広建コンサルタンツ株式会社ヒロケンコンサルタンツ

広建コンサルタンツ株式会社

建設コンサルタント・測量・地質調査・補償コンサルタント等
業種 建設コンサルタント
コンサルタント・専門コンサルタント
本社 広島

先輩社員にインタビュー

測量調査部技術調査課
I・T(男性) (入社1年目)(26歳)
【出身】鹿児島大学大学院  理工学研究科地球環境科学専攻 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 暮らしに重要な水の調査
現在従事している主な仕事の一つに、井戸水や農業用水などの現地調査を行い、調査結果のとりまとめを行う業務があります。広島では井戸水を生活用水として利用している地域がまだ多くあるため、道路や構造物等の工事による影響で井戸水が出なくなったり、汚れたりしては大変です。そのため点在している井戸の定期的な水位測定や、安全な水が保たれているか水質のチェックや水質の状況等を把握するために調査を行っています。実は、井戸などの地下水は年中水温が安定しているため、夏は「冷た~い」冬は「暖か~い」と感じます。不思議ですよね。この「水」に触れることができる事も業務の面白さの一つです。他にも地質調査や土質調査など地盤に関する現場作業も行っています。相手が土や岩なので、時には筋トレになるような力仕事になることもあります。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
小学生からの「お仕事お疲れ様です!」
現場が小学校近くの通学路で、ボーリング調査を行ったときのことです。その日私は朝から現場管理に従事し、少し疲れていましたが、下校途中の小学生が「お仕事お疲れ様です!」と元気に声を掛けてくれた時は、とても嬉しかったのと同時に、とても元気をもらいました。現場作業の多い仕事なので大変なときもありますが、地域に密着した仕事に携わっていると実感し、地元住民の方々との繋がりを感じつつ、この仕事ならではの喜びを味わいながら日々頑張っています。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 一番の決め手は人事の方の「思いやり」
会社の雰囲気や福利厚生など総合的に判断してこの会社を選びましたが、一番の決め手は人事の方の思いやりでした。この会社にエントリーしたとき、就活がうまくいかず悩んでいることを電話で話すと、どうしたらうまくいくか親身に何度も相談に乗ってくれたり、「最近体調はどうですか?」とお気遣いの電話をいただいたりすることもありしました。10数社受けた中でこんな会社は初めてだったので、「こんなに優しい方がいる会社なら間違いない!」とこの会社に就職することを決めました。今でもその判断は間違ってなかったなと思っています。
 
これまでのキャリア 水文調査や地質調査など現場仕事をメイン

この仕事のポイント

職種系統 建築・土木技術者
仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
特に向いている性格 ヒトの気持ちを理解し、相手に合わせた対応がとれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

自分を大事にして欲しいです。面接で緊張して上手くしゃべれなくても、自分を偽らず、正直にぶつかってみましょう。また、自分の直感を信じてみるのも一つでしょう。訪問した会社の雰囲気が自分にあっているかどうかで選ぶのも良いでしょう。これからの長い人生を決める大事なことではありますが、心身の健康を一番に考えて、自分の将来像を描き、それに向かって頑張ってください。

広建コンサルタンツ株式会社の先輩社員

主に橋梁・構造物の土木設計業務や点検調査業務など

調査設計部調査設計課
H.H(男性) (入社2年目)
愛媛大学 工学部環境建設工学科

土木設計

調査設計部調査設計課
Y.K(男性) (入社2年目)
島根大学 総合理工学部地球資源環境学科

道路や構造物の測量。ドローンを飛ばして三次元点群データ作成。

測量調査部測量調査課
S.Y(男性) (入社2年目)
広島工業大学 環境学部地球環境学科

測量機器による現地測量、ドローンによる空撮業務

測量調査部測量調査課
N.Y(男性) (入社2年目)
岡山科学技術専門学校 測量環境工学科

地質・土質調査、水文調査等

測量調査部技術調査課
I・K(女性)(入社4年目)
岡山理科大学 理学部基礎理学科

総務経理。一言で表現すれば「なんでも屋」

総務部 総務課
H・T(男性)(入社5年目)
山口大学 経済学部 経営学科

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる