社会福祉法人 神戸婦人同情会
コウベフジンドウジョウカイ
2023
業種
福祉・介護
教育関連
本社
兵庫

私たちはこんな事業をしています

私たちは、兵庫県神戸市、尼崎市、猪名川町で介護老人福祉施設などを運営している社会福祉法人です。キリスト教主義に基づく人類博愛の精神のもと、保育所や児童養護施設、母子施設なども運営しています。大正時代の1916年から100年を超えて受け継いできた奉仕の精神を福祉の場で実践し、地域において必要な福祉サービスを総合的に提供することが創業の理念です。また、働きながら資格を取得できるよう手厚い支援を行っています。

当社の魅力はここ!!

企業理念

多様な福祉的ニーズに対し,専門的な援助を通して自立を支援する

私たちの起源は、しいたげられた単身婦人や母子家庭を保護する活動が始まりです。創業者の城ノブはキリスト教の宣教師で、神戸在住のキリスト教伝道師や国内外の信者の支援を受け、当会を設立しました。現在は特別養護老人ホーム、デイサービスセンター、ケアプランセンター(居宅介護支援事業所)などの介護老人福祉施設を中心に保育所なども運営しています。福祉サービスを必要とする方が心身共に健やかに育成され、社会・経済・文化などあらゆる分野の活動に参加することができるよう、私たちは愛と奉仕の精神で利用者さまと向き合います。これからも創業の理念である「信仰・希望・愛」の信条を、次世代に守り伝えていきたいと考えています。

施設・職場環境

多様な人間関係を通じて「信仰・希望・愛」を実践できる場所です

特別養護老人ホーム「ブルーバレイ」は、神戸市王子動物園の近くの「灘区青谷」にあります。開設から23年を超える歴史がありますが、若手スタッフが多数在籍し、施設内は活気にあふれています。特別養護老人ホーム「アマリリス」は、尼崎市若王寺にユニット型特養として2016年3月にオープン。ユニット型ケアの特徴を生かして入居者の自立を支援できるよう、職員一同チームワークよく働いています。当会は兵庫県外出身者や外国籍のスタッフも多く、神戸らしいグローバルでダイバーシティあふれる環境。さまざまな地域、年代、国籍の人と交流しながら、顔と顔を合わせる関係づくりを通じて、福祉の心を伸ばしていっていただければ、と思います。

魅力的な人材

創業者の「与えて思わず、受けて忘れず」の言葉に秘められた思い

充実した研修や資格取得支援などの制度があり、働きながら資格を取得することができます。いろいろな職種がチームで対応しますので、仲間と協調協力しながら一歩ずつ成長していける風土です。また子育て中のスタッフ比率が80%と高く、結婚・出産・育児などライフステージが変化しても、キャリアを継続させやすい職場です。介護や福祉の仕事は、毎日が出会いと感動の連続! 四季折々のイベントやお誕生日会など、人を喜ばせ、同時に自分自身の幸せも感じることができるお仕事です。お一人お一人のご利用者の気持ちに寄り添い、理解し、「ありがとう」の声を交わしながら、まるで我が家のような、リラックスした雰囲気づくりを大切にしています。

会社データ

事業内容 ■第一種社会福祉事業
・児童養護施設の経営
・母子生活支援施設の経営
・特別養護老人ホームの経営
■第二種社会福祉事業
・保育所の経営
・老人デイサービス事業の経営
・児童家庭支援センターの経営
・児童厚生施設の経営
・一時預かり事業の経営
・幼保連携型認定こども園の経営
・小規模保育事業の経営
・老人短期入所事業の経営
設立 1952年  事業開始1916年(大正5年)
資本金 社会福祉法人のため、なし
従業員数 315名(令和3年3月時点)
売上高 20億円(令和3年3月時点)
代表者 理事長 城 純一
事業所 【法人本部】
兵庫県神戸市灘区青谷町2-1-6

【運営施設】
■神戸事業所
 特別養護老人ホーム ブルーバレイ
 ブルーバレイ診療所
 通所介護デイサービスセンター あおたに
 地域包括支援センター 王子あんしんすこやかセンター
 居宅介護支援事業所 プリンスパーク
 母子生活支援施設 ベル青谷
 幼保連携型認定こども園 青谷愛児園
 籠池児童館
 宮本学童保育コーナー

■尼崎事業所
 特別養護老人ホーム アマリリス
 通所介護 デイサービスセンター なこうじ
 居宅介護支援事業所 ケアプランセンターなこうじフレンズ
 児童家庭支援センター キャンディ
 児童養護施設 子供の家
 保育所 園田愛児園
 保育所 立花南愛児園

■猪名川事業所
 児童養護施設 いながわ子供の家
沿革 1916年 婦人救済保護事業を借家で開始
1918年 神戸婦人同情会館を新設し、婦人、児童の保護を本格的に開始
1926年 神戸市灘区青谷町に土地を購入して新築移転。幼児教育施設、母子寮、児童養護施設、婦人保護施設を新設運営
1945年 神戸大空襲で全施設が焼失。尼崎の旧軍隊の施設を借り受け、「子供の家」を移転再開。同時に「園田母子寮」、「園田愛児園」を新設
1947年 神戸事業所の焼失跡地に母子寮と保育所「青谷愛児園」を再開
1948年 児童福祉法の施行により、児童福祉施設の認可を得る
1952年 社会福祉事業法の施行により、社会福祉法人の認可を得る
1976年 「子供の家」と「園田愛児園」を尼崎市若王寺に新築移転
1998年 特別養護老人ホームとデイサービスセンター「ブルーバレイ」を新設
2002年 児童家庭支援センター「キャンディ」が子供の家に附設
2014年 厚生労働省が推進する児童養護施設の小規模化、地域分散化にともない「子供の家」を尼崎市と猪名川町に新築移転(定員45名のユニット・ケアを開始)
ホームページ http://www.kobenobujoe.com/index.html
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)