広建コンサルタンツ株式会社ヒロケンコンサルタンツ

広建コンサルタンツ株式会社

建設コンサルタント・測量・地質調査・補償コンサルタント等
業種 建設コンサルタント
コンサルタント・専門コンサルタント
本社 広島

先輩社員にインタビュー

調査設計部調査設計課
Y.K(男性) (入社2年目)(24歳)
【出身】島根大学  総合理工学部地球資源環境学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 土木設計
現在担当している仕事は、CADを使っての水路設計や水門設計の補修図面作成等を行なっています。その他にも、打ち合わせ記録簿の作成や現場状況写真の撮影・整理、また、ドローンによる空撮などです。このように、入社1年足らずで様々なことを任され、業務のやり方、進め方を学びながら、たくさんの経験をさせてもらい、技術者として成長を実感しています。いま自分のやっている仕事は、「これからたくさんの人に、何年にもわたって利用される、公共性のある重要な物を創っている」という、やりがいを感じています。その中で、技術力を高め、責任感を持って仕事に励むことが自分の中で一番大切にしていることです。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
自分が設計した図面が最終成果に採用されたこと。
入社して間もない頃、設計図面の作成を上司に依頼されました。図面の作成には、現場の状況を把握することや、過去の資料をしっかり理解することが必要なのですが、経験不足のため、何度も何度も同じ現場に行くことになりました。上司にも何回もやり直しを指摘され、設計の難しさを痛感しましたが、それを乗り越えて図面を完成させたときの喜びは、過去の苦労を吹き飛ばすものでした。これらのことは今後に必ず活きてくる、貴重な経験をさせてもらったと思っています。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 若手が活躍できる環境と感じたこと。
会社は、近年即戦力となる中途採用に力を注いでいたことから、今後若手技術者を積極的に育てて行きたいと説明会で聞きました。また、新技術や最新機器の導入に積極的に取り組んでいることも聞き、この環境であれば、経験豊富な方から技術を学びつつ、なお且つ新しい技術も習得でき、最前線で仕事ができると確信したことが入社の決め手となりました。
 
これまでのキャリア 土木設計(現職・今年で2年目)

この仕事のポイント

職種系統 建築・土木技術者
仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事のスタイル 慎重さと正確さが問われる仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 上質のサービスや商品に接し、知識・教養が深まる仕事
特に向いている性格 信念を持って物事に取組むことのできる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

現在、毎日設計図面と格闘しています。実は、大学では理学を専攻したので、土木設計という仕事は少し違うところがありました。しかし、自分が興味を持ってこの仕事をやってみたいという思いで土木設計を希望し、現在に至っています。今では、周りのみなさんの助けもあり、やりがいをもって毎日元気に仕事に取り組んでいます。自分の専攻に合った仕事に就こうと神経質にならずに、少し視野を広げてみると新たな発見があるかもしれませんよ!

広建コンサルタンツ株式会社の先輩社員

主に橋梁・構造物の土木設計業務や点検調査業務など

調査設計部調査設計課
H.H(男性) (入社2年目)
愛媛大学 工学部環境建設工学科

道路や構造物の測量。ドローンを飛ばして三次元点群データ作成。

測量調査部測量調査課
S.Y(男性) (入社2年目)
広島工業大学 環境学部地球環境学科

測量機器による現地測量、ドローンによる空撮業務

測量調査部測量調査課
N.Y(男性) (入社2年目)
岡山科学技術専門学校 測量環境工学科

地質・土質調査、水文調査等

測量調査部技術調査課
I・K(女性)(入社4年目)
岡山理科大学 理学部基礎理学科

総務経理。一言で表現すれば「なんでも屋」

総務部 総務課
H・T(男性)(入社5年目)
山口大学 経済学部 経営学科

暮らしに重要な水の調査

測量調査部技術調査課
I・T(男性) (入社1年目)
鹿児島大学大学院 理工学研究科地球環境科学専攻

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる