学校法人修道学園シュウドウガクエン

学校法人修道学園

広島修道大学
業種 教育関連
本社 広島
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

学長室総合企画課
Y.T.
【出身】広島修道大学  経済科学部現代経済学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 大学全体の歩みを支える
学長室総合企画課には、大きく分けると1:企画・運営業務、2:広報業務、3:秘書業務の3つの業務があります。この中でも私は企画・運営業務と広報業務に携わっています。
企画・運営業務では、文部科学省へ提出する申請書類の作成などを、関連部署と連携を取りながら行っています。
広報業務では、「大学案内」を始めとした広報誌の制作や、看板広告、新聞広告を中心とした各種広告の掲出検討・実施、WEBサイトの管理などを行っています。本学の魅力を学外の方に知ってもらえるよう、教職員の協力のもと、情報発信に励んでいます。
大学職員と聞くと、窓口で学生対応をしているイメージをもつ方が多いと思いますが、私のような形で大学を支える仕事もあります。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
「ありがとう」の声が一番のエネルギー
これまで、現在の部署を含め、2つの部署を経験しました。教学センターにいた頃、入学時から履修等の相談を受けていた学生がおり、2年次、3年次と学年が上がっても学内で見かけたら挨拶を交わしていました。そして、現在の部署に異動後、広報誌の企画で在学中に難易度の高い資格を取得した学生として、前述の学生を取り上げることとなりました。この学生の協力のおかげで、無事、広報誌の企画を完成させることができたのですが、取材の際に「入学時から色々とお世話になり、ありがとうございました」と言われたことが、とても嬉しかったことを記憶しています。お礼を言われるために仕事をしているわけではありませんが、このような声をいただけた時にはとてもやりがいを感じます。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 大学というフィールドで地域貢献
私はもともと全く異なる業界を目指して就職活動をしていました。就職活動もひと段落した頃、指導教員から本学の職員を募集していることを教えていただき、初めて大学職員という仕事を意識しました。「地域貢献」をひとつの軸に就職活動をしていた当時の私にとって、大学職員という仕事を通して学生の成長を支え送り出すことで、間接的に地域社会に貢献できることが魅力的に映りました。最終的には、地域連携を積極的に進めていることや、自分の後輩にあたる学生のために力になりたいという思いもあり、本学を志望するに至りました。
大学職員と一口に言っても、さまざまな職種に携わることになります。多様な経験を通して自分自身を成長させたい方にとっては良い環境だと思います。
 
これまでのキャリア 教学センター(6年間)→学長室総合企画課(現職・今年で2年目)

この仕事のポイント

職種系統 宣伝・広報
仕事の中身 人の成長やスキルアップ、キャリアアップをサポートする仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職の選択肢は無数にあります。やりたいことが多く考えがまとまらない時や、やりたいことが中々見つからない時には、逆にやりたくないことをピックアップするのもひとつの方法かと思います。やりたくないことを見つけ、選択肢を減らしていくことで、自分の進みたい道が少しずつ明瞭になるのではないでしょうか。可能な限り就職後のギャップを少なくするために、仕事内容・福利厚生・勤務地など、働いている姿を想像しながら多面的に情報収集してみてください。

学校法人修道学園の先輩社員

世界に羽ばたく学生の国際交流の窓口

国際センター
C.M.
関西外国語大学 外国語学部英米語学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる