九州商運株式会社
キュウシュウショウウン
2023

九州商運株式会社

運送/食品運送/物流/倉庫/冷凍輸送/物流コンサル
業種
陸運(貨物)
倉庫/コンサルタント・専門コンサルタント/不動産
本社
福岡
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
総合評価 - 評価が高い項目 -

私たちはこんな事業をしています

「九州の低温運輸は九州商運にお任せ」

九州エリアをマーケットに、食品の冷凍や
冷蔵等の低温運送に特化した運輸を
手掛けています。

人々の暮らしになくてはならない「食品運送」
であることから、景気の波に左右されることなく、
安定成長を続けてきました。

食品メーカー様の物流関係会社様をお取引に、
質の高い輸送で信頼と実績を積み重ねてきました。

当社の魅力はここ!!

仕事内容

広報などの会社の重要な情報発信を強化

当社では「広報・人事・総務」など、管理の重要部門を強化しています。業績が好調であることと、今後の物流業界の将来を考えた際に、「物流業界の適切な情報発信」「イメージアップ」「ドライバーの採用確保」のため、様々な情報の発信を行う部門が必要であると判断し、広報の機能を追加することになりました。もちろん仕事は管理部門の先輩に習っていただきますが、必要な仕事は自分で考え、創り出していってほしいと考えています。人に指示されたことを行うのではなく、当社に必要な情報発信は何かを考え、自ら発信していくことが求められる仕事です。

事業優位性

創業50年のノウハウあり!食品の低温輸送で高評価を得る物流企業

九州商運は、「冷凍・冷蔵」「チルド」「常温」という3温度輸送でお客様のあらゆるニーズに対応している物流会社です。特に、食品の低温輸送では高い評価を得ています。取引先は、コンビニや飲料メーカー、飲食店など様々。人々の生活に欠かせない「食品」を扱っていますので、景気に左右されることがありません。また、創業から50年以上にわたって積み重ねてきたノウハウも私たちの大きな強みです。2016年4月に発生した熊本地震の際には、その力を存分に発揮。幾通りものルート、混雑する時間帯などエリアのことをよく知る私たちだからこそ、他社が届けられなかった場所へも救援物資を届けることができたのです。

社風・風土

失敗を恐れず、挑戦することを大事にする社風

九州商運は、失敗を歓迎する風土です。社長自身、以前5000万円を投資して飲食事業を始めましたが、わずか4年で撤退。しかし、この失敗から学んだことも多く、いい経験になったと捉えています。失敗から学び、自分の中にノウハウを蓄積することができれば、それは失敗とは呼びません。だからこそ、当社では失敗を恐れず、挑戦することが何よりも大事だと考えているのです。そして、新入社員には常に、学ぶ姿勢を大切にしてほしいと思っています。実際、社内では素直な気持ちを持ち、コツコツと仕事に取り組む社員が活躍中です。仕事の話や冗談などがよく飛び交う社内ですので、溶け込みやすいと思いますよ。

会社データ

事業内容 ■冷凍運送
・温度帯別輸送
・キューソー便(冷凍・冷蔵・常温・スルー便)
■倉庫運輸
・サービスお届け便
・長距離輸送便
・地場輸送便
■その他業務
・オーダーメイドサービス
・倉庫お預かり
・損保代理、宅建取引
・学校給食配送
設立 1963年3月
資本金 2,000万円
従業員数 560名(グループ企業合計/2021年4月実績)
売上高 50億円(グループ企業合計/2021年4月実績)
代表者 代表取締役社長 中川 寛茂
事業所 〒812-0051 福岡県福岡市東区箱崎ふ頭6丁目9-16
グル―プ会社 九商サービス株式会社
有限会社トリモ
株式会社ミツヨシ
丸徳タクシー株式会社
主要取引先 株式会社キューソー流通システム(キューピー関連会社)
キユーソーティス株式会社
月桂冠株式会社
株式会社サニクリーン九州
SBSフレック株式会社
福岡市学校給食公社
順不同、敬称略
沿革 昭和38年 3月 福岡市東区香住ヶ丘にて創業
昭和43年 5月 北九州市小倉北区に小倉支店開設
昭和48年 9月 兵庫県芦屋市に神戸営業所開設
昭和48年11月 福岡市東区箱崎ふ頭に倉庫建設
昭和53年10月 福岡市東区箱崎ふ頭に本社移転
昭和55年 8月 福岡市東区箱崎ふ頭に危険物倉庫建設
平成 2年 5月 福岡市東区箱崎ふ頭に第2危険物倉庫建設
平成 5年 7月 門司税関より、保税蔵置場許可を受ける
平成 8年11月 福岡市東区箱崎ふ頭に第2倉庫建設
平成 9年 3月 佐賀県鳥栖市に鳥栖倉庫開
平成12年12月 古賀市に共配センター開設
平成13年 4月 福岡市東区箱崎ふ頭に12、13号危険物倉庫建設
平成18年10月 福岡市東区箱崎ふ頭6丁目に本社移転
平成20年 7月 トーホー広域センター内に冷凍・冷蔵設備建設
平成26年 9月 長崎営業所開設
平成27年 4月 福岡市東区箱崎ふ頭4丁目に倉庫輸送部移転
平成30年 3月 長崎県諫早市久山町に冷凍・冷蔵倉庫建設、長崎営業所移転
令和 2年 5月   古賀市青柳に冷凍・冷蔵倉庫建設、冷凍輸送部移転
九州商運の強み ■九州商運の物流の仕組み
食品メーカーの工場やOEM工場、空港や港(飛行機や船による輸入・輸出)

委託された商品を積み込む

物流センターや問屋、コンビニ、レストラン等へ運ぶ

■九州商運の物流の強み
安全性やスピード・正確さはもちろんのこと、一部分の配送ではなく
通関から保管・荷役施設・輸送・配送とトータルに物流を手掛けている
ことが私たちの強み。
つまり、お客様に対してコストやサービスすべてにおいて
全体最適の物流提案ができるということです。
中川社長の考える九州商運のD・N・A 私は挑戦することが大事だと考えています。
成功するに越したことはありませんが、失敗も大事だと
思います。私自身が先に失敗するとわかっていること
でも、社員が「やりたい」と言ったときは敢えてチャレンジ
させたりすることもあります。
実を言うと、この私も実際に飲食業に5,000万円を投資
して失敗したことがあるのです。
手痛い失敗でしたが、学ぶことが多く、良い経験になり
やって良かったと思っています。

失敗しても、そのノウハウが得られて次に活かせれば
それは決して失敗ではないと思うのです。
失敗を恐れて何もアクションを起こさないより、リスクが
あっても挑戦することが大事だと思います。
だって、そちらの方が面白いでしょう?
経営理念 ■社員が将来に渡り、安心して働ける会社を創る。

■あたり前の事があたり前に出来る、地味にすごい会社を創る。

■物流は、人々の暮らしを支えるライフラインそのものであり、社会貢献事業である。
行動指針 一.常に気持ちの良い挨拶を心掛ける
 ~(ア)明るく、(イ)いつも、(サ)先に、(ツ)続ける

二.5S(整理・整頓・清掃・清潔・躾)の実践により、風通しの良い心と職場を創る
 ~まずは整理(不要な物を処分)、整頓(必要な物を即取り出せるよう表示)、
  清掃(綺麗に掃除する)から始める

三.何かしてもらったら、必ずありがとうとお礼を言う

四.上司の指示や部下の相談には素直に”ハイ“と受け入れ、間違ったら”すみません“と謝る

五.先を明るく見て、今出来る精一杯を尽くす
 ~今をポジティブに生きた結果が明るい未来を創る

 

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)