しています。
2.技術情報の収集・提供
安全安心な農産物を消費者にお届けするためには農薬の使用方法をしっかりと守っていかなければなりません。全農は農薬の最新の技術情報を収集し、JAと組合員に提供しています。
3.農薬コスト低減の取組
農家の手取り最大化に向けて、銘柄を集約したり、担い手向け大型規格を普及したりすることで、農薬にかかるコストを低減できる仕組みを企画しています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
この失敗があったからこそ、成長できました
まだまだ専門知識に自信がない中、お客様から電話で農薬に関する質問があった時です。私にとっては顔も名前も知らない相手からのいきなりの質問で内容もよくわからない、なんなら、「新人の私にそんな難しい質問をしないでほしい」という無責任な気持ちでした。ところが相手にとっては、私の回答が全てであり、純粋に私が詳しい人間だと思い頼ってきてくれている状態です。当時の私には難しい内容でしたので、一人で回答を出せませんでしたが、今は相手が欲しい情報プラスαの回答をするように心掛けています。全農で農薬に携わっている以上、求められる情報や知見を準備しておく必要があります。全農職員として向き合う姿勢について、今でも初心に戻れる、そんな私の小さなエピソードです。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 日本の食、農業の未来に貢献できる業種に惹かれました
大学で貿易関係を学んでいたため、日本の食料自給率の低さと輸入依存のサプライチェーンの課題に触れる機会が多くありました。恥ずかしながら漠然と就職活動をしていた方ですが、人間にとって必要不可欠で重要な分野に携わりたい軸を自分の中に持っており、そのような中出会ったのがJA全農でした。
 
これまでのキャリア 農機資材部 生産資材課(現職:5年目)

この仕事のポイント

職種系統 営業(企業向け・新規開拓中心)
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 企業を相手に商談を行う仕事
仕事で身につくもの 臨機応変な対応力が身につく仕事
特に向いている性格 使命感に燃えやすい人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

自分を過小評価しないこと。そして、常にスタートラインに立ち続けることが大事だと思います。上手くいかないことや、周りと比較して不安になったり、焦ったりすることも時にはあるかと思います。それでも落ち込んでいる時間はありませんから、いつでも再出発できる精神を持ってください。どうしても立ち止まった時は、自分の糧となった人や物に触れてみてください。きっと自分の財産に気付く良い機会になると思います。気楽に頑張ってください。

全国農業協同組合連合会の先輩社員

農薬流通に関わる、発注や事務処理など

青森県本部 生産振興部 肥料農薬総合課
岡村 達也
青森公立大学 経営経済学部 経済学科

農家さんの収入を増やしたい!果樹に関する情報発信!

青森県本部 りんご部 りんご課
山形 拓
岩手大学大学院 農学研究科

どの野菜をいつ、どこで、誰に売れば、生産者の手取りが増えるか!?

青森県本部 やさい部 やさい花き課 やさいパッケージセンター
前田 晃良
弘前大学 人文学部

山形県産のお米を販売推進、PR!

山形県本部 消費地販売部 総合販売課
酒井 公貴
日本大学 国際関係学部 国際ビジネス情報学科

肉牛をより多くの方に、より安心の状態で届ける。

福島県本部 畜産部 畜産販売課
瀬谷 浩晃
専修大学 経済学部 経済学科

日々の送金を中心に、経理業務全般。

福島県本部 管理部 経理システム課
邊見 江理
茨城大学 農学部

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる