全国農業協同組合連合会ゼンコクノウギョウキョウドウクミアイレンゴウカイ
業種 団体・連合会
商社(総合)/商社(食料品)/農林/食品
本社 東京
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

宮城県本部 米穀部 事業管理課
加藤 愛(24歳)
【出身】福島大学  人文社会科学群 行政政策学類 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 お米の集荷から販売の過程での経費見込み・清算業務や監査対応等
我々米穀部では、秋にJAを通して生産者からお米を集荷し、年間を通して販売していきます。私はその過程でかかる運賃などの経費を見込み、最終的にJA・生産者へ精算する業務を行っています。また、正しく経費が処理されているかといった監査の対応や、経費処理時に使用するシステム管理、米の物流に係る諸課題の整理も行っています。その他にも、米穀類の包装容器資材および倉庫資材・検査関連資材の受発注、伝票起票、価格検討なども担当業務として行っています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
日々の業務で頼られる存在に
事務処理が多いため、日々の業務の中では「JAのため生産者のため」に仕事をしていると感じにくい部分はあります。しかしその中でも、JA担当者からの問い合わせで、「誰に聞いたらいいか分からないから加藤さんに電話した。」と言われた時に、JAにとって自分が頼れる存在になってきていることを実感し嬉しく思いました。また、JAへ資材の推進をした際にも「加藤さんがいつも頑張っているから、頑張って発注数量を集めました」と言ってもらえた時には、JAと全農ではなくJAグループとして組合員のために一丸となって業務をしていると思え、もっと頑張ろうと思えました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 消費者と農家を結ぶ役割を担う
大学時代、農家の方々と耕作放棄地を活用した農作物の栽培や販売をする活動をしていました。東日本大震災により東北の農畜産物が風評被害を受けているのを目の当たりにし、安全で安心な農畜産物を食べたいという消費者の思いと、検査をして安全であるのに手に取ってもらえないという農家の思いの両方を感じていました。そうした中で、消費者と農家を結ぶ役割を担い、国産の農畜産物を多くの消費者に届けられるようになりたいと思い、入会を志望しました。
 
これまでのキャリア 米穀部事業管理課(現職3年目)

この仕事のポイント

仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 何人もの人を動かすリーダーシップが問われる仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 人を動かしたり、管理する能力が身につく仕事
特に向いている性格 信念を持って物事に取組むことのできる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

私は就職活動中、将来こうなりたいという具体的なビジョンは見えていませんでしたが、食や農業に携わる中で人の役に立ちたいという思いがありました。そして縁があって全農への入会に至りましたが、全農へ入会し3年働いた今では将来のビジョンが見えるようになりました。もし今自分のやりたいことが見つかっていない方でも、興味のある分野・今まで携わってきた分野を見つめ直してみるといいと思います。今までの時間の中に将来のヒントがあると思います。

全国農業協同組合連合会の先輩社員

農薬流通に関わる、発注や事務処理など

青森県本部 生産振興部 肥料農薬総合課
岡村 達也
青森公立大学 経営経済学部 経済学科

農家さんの収入を増やしたい!果樹に関する情報発信!

青森県本部 りんご部 りんご課
山形 拓
岩手大学大学院 農学研究科

どの野菜をいつ、どこで、誰に売れば、生産者の手取りが増えるか!?

青森県本部 やさい部 やさい花き課 やさいパッケージセンター
前田 晃良
弘前大学 人文学部

山形県産のお米を販売推進、PR!

山形県本部 消費地販売部 総合販売課
酒井 公貴
日本大学 国際関係学部 国際ビジネス情報学科

肉牛をより多くの方に、より安心の状態で届ける。

福島県本部 畜産部 畜産販売課
瀬谷 浩晃
専修大学 経済学部 経済学科

日々の送金を中心に、経理業務全般。

福島県本部 管理部 経理システム課
邊見 江理
茨城大学 農学部

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる