株式会社 エムビックらいふエムビックライフ

株式会社 エムビックらいふ

【ALSOKグループ】食品/理化学/腸内細菌食品/PCR検査/総合提案
業種 コンサルタント・専門コンサルタント
シンクタンク/医療関連・医療機関/その他サービス/各種ビジネスサービス
本社 東京

先輩社員にインタビュー

検査事業部 理化学検査室
柴野 のぞみ
【出身】日本大学  理工学部 物質応用化学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 人々の生活には欠かせない食品のカロリーの数値を調べる仕事。
私の所属している理化学検査室では、主に栄養成分の分析を行っています。担当しているのは食物繊維です。食品パッケージ裏面のカロリー表示は、私たちが検査した結果に基づいて表記されています。飲食店や食品工場といったお客様からお菓子や総菜、飲み物などの様々な食品の検査を依頼されます。例えば、お煎餅1つでも食品の組み合わせや生産元が異なると、食物繊維の数値は大きく変化していきます。ごまなどは食物繊維が豊富なため、お煎餅と組み合わせると数値は増加。同じ食品でもお客様ごとにカロリー表示が異なっているのを見ていくことができるのが、密かな楽しみです。多種多様な食品を検査していけるのが、私たちの仕事の特徴でもあり、面白みでもあると思います。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
初めて自分の仕事と人々の生活のつながりを実感できた時。
入社1年目の頃は、まだ社会人になったばかりで環境に慣れておらず、目の前の検査を終わらせることに必死になっていました。検査をすることが目標になっていた当時の私は、この仕事の意義が何かわからなくなっていました。そんな時に、たまたま入店したコンビニで自分が検査した商品を見つけました。商品の裏側に書いてある栄養成分の欄には、「自分が検査して出した数値」「検査会社の欄には当社の名」が書かれていたのです。自分が人々の生活にどのように関わっているかを、直接見られた初めての瞬間でした。この仕事の意義を再確認でき、嬉しくなったことは今でも鮮明に覚えています。生活の中で自分が携わった仕事を見たことで、仕事へのやりがいや責任感も増し、さらにカスタマーに安全な情報を届けなければと思うようになりました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 環境問題や生活に関わる仕事を通して、大学時代の学びを活かしたくて。
会社選びの軸は2つでした。1つ目は、食中毒や放射能汚染などの社会問題など、興味ある分野に関わる仕事に就けること。大学時代に毒物や危険物に関する研究や検査をしていたので、せっかく仕事をするなら、学びを存分に活かせる環境で仕事をしたいと思っていました。2つ目は、BtoBの中でもカスタマーに身近な存在になれるかどうかでした。私は多くの人と接しながら仕事をするよりも、ある一定の気心の知れた人たちと社会や人々の生活のために働いていきたいと考えていました。今はその想いを活かしながら、働くことができています。企業であるお客様の食品の検査をしていくことで、カスタマーに安心安全を届けながら、社会を支えていくことができていると実感しています。
 
これまでのキャリア 2014年 新卒入社

この仕事のポイント

職種系統 生産管理・品質管理・メンテナンス
仕事の中身 ヒトの美容や健康を支える仕事
仕事のスタイル 忍耐力と集中力が必要な仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 客観的に整理・分析する能力が身につく仕事
特に向いている性格 信念を持って物事に取組むことのできる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

私の場合、卒業研究で時間がなかったため、就職活動に専念することができませんでした。今思い返すと、幅広い業種の企業研究をしておけばよかったと思いますね。入社したい会社だけでなく、その取引企業まで調べることで、入社後のギャップを減らすことができると思います。みなさんもムリのない範囲で、視野を広げて企業研究をすることをおススメします。

株式会社 エムビックらいふの先輩社員

食品の成分やカロリーなどの数値を正しく世の中に届けていく仕事。

理化学検査室
大久保 博英
帝京科学大学 生命環境学部

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる