株式会社サトウプロダクト
サトウプロダクト
2023
業種
金属製品
機械/重電・産業用電気機器/商社(金属)
本社
大阪
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
総合評価 - 評価が高い項目 -

私たちはこんな事業をしています

当社は75年の歴史があるモノづくり企業。
クボタ・日立といった大手企業と取引を行い、
農業機械や建設機械の部品・パーツを製造しています。

当社の大きな武器は、200社を超える協力会社とのネットワーク。
「コスト」「スピード」「クオリティ」
全てのニーズにお応えできる体制があります。

多くのメーカーに認められている技術力・対応力をさらに磨き、
将来的には海外展開も視野に成長を続けています。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

日本が世界に誇る企業と長年取引を行い、海外からの需要も増加!

1946年創業の『サトウプロダクト』は、溶接・プレス・板金を主とした事業を展開。75年もの間、時代のニーズに合わせた価値・サービスの提供を行ってきました。日本が世界に誇る企業の1つである『クボタ』とは1961年から取引を開始。クボタ・日立といった大手企業と取引を行っているため業績も安定しています。世界中で当社が製造した建機が活躍していますが、近年小型の建機が海外で売上好調。それに伴い当社の売上も伸び続けており、今後さらに伸びることが予想されます。“日本から世界へ”。私たちのモノづくりへの挑戦が終わることはありません。歴史ある企業ですが、一緒に成長していける面白さも実感していただけると思います。

施設・職場環境

新設備も次々導入!製造現場・社内システムのIT化にも着手!

トラクターなどの農業機械、建設機械の部品やパーツを製造している当社。「コスト」「スピード」「クオリティ」全てで高い評価をいただいていますが、その秘密は“200社以上の協力会社”にあります。本社から半径2km以内で200社以上の協力会社を開拓。各社の得意分野を細分化して委託することで、お客様からの全ての要望にお応えできる対応力を実現できています。また、ロボット溶接機や2次元レーダー加工機などの新設備を、業界でもいち早く導入。技術力も各メーカーから認められています。最近では社員にとってより働きやすい環境にしたいと、製造現場のIT化だけでなく、社内システムのIT化も進めている最中です。

戦略・ビジョン

海外展開も視野に成長中!将来を担う若きリーダーを育てます!

当社の事業の要である製造現場では、資材課・検査課・生産管理課・製造課…といったように、様々なチームが活躍しています。海外での需要増加に伴う製造現場での人員確保もひと段落。これからは今後製造スタッフをまとめる役割を担う若きリーダーを育てていきたいと思っています。その若きリーダーこそがあなたです。モノづくりが好きという方はもちろん、アルバイトやゼミ・サークル・部活などでのリーダー経験がある方、マネジメントに興味がある方も大歓迎です。あなたが個性を活かせる場をご用意し、会社が責任を持って育成していきます。ゆくゆくは海外展開も視野に入れており、新しい発想をどんどん取り入れたいと思っています。

会社データ

事業内容 ・精密プレス
・ロボット溶接
・レーザー加工
・ブレーキプレス
・金型試作製作
・治具製作
・板金試作
・機械加工品

農業機械や建設機械の金属部品・パーツを製造し、
国内の様々なメーカーと取引を行っています。
※業績は20年間右肩上がりを推移
※売上高は毎期ごと約10%増(20年平均)
設立 1965年(創業1946年6月)
資本金 2,300万円
従業員数 145名
年商 35.5億円(2020年3月期)
代表者 代表取締役:佐藤 広猛
事業所 ■本社/工場
大阪府大阪市平野区加美北3-8-37

■東大阪工場
大阪府東大阪市川田4-7-18

■堺物流センター
大阪府堺市堺区築港八幡町1-175 LF B棟サカイ3階

■田原本工場
奈良県磯城郡田原本町八田84-1

■株式会社ピーエム技研(100%出資子会社)
兵庫県小野市万勝寺町字南318番地の3
主要取引先 株式会社クボタ(堺製造所・枚方製造所・筑波工場・宇都宮工場・臨海工場)
株式会社日立 他
私たちの強み ■スピード
大手メーカー様の毎日発注生産方式に対応
・一貫生産で効率の良い納品を可能
・大阪府下のお客様には社内便にて納品を可能
・図面及び、試作品も社内で作成
・新製品・企画変更の際は積極的に御協力させて頂きます。

■クオリティ
常に現場内では不良品「0目標」の早期発見・早期改善プロジェクトを実施中
・現在ISO9001を取得し品質管理を心掛けています。
(平成19年3月 ISO取得)
・キーポジションには熟練工の作業員が管理
(特に生産管理、工程管理、品質管理、金型、試作、開発には力を入れています)

■マテリアル
様々な新素材にチャレンジ
・主に鉄、ステンレス、アルミ、鋼、そして他に特殊材を取り扱っています。
・将来的にはチタン材料も使用。現在はテスト中。

■プライス
お客様に喜んで頂ける価格設定を目標
・少ロット品は金型を作らず、レーザー加工・タレットパンチプレス・ブレーキプレスにて生産。
・試作品は独自の技術にて作成しています。
・一貫生産にて対応いたします。
沿革 昭和21年6月 大阪市平野区加美北3丁目8番37号にプレス工場設立
昭和31年9月 有限会社サトウ製作所を設立
昭和36年    (株)クボタ堺製造所より農機部品の受注取引開始
昭和37年    (株)ヤマトプロテックより消火器部品の受注取引開始
昭和40年    (株)サトウ製作所を設立(資本金500万円)
昭和53年    大阪市平野区平野北1丁目5番7号に溶接専門工場を開設
昭和59年    奈良県磯城郡田原本町八田にプレス工場を開設
平成元年    ロボット溶接機を増設
平成6年    2次元レーザー加工機(三菱)を増設
平成8年    (株)サトウプロダクトに社名変更 第4工場及び、本社工場増築 ワイヤー放電加工機・NCフライス盤増設
平成13年    資本金2,300万円増資
平成15年    企画事業部新設
平成16年    溶接ロボット工場拡張
平成17年    物流倉庫拡張 検査室拡張
平成18年    鈑金工場新設 4KWレーザ導入 田原本工場 250トンプレス増台
平成19年    新型溶接ロボット2台導入 ISO9001認証取得 新倉庫設立
平成20年4月 新ロボット工場完成(新型ロボット3台増台)
平成21年    ステンレス専用溶接ロボット導入
平成23年4月 田原本工場拡大、第一期工事
平成23年8月 田原本工場拡大、第二期工事
平成23年11月 2次元レーザ加工機増台
平成24年2月 新本社ビル着工
平成24年5月 第13倉庫完成
平成24年8月 新本社ビル完成
平成24年9月 ミツトヨ3次元測定器導入 新ロボット溶接第14工場完成(新型ロボット溶接機2台導入)
平成25年9月 (株)ピーエム技研(100%出資子会社)
平成25年12月 溶接第15工場完成(ステンレス溶接専門工場)
平成26年5月 第16工場完成
平成27年9月 第14溶接工場 新型溶接ロボット2台増設
平成27年11月 東京ラボ M&A
平成27年12月 新型ハイブリッド・プレスブレーキ増設
平成31年1月 堺物流センター新設 新型溶接ロボット6台増設
令和1年11月 東大阪工場開設
令和2年9月  筑波新工場用地取得(茨城県つくばみらい市)
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)