光ビジネスフォーム株式会社
ヒカリビジネスフォーム
2023

光ビジネスフォーム株式会社

(印刷・出版・広告・情報処理関連/ジャスダック上場)
  • 株式公開
業種
印刷関連
情報処理/出版/広告/各種ビジネスサービス
本社
東京
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
総合評価 - 評価が高い項目 -

私たちはこんな事業をしています


「伝える」をつづける。
~未来に向き合う。あなたとともに~

お客様の”伝えたい”を支えています。
ビジネスフォームは、各種明細書、帳票、ダイレクトメールなど、実はとても身近な存在で、社会で重要な役割を担っています。
私たちは、さまざまな業界のクライアントが大切な情報を確実に伝えるためのコミュニケーションを支えています。
そして今、紙とデジタルの融合で、当社のソリューションは進化し続けています!

当社の魅力はここ!!

企業理念

【着実】~一歩一歩、踏みしめながら進む。そんな「成長」。

◆当社は1968年の設立以来、日本のビジネスフォーム業界を黎明期から牽引し、銀行・証券・生損保等の大手企業や官公庁と長年取引、2,000社にのぼる顧客基盤を確立しています。“顧客中心主義”という理念のもと、お客様の最良のパートナーであるために、お客様の課題に共感し、寄り添い、着実に成長してきました。それは社員一人一人にとっても同じ。巷でいうところの「急成長」だけが成長じゃない。むしろ、仕事の本質部分をしっかり内在化しながら、自分らしく、着実に、一歩ずつ成長していくことを大切にしています。それはきっと、あなたの揺るぎない核となるはず。

仕事内容

【確実】~進む。確かめる。進む。確かな仕事が「貢献」を生む。

◆私たちが担う“情報伝達”とは、社会生活・ビジネス実務・マーケティング活動など、企業間や、企業と消費者の“コミュニケーション”。今後も社会に不可欠な領域と言えます。当社は、その土台を「ビジネスフォーム」や「ダイレクトメール」などで支えています。求められるのは、必要な情報を「確実」に届けること。当社は、創業50年を超える歴史の中で培ったビジネスフォーム印刷の経験、ノウハウと、企画・デザインから印刷、データ処理、封入封緘、発送代行といった業務を社内一貫体制で出来るという強みによる徹底した「確実性」が、お客様から評価されています。確実な仕事で、お客様のパートナーとして社会に貢献しています。

社風・風土

【堅実】~ギャンブルはしない。「チャレンジ」を果敢に試みる。

◆「印刷にしか出来ないこと」を極めるとともに、領域を超える試みを---◆◆世の中の変化が激しい今の時代、柔軟な思考や行動力を持つ若い人の力が非常に求められています。当社も例外ではありません。「次の時代のビジネスのスタンダードを、自分たちが作る」という思いで、日々新たな挑戦を続けています。当社では、「これをやってみたい!」という社員の想いに対し、社長を始め上司も先輩も、「やってみよう!」「こうしたらどうかな?」と、一緒に考えて、社員の挑戦を全力で後押しします。「チャレンジしたい」想いを大切にしている会社です!◆◆先輩社員ページでは、当社で活躍する先輩社員を紹介しています。ぜひご覧下さい!!

会社データ

設立 1968年2月21日
資本金 7億9,828万円
従業員数 381名(2020年12月31日現在)
売上高 72億5600万円(2020年12月期)
代表者 代表取締役社長 松本 康宏
事業所 本社/東京都八王子市
本社事務所/東京都新宿区
営業拠点/東京都中央区、千葉県野田市、神奈川県横浜市、埼玉県さいたま市、大阪府大阪市、山梨県笛吹市
製造拠点/東京都八王子市、千葉県野田市
事業内容 ・ビジネスフォーム印刷
・データプリントサービス
・ビジネスプロセスアウトソーシング(BPO)
・企画制作
・商業印刷
事業内容:ビジネスフォーム【BF】 多くの官公庁や金融機関等で使用される各種申込書、証明書、通知書等、あるいは企業内・企業間で使用される発注書・納品書・請求書等を製造しています。
事業内容:データプリントサービス【DP】 お客様からビジネスフォームに記載される内容(宛先、証明内容、取引内容等)をデータでお預かりし、データセンターで印字して個別の文書を作成、封入、発送(局出し)までを一貫体制で受注しています。
事業内容:ビジネス・プロセス・アウトソーシング【BPO】 ビジネスフォーム印刷やデータプリントサービスで培った技術・ノウハウを基に、お客様のIT化・ペーパーレス化進展に伴う事業変化に対応した新しいサービスを提供しています。

例えば、当社が製造し送付したダイレクトメールに同封された各種申込書、アンケートなどが企業に返送されたものを、当社が開封、取りまとめてデータを作成するなど、印刷物の製造にとどまらない、その先のサービスも丸ごとアウトソースしていただいています。

NISA制度やマイナンバー制度、最近ではコロナ関連の通知物や予約システムなど、新しい制度が導入されるとき、世の中が大きく動くときが、当社ビジネスのビッグチャンスです!
お取引先の一例 法務省
国税庁
日本年金機構
その他中央省庁
東京都
その他地方自治体
アクサ生命保険
損害保険ジャパン
東京海上日動火災保険
みずほ銀行
三井住友銀行
りそな銀行
大和証券グループ本社
大和総研
楽天証券
日本コープ共済生活協同組合連合会
ANAグループ各社
キヤノン

(順不同/敬称略)
【社員の声】光ビジネスフォームってどんな会社? 光ビジネスフォームという会社、そこで働く人たちについて、先輩社員へ質問してみました。
ぜひご覧ください!
↓↓↓
1.どんな人が働いているの? 思いやりのある人が多い。助け合う気持ちをひしひしと感じる。

気さくで優しい先輩ばかり。色々な事に親身になって教えてくれる。

こつこつ真面目に働いている人が多い気がする。
2.この仕事の「いいね!」 ビジネスフォームは時代や制度など様々な変化に対応して変わっていきます。
そのような変化に対応して色々と工夫を凝らして作った製品が実際に世の中で使われているのを目にすると、やった!と思います。

最近ではコロナ関連の業務など、社会にそのとき必要な仕事をしている!自分の仕事が大いに社会に貢献している!という実感がやりがいになっています。

NISA制度が始まるときに、お取引先の金融機関から色々な相談や注文をいただき、自分も必死になって勉強して、お客様と一緒に考えながら仕事をやり遂げました。仕事に夢中になるってかっこいいじゃん、と思いました。

マイナンバー関連の業務に取り組んでいます。お客様も色々悩んでいることをご相談いただけて、頼りにされている嬉しさと、自分も時代の大きな変化に居合わせている!というワクワク感を感じています。
3.光ビジネスフォームで働いてみて、どう? 安定している反面堅いイメージがあったが、良い意味で予想を裏切られ、ひとりひとりの営業が自分のスタイルで活動できる。

お客様との打合せを重ねるうちに、「何を要求されているか」「何をすれば喜ばれるか」が理解できるようになった。コミュニケーション能力が格段にアップした。

お客様と一緒にイチから考えて、まだ世間に出ていないような商品を作る面白さがある。

育児時短勤務は小学校3年生終了まで可能、フレックスタイム制度の導入、リモートワークの推進など、多様な働き方ができる。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)