中部科学機器株式会社
チュウブカガクキキ
2023

中部科学機器株式会社

理化学機器、分析機器、計測器、公害測定装置
業種
商社(化学製品)
商社(機械)/商社(食料品)/商社(化粧品)/その他商社
本社
愛知
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
総合評価 - 評価が高い項目 -

私たちはこんな事業をしています

分析機器・理化学機器を取り扱う専門商社として創業50年を迎えた当社。
科学分析や研究は私達の豊かな生活環境を支え、発展させる基盤となっており
民間企業から官公庁・大学等の研究機関など幅広い取引先のパートナーとして
安心・安定した生活環境の維持と発展の一翼を担っています。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

最先端の科学機器で、社会の未来創りを支える企業。

当社は『分析機器』や『理化学機器』を扱う専門商社として常時の研究を支えるのはもちろん、世の中の大きな変化にも深く関わっています。近年の感染症対策においては空港への分析装置の設置に深く関わるなど、社会事変時にも活躍。最近話題になることの多いSDGsに取り組む企業に対し、エンドユーザーが課題解決するための商材も提供しています。当社の顧客は社会的な影響力が高い企業・機関も多く、誰もが知る大手有名企業やノーベル賞につながるような研究機関、ドラマでもお馴染みの科捜研、官公庁、大学の研究施設など…。最先端の科学機器を通してお客様の新発見を支援し、社会の未来創りに貢献しています。

仕事内容

要望を先回りして提案できる【コンサルティング営業】

コンサルティング営業の役割は、お客様のニーズを具現化する手助けをすることです。お客様の状況や要望、現在抱えている課題などから『何が必要とされているか』を読み取り、最適な提案で課題解決と目標の達成を実現します。何を売るか、どのような提案をするかといった自由度が非常に高いため、自分で見つけ出してきた製品をお客様に提案することができるのも大きな魅力です。扱う商材の性質上、法令の改正や基準の見直しといった『世の中の変化』が新たな商談のチャンスとなっており、それらの情報をいち早く入手することでお客様の要望に先回りした提案も可能に。お客様の固定概念を覆すような提案もできるのがこの仕事の大きな魅力です。

仕事内容

理系の知識・技術を活かせる【サービス・セールスエンジニア】

装置を導入・利用されているお客様を訪問し、現地で不具合状況を確認しながら、修理・点検などのサービス業務を実施します。対象となるのは、GC/MS、LC、自動分注器などの分析装置です。業務はメーカー(主に欧米外資系)からの受託で行います。メーカー認定された当社サービス社員の指導のもとしっかり学んでいただき、メーカーとの信頼性を構築し、お客様満足をより高める活動を進めていきます。サービスエンジニアを擁する商社は国内では数社しかなく、『メーカー認定エンジニア』として他企業では触れない装置を扱うワクワク感を味わうことができます。

会社データ

事業内容 理化学機器・分析機器の販売・メンテナンス並びに輸入
計測器・公害測定装置の販売
上記に関する一般事業
設立 1970年(昭和45年)3月1日
資本金 4000万円
従業員数 34名
売上高 33億5,000万円(2021年8月期)
代表者 代表取締役社長 佐野 錦司
事業所 本社/名古屋営業所
愛知県名古屋市緑区曽根1丁目128番地

東京営業所
東京都新宿区荒木町5番地 四谷荒木町スクエア 4F

大阪営業所
大阪府吹田市豊津町11-34 第10マイダビル 7F

埼玉営業所
埼玉県さいたま市見沼区蓮沼855-6
ホームページ https://www.chubu-science.co.jp/
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)