姥浦建設株式会社
ウバウラケンセツ
2023
業種
建設
本社
石川

私たちはこんな事業をしています

私たちは、石川県の能登地域の社会基盤を支える土木工事をメインに行う会社です。地域のみなさまの生活に欠かせない道路整備や水道施設の工事をはじめ、農地整備や宅地造成から建物解体工事まで、幅広く施工しています。そのほか、現在使われていない土地や建物などの遊休資産の活用についてもサポート。地域のみなさまの安全で快適な生活を支えるインフラ整備に携わり、地域の活性化への貢献を目指しています。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

社会の基盤を支える土木工事を幅広く提供【実績多数】

創業から60年以上、さまざまな土木工事に携わってきました。能登の生活にはなくてはならない車やバスの運行を快適に、円滑にするための道路工事やがけ崩れ対策、河川工事のほか、地域の農業を支える農地整備や用水路整備など、公共工事を中心に多数の実績を保有。冬期の除雪作業も地域のみなさまの生活を支える大切な仕事です。そのほか、規模の大小を問わず、民間のお客さまからの駐車場整備や荒れ地の整備などさまざまな工事の依頼にもお応えしています。また、近年は社会生活に影響を与える災害が多発。復旧工事や防災、減災対策のための工事も行うことで、人々の安全を守り、地域に貢献しています。

仕事内容

司令塔として現場をまとめる 達成感も大きく、社会に役立つ仕事

入社後は、土木工事現場で工事が円滑に進むよう人や資材、工程の管理、監督を行います。働く人や資材に過不足はないかをチェックし、足りないものや新たに必要なものがあれば手配をします。また、工事が図面通りに進んでいるかを確認し、コスト管理も重要な仕事。現場で職人さんや協力会社の方々に適切に指示を出し、計画通りに作業を進めていけるようにします。さらに、工事には、報告書や申請書、行政への届け出などが必要。それらの書類作成も行います。どの仕事も一人で行うことはなく、多くのスタッフと協力しながら進めます。工事の完成までは大変なこともありますが、無事に工事が終わったときは、大きな達成感を得られる仕事です。

会社データ

事業内容 土木工事業
とび・土工工事業
管工事
舗装工事業
造園工事業
水道施設工事業
解体工事業
産業廃棄物収集運搬業
一般廃棄物収集運搬業
特別浄化槽工事業
宅内配管工事
設立 1976年10月25日
資本金 2000万円
従業員数 17名(2021年2月時点)
売上高 45,000万円(2020年9月時点)
代表者 代表取締役 姥浦 敏明
事業所 石川県七尾市藤橋町申1番地
沿革 1958年 創業
1976年 姥浦建設株式会社 設立
ホームページ https://www.ubaura.com/
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)