日本ソフトウエア株式会社ニホンソフトウエア

日本ソフトウエア株式会社

NSグループ/IT/ソフトウェア/開発
業種 ソフトウェア
インターネット関連
本社 大阪
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

N.M
【出身】大阪工業大学 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 駅員様の作業負荷を軽減する、ソフトウェアを開発しています。
主に駅の改札口で駅員様が使用される、窓口処理機のソフトウェア開発を担当しています。窓口処理機は券売機、改札機、精算機などの機能を一台に集約した駅務機器で、「団体券を購入したい」、「ICカードを改札機にかざしたが通れなかったので調べてください」など様々なシーンで使用されています。多機能のため複雑なシステムになりますが、駅員様の作業負荷を軽減できるように、使いやすさに考慮したソフトウェア作りを心がけています。

<今後の目標>
将来的には駅務機器で困ったことがあれば、この人に聞けば大丈夫と頼られる人材になりたいと考えています。現在開発に携わっているソフトウェアでも、今まで知らなかった機能や処理を発見することがあるため、もっと先輩からノウハウを吸収して技術力を身に付けていきたいです。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
お客様が快適に鉄道を利用できる、手助けになっていると実感。
自分が開発に携わった窓口処理機が、実際の駅で使われている様子を見たときはやりがいを感じました。また、鉄道会社様から「タッチパネルでとても入力しやすくなった」、「無事に問題なく稼働することができました」などお褒めの言葉をいただいたときも、嬉しかったですね。窓口処理機は一般の方が操作することはありませんが、駅員様が使われているのを実際に見て、この製品が稼働していることにより、お客様が快適に鉄道を利用できる手助けになっていると実感することができました。こういった経験は次の仕事へのモチベーションにもつながります!
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 社会に貢献できていることを、身近に感じることができること。
私が入社前に重視していたのは、「自分の得意分野であるプログラミング能力を活かしたい」「鉄道で旅行することが趣味だったので、鉄道関係の仕事に就きたい」 の2点でした。日本ソフトウェアであれば、2点とも実現することができるわけですから、迷いはなかったです。実際に勤務すると、鉄道だけではなく、電力、交通など社会インフラのシステム開発を行っているため、社会に貢献できていることを身近に感じることができる、という新たな魅力にも気づきました。
 
これまでのキャリア 2010年入社 システム開発職(入社11年目)

この仕事のポイント

職種系統 システムエンジニア(SE)
仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

まずは興味のある分野を見つけてください。合同企業説明会では様々な業種の企業が集まって、説明会を行っています。実際に現場で働く人の話を聞くことで、興味を持つきっかけになるかもしれません。働き始めてから後悔しないために、妥協せずチャレンジしてください。鉄道好きの方はぜひ一緒に仕事をしましょう。

日本ソフトウエア株式会社の先輩社員

列車の運行を管理するためのシステムを製作しています。

T.N
甲南大学

列車が安全に走るためには、欠かせないシステムを担当しています。

Y.K
龍谷大学大学院

電車の自動改札機を制御するソフトウェアを開発。

K.T
大阪電気通信大学

鉄道が毎日安全に動けるように、電力を制御するシステムを開発。

T.T
大阪産業大学

上流工程を早々に対応し、技術者としての成長を実感。

D.S
近畿大学

入社1年目は、システムの製作・試験を担当していました。

S.Y
京都産業大学

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる