宝印刷株式会社タカラインサツ
業種 コンサルタント・専門コンサルタント
各種ビジネスサービス/その他サービス/印刷関連
本社 東京

先輩社員にインタビュー

ディスクロージャー営業部門
匿名
【年収】非公開
これが私の仕事 内勤担当として上場企業の決算関連書類作成の進捗管理やサポート
営業部のCS担当(内勤)として、当社の主なクライアントである上場企業の決算関連書類の作成から納品・開示までの進捗管理、スケジュールの社内調整等の業務を行っています。
お客様はタイトなスケジュールの中で有価証券報告書や招集通知などの法律で定められた書類を間違いなく作成・開示する必要があります。限られた時間の中で精度の高い書類を作成するため、関連部署と協力しながら開示・発行までのサポートを行う業務にあたっています。
電話やメール等で日ごろからお客様とコミュニケーションを取ることのできる仕事です。何かお困りのことがあった際に頼りにしてご連絡をいただき無事に解決できた時や、開示が終わった後に御礼の言葉をいただいたときなどは、担当として非常に嬉しく思います。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
顧客サポートにより、満足度の向上に貢献できること
2年目の4月に、担当する会社様でデザイン性の高い書類を作成されている先がありました。同社は通常の印刷物作成の他にも翻訳を行っており、全体的にタイトなスケジュールで進行していくことになりました。
初めて担当として招集通知作成を進行することになり当初は不安も大きかったですが、お客様と密にコミュニケーションを取りながら進捗等を確認し、社内ではスケジュール調整など協力いただきながら作業を進め、無事に作業終了を迎えることができました。また、私自身作業の中で実務面で学んだことや得た知識もたくさんありました。作業後にはぜひ直接会って御礼を伝えたいと仰っていただき、直接お会いした際にも、ぜひ来年もよろしくお願いしますと次に繋がるお言葉をいただいたことがとても嬉しかったです。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 印刷会社で紙に携わる仕事をしたかったため
紙が好きだったため、製紙メーカー・印刷会社を中心に就活をしていましたが、説明会に参加したり、選考に進む中で、イメージをしているような「印刷」だけをしている会社はないことがわかりました。各社に強みがありますが、宝印刷の強みは「専門性」と「安定した顧客基盤」にあると思います。たくさんの印刷会社の中、宝印刷のように法定書類を専門に扱う印刷会社はほとんどなく、また参入障壁も高い専門性の高い商材を扱っています。さらにクライアントのほとんどが上場企業であるため、安定した顧客基盤があることも強みだと思います。
個人的には、紙に携わる会社で仕事をしていることが楽しいです。また、私自身は説明会から最終選考まで、最も緊張せずに臨むことができた会社でした。そうした雰囲気の良さも、この会社を選んだ理由です。
 
これまでのキャリア ディスクロージャー営業部門の内勤担当(2年目)

この仕事のポイント

職種系統 営業(企業向け・得意先中心)
仕事の中身 企業経営について、コンサルティングしていく仕事
仕事のスタイル 慎重さと正確さが問われる仕事
仕事でかかわる人 経営者と接する仕事
仕事で身につくもの 新しい動きに敏感になり、幅広い知識が身につく仕事
特に向いている性格 信念を持って物事に取組むことのできる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

自分のペースで、自信を持つこと、多くの視点を持つことが重要だと思います。悩んだり焦ったりしたときは、息抜きと思って一度自分の将来のことなんて全然関係のない大人に相談してみるといいと思います。新たな視点や見ていなかった業界、知らなかった良い会社など、新しい道を知るきっかけもあります。
就活で決めたことだけで将来が決まるわけではないので、「今やってみたい」という気持ちが大事だと思います。

宝印刷株式会社の先輩社員

企業のIR資料の企画を提案、作成

ディスクロージャー営業部門
匿名
武蔵野美術大学 造形学部芸術文化学科

会社法に基づく株主総会招集通知等のチェックや相談対応

ディスクロージャー研究部門
匿名
実践女子大学 人間社会学部人間社会学科

社内SEとしてシステム開発に携わっています

ICT関連部門
匿名
法政大学 経営学部経営学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる