株式会社 エムビックらいふエムビックライフ

株式会社 エムビックらいふ

【ALSOKグループ】食品/理化学/腸内細菌食品/PCR検査/総合提案
業種 コンサルタント・専門コンサルタント
シンクタンク/医療関連・医療機関/その他サービス/各種ビジネスサービス
本社 東京

先輩社員にインタビュー

理化学検査室
大久保 博英(26歳)
【出身】帝京科学大学  生命環境学部 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 食品の成分やカロリーなどの数値を正しく世の中に届けていく仕事。
飲食店・スーパー・コンビニなどに置かれる食品のカロリー調査をするのが、私たちの役目です。例えば、食品の裏にあるタンパク質、脂質、水分、ナトリウム、カロリーといった数値は、私たちが検査した内容を元に発行されています。お客様から依頼された食品一つひとつを1~2日かけて、4~5名の1チームで仕事を進めていきます。栄養成分ごとに一人ひとつずつ担当を持ち、検査。過去に調査したことのある食品であれば、過去の数値と比較して、おかしな点がないかをチェックしていきます。問題がなければ、それぞれの数値結果を書類に落とし込み、お客様に結果報告書を提出。人々の生活のアタリマエと安心を守る仕事でもあるので、正しい数値を導き出すことで、正確な情報をカスタマーにも届けることができます。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
問題を究明・解決できた時と正確な値を出せた時の達成感。
入社半年目で、食品の水分・ナトリウム・ミネラル類を担当していた時のことです。食品中の水分を調べる際に、分析機械である原子吸光光度計を使用しました。普段は乾燥機を使って検査するため、原子吸光光度計のメンテナンスが行き届いていませんでした。そのため、原子吸光光度計を使用した際に問題が発生し、最初は正確な数値を出すことができませんでした。問題の原因を探しながら、分析機械メーカーに問題点を確認したり、申請書を作成したりしました。どれも初めてのことばかりで大変ではありましたが、無事にメンテナンスが終わり、正確な数値を検査できるようになった際には、達成感がありましたね。学生時代は検査に専念する環境だったため、自分で1から様々なことを対応したことで、仕事に対する責任を再認識できる重要な機会でした。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 学生時代の経験を活かしながら、原因追究をしていける検査職をしたくて。
大学では魚の毒について研究・検査をしていました。そこから、学びを活かしたいと微生物研究室で研究員になったものの、環境を変えたいとアパレル会社の経理として転職をしました。その中でもう一度、検査職に携わりたいと思うように。また自分の時間も大切にしながら、仕事とプライベートを両立していきたいと思っていた矢先に出会ったのが当社でした。現在は携わりたかった食品の検査職に就くことができており、残業時間は多くて月に4~5時間ほど。それができているのは、チームで協力し合いながら、仕事をしていけているからだと思います。困ったことがあれば、先輩がすぐそばで検査をしているので、相談にのってもらえます。また業務の進みが悪ければ、業務分担を行い、一人の社員に負荷がかからないように仕事をしていく風土があります。
 
これまでのキャリア 2020年 中途入社

この仕事のポイント

職種系統 生産管理・品質管理・メンテナンス
仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事のスタイル 慎重さと正確さが問われる仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 客観的に整理・分析する能力が身につく仕事
特に向いている性格 何事にも粘り強さで勝負する人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動の中で、企業の全てを見極めるのはとても難しいですが、自分に合う職種・業種探しは怠らない方がいいと思います。どこまで妥協せずに最後まで向き合えるかで、その後の社会人生活を大きく変えると思います。目まぐるしく世の中が変わる状況下だと思いますが、自分のやりたいことを諦めないで就職活動をしていってください。

株式会社 エムビックらいふの先輩社員

人々の生活には欠かせない食品のカロリーの数値を調べる仕事。

検査事業部 理化学検査室
柴野 のぞみ
日本大学 理工学部 物質応用化学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる