公益財団法人茨城県開発公社
イバラキケンカイハツコウシャ
2023
業種
公社・官庁
団体・連合会/水道/不動産/その他サービス
本社
茨城

私たちはこんな事業をしています

茨城県開発公社は、県の施策展開の一翼を担う機関として
昭和35年の設立以来、県勢発展の先導的役割を担い、
県土の発展と県民福祉の増進に貢献しています。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

茨城の産業用地開発を支える!

開発公社の基幹事業は、茨城県や市町村と連携した工業団地の開発です。創業から60年の間に造成した産業用地の総面積は2,700ha超とひとつの町ほど にもなり、誘致企業にはグローバル企業が名を連ね、茨城の経済を支え、雇用 の場を確保する役割を担っています。現在、工事の調査・設計、施工管理等で、即戦力となる職員を求めています。

事業・商品の特徴

24時間365日安全・安心な水をお届けする!

水道事業は、茨城県民の生活や県内産業にとって欠くことのできない“水”をつくり続けるたいへん責任ある業務です。茨城県企業局からの委託を受け県内11箇所の浄水場や水質管理センターの運転・管理、水質検査等を担います。新たな高度浄水処理や市町村等と連携した漏水検知など、チャレンジングな 業務もあります!

事業・商品の特徴

産業基盤づくり・地域振興のプロ集団!

造成事業や企業誘致、水道事業に加え、国民宿舎「鵜の岬」、いこいの村涸沼等集客施設の経営、茨城空港ターミナルビルや開発公社ビルの運営・管理など8事業分野560名の職員からなる組織をマネジメントするために、本社には 様々な専門性を持つ職員が集います。現在、一般事務(経理、法務、経営、企画等)を担う職員を求めています。

会社データ

事業内容 《公益目的事業》
■土地開発事業
■水道事業
■茨城空港旅客ターミナルビル事業
■園地整備・管理事業

《収益事業》
■宿泊施設事業
 ・国民宿舎「鵜の岬」
 ・いこいの村涸沼
■日帰り温泉施設事業
 (日立市鵜未来の湯十王)
■ビル管理事業 開発公社ビル
■立地促進事業
設立 昭和35年3月28日
資本金 基本財産 1億3000万円
従業員数(職員数) 562人
売上高 収益計 55億8571万7000円(令和2年実績)
代表者 理事長 小善 真司
事業所 《本社・開発公社ビル》
茨城県水戸市笠原町978番25

《事業所》
■県中央事業所 (那珂市)
■涸沼川事業所 (笠間市)
■県西事業所 (筑西市)
■新治事業所 (土浦市)
■県南事業所・水質管理事業所 (土浦市)
■阿見事業所 (阿見町)
■水海道事業所 (常総市)
■利根川事業所 (取手市)
■鹿行事業所 (鹿嶋市)
■鰐川事業所 (鹿嶋市)
■東京事務所 (東京都千代田区)

《運営施設》
■国民宿舎「鵜の岬」 (日立市)
■鵜未来の湯十王 (日立市)
■いこいの村涸沼 (鉾田市)
■茨城空港旅客ターミナルビル (小美玉市)
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)