住協建設株式会社ジュウキョウケンセツ

住協建設株式会社

【住協グループ】街づくり、施工管理、建築、建設、現場監督
業種 建設
建築設計/建設コンサルタント/住宅/不動産
本社 東京、埼玉
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

東京本店 マンション建築作業所 所長(32歳)
【年収】非公開
これが私の仕事 ●最前線のマネジメント業務
私は所長として建設現場のマネジメント業務を行っています。具体的には、施主様への対応、設計事務所との打ち合わせ、現場作業の監督業務などを担当し、全般的な施工管理をしています。
入社してから9年の間に携わった現場はマンションを中心に8件程度で、現在は品川区で13階建ての賃貸マンションの案件を手がけています。今の現場には2名の若手社員がいるので、実務を通じて彼らを教育し、次の所長へ育て上げていくことも私の大切な役割です。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
●更地から唯一の物を作り上げていく
更地から世界でただ一つの物を作り上げていく喜びは何物にも代え難いものがあります。
完成した時の感動はもちろん、しばらくたってその現場を訪れた時、たとえばマンションならばそれぞれの住居にカーテンがかかり、明かりがこぼれているのを目にすると、何とも言えない気持ちになります。
社会に貢献する仕事、人々の役に立つ仕事をしているという根本的な充足感を味わえます。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き ●若いうちから責任のある仕事
大学で建築を学んだこともあり、就職活動では建設業界、それも物づくりに密着したゼネコンを志望していました。
住協建設を選んだ理由は、若いうちから責任のある仕事を任せてもらえる会社だと感じたからです。実際、私は入社4年目の26歳で所長になり、総工費2億4千万の自社開発物件の現場責任者になりました。
この最初の案件をやり遂げたことによって得た自信が次へとつながり、今は所長になってから4件目のプロジェクトを手がけています。
 
これまでのキャリア 2009年入社。
入社4年目に建設現場の責任者である所長になる。

この仕事のポイント

職種系統 施工管理
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル ひとつのプロジェクトを長期間かけて進める仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 人を動かしたり、管理する能力が身につく仕事
特に向いている性格 使命感に燃えやすい人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

住協建設は自分のやった成果がそのまま評価としてストレートに帰ってくる会社であり、若手にも多くのチャンスを与えてくれる会社です。
この仕事環境を他のゼネコンやハウスメーカーなどとじっくり比べて企業研究してください。
貴重な新卒カードを大切に使って納得のいく選択をして欲しいと願っています。

住協建設株式会社の先輩社員

●実践で学び、責任を果たしていく

東京本店 ビル施工管理

●木造住宅の施工管理を行い、お客様の満足度を高める

本社 木造 施工管理

●上司、先輩、そして職人の方々に育てて頂く

本社 木造 施工管理

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる