神田鉄筋工業株式会社
カンダテッキンコウギョウ
2023
業種
建設
本社
新潟

私たちはこんな事業をしています

神田鉄筋工業は、1963年の創業以来、鉄筋工としてより高度な技術を目指すべく、技術の向上に努めてきました。そしてその技術を進化させ続けるため、システム改善や新たな時代を担う人材の育成にも積極的に取り組んでいます。「地震に負けない強い建物を造る。人びとの命を守る。当たり前の安心な暮らしを守る。」「人びとの安全な暮らし」にこれまで真剣に向き合ってきた自負と誇りを込めて、心からそう思っています。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

建設用鉄筋の加工から施工管理まで一貫して担当

神田鉄筋工業は創業以来、建築用鉄筋の加工と施工管理を一貫して手掛けてきました。これまでに新潟県下を中心とした公共施設の建設や、下水処理場などのインフラ施設の建設など、多くの現場に携わっています。日本は地震が多いため、耐震性の高い建物に欠かせない鉄筋は高いニーズがあります。当社も、鉄筋工としてより高度な技術を培うため、技術の進化に向けたシステム改善や人材育成に積極的に取り組んでいます。地震に負けない建物を造り、人びとの命と財産を守ることに真摯に向き合い、今後も責任感を持って事業にまい進していきます。

仕事内容

お客様からのクレームゼロ、事故ゼロ、加工間違いゼロを目指す

今回の募集は経理と現場職の2つの職種となります。経理は、毎日の売上や仕入の管理、給与の計算など一般的な経理業務全般をお任せします。現場職は、工場での鉄筋加工業務と、建設現場での鉄筋施工業務に分かれます。鉄筋加工の仕事は、効率性を追求し、かつ正確な加工と、現場で使用しやすいような積込み、そして安全を守る意識が要求されます。淡々とした作業が多いものの、工夫とアイデア次第で生産量が変わるため、一人ひとりの腕の見せ所となります。建設現場での鉄筋施工業務は、納期を守りながら、確実で高品質な施工が求められる仕事です。はじめは、簡単な業務からお任せしていきますのでご安心ください。

社風・風土

資格取得支援制度を整えることでキャリア形成を後押し

当社では、鉄筋工として社員一人ひとりの技術を底上げすることを重視しています。その理由は、当社が下請け体制を取らず、加工から組立まで全てを当社の社員で行うから。社員の技術力イコール会社の技術力となるのです。当社では、鉄筋のエキスパートには欠かせない資格といえる「鉄筋基幹技能士、鉄筋技能士」を全社員が取ることを目指しています。また、資格取得の度合いに応じて、リーダーに昇格。さらにグループリーダーや基幹技能士への昇格を目指すこともできます。年功序列ではなく、頑張り次第でどんどんキャリアアップが可能な環境です。

会社データ

事業内容 建設用鉄筋の加工および施工管理
設立 1989年4月
資本金 6,100万円
従業員数 44名(2021年7月時点)
売上高 37,956万円(2021年3月時点)
代表者 代表取締役 神田 幸夫
事業所 ■本社
〒956-0015 
新潟県新潟市秋葉区川口乙578-9
TEL:0250-23-5874
FAX:0250-23-5875
沿革 1963年  4月 創業
1989年  4月 有限会社神田鉄筋工業 設立
1996年  6月 神田鉄筋工業株式会社に組織変更
1996年  8月 新津工業団地(現:新潟市秋葉区)に事務所・工場移転
1998年10月 現社長が代表取締役に就任  現在にいたる
ホームページ http://bbkanda.com/
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)