日本ソフトウエア株式会社ニホンソフトウエア

日本ソフトウエア株式会社

NSグループ/IT/ソフトウェア/開発
業種 ソフトウェア
インターネット関連
本社 大阪
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

Y.K
【出身】龍谷大学大学院 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 列車が安全に走るためには、欠かせないシステムを担当しています。
私は列車運行管理システムの開発をしており、主に画面の処理を担当しています。普段の生活で目にすることはありませんが、列車が安全に走るために欠かせないシステムです。列車は毎日たくさんの人が利用しているため、このシステムを作ることで社会の役に立っていることを実感でき、それがやりがいに繋がっています。

<今後の目標>
専門的な知識と技術を持ったスペシャリストになっていきたいです。そのために、業務知識やプログラミングの知識等、たくさんのことを習得していかなければならないことを意識して業務に取り組んでいます。
当社では資格取得のサポートや研修への受講も積極的に行っているため、成長するための環境が整っていると思います。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
大きなプロジェクトを担当し、エンジニアとして成長していることを実感。
一番嬉しかったのは、数年前に担当した画面開発のプロジェクトです。かなり大きな案件だったため、当時やっていたこと以上に担当する範囲が増え、システムの仕様を覚えるのにもかなり必死で、苦労もしました。またそのプロジェクトに関わる人数も多かったので、コミュニケーションを大切にしながら進めていきました。そして、プロジェクトが終了し、お客様先でシステムが動いているところを見たとき。自分が開発したシステムで社会に貢献することができたと実感し、とても嬉しかったです。社会に役立つシステムを作る、というのが私の目標だったので達成感も大きかったですね。それ以降、さらに幅広く仕事を任せてもらえるようになり、エンジニアとして成長していることを実感しています。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 多くの人の生活を支えるシステムを、作ることができる。
大学では情報系を専攻していたので、自然とIT業界に興味を持ちました。そして就職活動で様々な企業のお話を聞くことで、「社会に役立つシステムを作りたい」という、私の中で企業を選ぶ基準が生まれました。そんなときに、日本ソフトウエアの説明会に参加。担当者から「社会インフラ系のシステムを作っているため、多くの人の生活を支えるシステムを作ることができる」という話を聞き、私が社会人としてやりたいことが実現できると確信したため、当社を選びました。
 
これまでのキャリア 2012年入社 システム開発職(入社9年目)

この仕事のポイント

職種系統 システムエンジニア(SE)
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動、お疲れ様です。多忙な毎日を過ごしているかと思いますが、できるだけ多くの企業へ足を運んでみてください。企業の情報はWebページに載っていますが、そこで働いている「人」のことは、実際に行って話をしてみて初めてわかると思います。たくさんの人と話をすることで、自分が働くイメージを作っていくことが大切だと私は考えています。数ある企業の中で、当社に魅力を感じてくれる方がいれば嬉しいです。ぜひ一緒に働きましょう。

日本ソフトウエア株式会社の先輩社員

列車の運行を管理するためのシステムを製作しています。

T.N
甲南大学

駅員様の作業負荷を軽減する、ソフトウェアを開発しています。

N.M
大阪工業大学

電車の自動改札機を制御するソフトウェアを開発。

K.T
大阪電気通信大学

鉄道が毎日安全に動けるように、電力を制御するシステムを開発。

T.T
大阪産業大学

上流工程を早々に対応し、技術者としての成長を実感。

D.S
近畿大学

入社1年目は、システムの製作・試験を担当していました。

S.Y
京都産業大学

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる