鹿児島信用金庫カゴシマシンヨウキンコ
業種 信用金庫・信用組合・労働金庫
本社 鹿児島
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

本店営業部
寺前 慎也(32歳)
【出身】大分大学  経済学部 経営システム学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 営業担当として、企業や個人宅を訪問して預金や融資の営業をしています
企業や個人宅に訪問して集金を行いながら、預金の相談から融資のご提案、為替やその他のサービスまで幅広い業務を現場で一人で行っています。様々な知識はもちろん、営業担当として失礼のない礼儀やマナーが必要な仕事です。毎日訪問予定を立て、それに沿って営業活動を行います。決められた時間内で、いかに効率の良い予定を立てられるかという事も大事になります。私は新入生の頃上司に教えられた「お客様のかゆいところに手が届く営業」をモットーに、お客様の要望をいち早く察知し、相談されたことに素早く応えられる営業を目指しています。また、営業担当は企業の社長から、若い社員、専業主婦の方から近所のおじいさんまで様々な層のお客様がいて、それぞれの目線からの話を聞けることはとてもおもしろいことであり、自身の勉強へとつながります。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
業況の厳しい会社に、やっとの思いで融資をできたこと。
当時営業担当として3年目を迎えた時のこと。定例的に通う企業から従業員への賞与資金の融資相談を受けました。その企業は既に融資取引があり、業況がやや厳しい企業でした。すぐに上司に相談して協議を開きますが、決算書をみると業況は厳しく簡単に融資できないほどでした。社長からは「どうしてもボーナスを支給したい。自分は給料を下げてでも構わないから。」と強い思いを打ち明けられ、私自身も社長の気持ちを踏まえもう一度上席に相談しました。すると「直接現場に行くキミがそこまで言うなら」とやっとの思いで融資の承認を得ることができました。社長は喜んでくれたのはもちろん、ボーナスを支給されたことにより従業員のやる気が変わり、少しずつ業況も良くなってきました。転勤した今でもお礼を言われ、今の自分を支えている出来事です。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 地域密着企業として、長い歴史と伝統を有しているところ。
4年間県外の大学に進学しており、その4年間で将来は、「鹿児島の企業」「地域の方々の役に立ちたい」「地域密着を掲げている企業」に入り、鹿児島の役に立ちたいと強く思うようになり、就職活動は鹿児島県に絞り行いました。その中でも、金融機関は直接「モノ」を売ることではなく、目には見えない預金や融資といった「サービス」を売ることにより、お客様に喜んでいただく業種です。業務上、個人情報を扱うため公的な要素が強く、また直接お金を扱うため他業種よりも一つ一つの言動により責任がつきます。しかし、だからこそのやりがいや魅力が多く詰まっています。信用金庫は、株式会社ではなく利益を追求する企業ではありません。信用金庫は、相互扶助型の金融機関で地域への貢献が大きな目的となり、私の働く場所は「ここだ。」と思い志望しました。
 
これまでのキャリア 谷山支店(営業担当4年間)→岡之原支店(営業担当1年間)→志布志支店(営業担当2年間)→本店営業部(営業担当2年半)→本店営業部(現在営業役席)

この仕事のポイント

職種系統 営業(企業向け・得意先中心)
仕事のスタイル 目標をきちんと予定通り進めることが必要な仕事
仕事でかかわる人 企業を相手に商談を行う仕事
仕事で身につくもの 新しい動きに敏感になり、幅広い知識が身につく仕事
特に向いている性格 誰とでも親しくなれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

会社とは、一日の大半を一緒に過ごし、定年退職するまでの長い期間付き合うことになります。一緒にいる時間でいえば家族よりも長い時間になるかもしれません。その為、本当に自分がしたいことは何か?この会社を本当に好きになれるか?たくさん考え、そして調べることが大切です。ある方は「就職するということは、その会社と恋愛していくことと一緒」と表現しています。自分が本当に惹かれた会社を見つけてください。

鹿児島信用金庫の先輩社員

営業の方をサポートする融資業務!

鹿児島信用金庫 本店営業部
竹中 直子
鹿児島県立短期大学 商経学科 経営情報専攻

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる