キヤノンITソリューションズ株式会社キヤノンアイティソリューションズ
業種 情報処理
ソフトウェア/インターネット関連/コンサルタント・専門コンサルタント
本社 東京
インターンシップ・1day仕事体験の評価30件~40件
  • 総合評価
  • 4.49 評価点数の画像
  • 評価が高い項目
  • 業界の理解 4.39

先輩社員にインタビュー

エンジニアリング事業
M.S
【出身】文学部 卒
【年収】非公開
共創を求めるチームワーカー
これが私の仕事 VMS(ビデオ管理ソフトウェア)をお客様の要望にあわせて拡張
VMS(ビデオ管理ソフトウェア)とは、ネットワークカメラで撮影した映像を管理するためのソフトウェアを指します。私は、すでに出来上がっているVMS製品について、お客様の要望にあわせた機能追加を行うプラグイン開発をしています。
例えば、ネットワークカメラで撮影した映像を既存のVMS製品から取得し、解析用のエンジンを使って画像解析をした後、その結果をユーザーに分かりやすく表示するといったプラグインの開発を行いました。
お客様によって要望はさまざまで、全く同じ内容の開発になることはありません。毎回新規開発となるため苦労も多いですが、一からモノづくりに携われるという点では充実した仕事だと感じています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
自分が作った製品をお客様に褒めていただいた
以前携わったプロジェクトで、実際に製品を使用することになるユーザーの人たちから直接感想をいただくことがありました。
それまではパッケージ製品の開発をすることが多く、どのような人たちがユーザーなのか分からなかったので、感想をいただけるというのは初めての経験でした。
そのプロジェクトでは、ユーザーがコンピューターの操作に慣れていないこともあり“シンプルで分かりやすい”をモットーに開発を進めました。出来上がるまで不安もありましたが、「分かりやすくて使いやすい」と言っていただけたときは、努力した甲斐があったと感じ、うれしく思いました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 新人を育てる体制が整っている
私は文系学部の出身で、プログラミングの経験は全くありませんでした。そのため“教育体制がしっかりしている”“出身学部に関係なく活躍できる”という二点を重視していました。
私が見ていた企業の中で、この二点を最も重要視していると感じたのがキヤノンITソリューションズでした。特に“出身学部に関係なく活躍できる”という点については、座談会等で「数年後には誰が文系か理系か、分からなくなる」という言葉を先輩からもらい、勇気づけられた記憶があります。
実際入社して数年経つと、この言葉が本当であったことを実感しました。
 
これまでのキャリア ・ネットワークカメラのファームウェア開発
・ネットワークカメラの外部ベンダー向け仕様書作成
・VMSに関するプラグイン開発

この仕事のポイント

仕事で身につくもの 新しい動きに敏感になり、幅広い知識が身につく仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

数多くの企業を訪問できる機会は、最初で最後だと思います。志望業界が決まっている人も多いかと思いますが、ぜひ視野を狭めることなく色々な企業を見に行ってほしいです。最初は興味のなかった業界であっても、実際に見てみたら興味が出てくることもあると思います。
また、就職活動はうまくいかないことも多いと思います。あまり根詰めずに頑張ってください。

キヤノンITソリューションズ株式会社の先輩社員

リーダーとして開発を円滑に進めるためのマネジメント

SIサービス事業
K.T
理工学研究科
[指向タイプ]堅実なサポート役

キヤノンMJグループの新たな柱となる自社クラウドサービスを築く

ITインフラサービス事業
N.T
法学部
[指向タイプ]共創を求めるチームワーカー

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる