株式会社創電社
ソウデンシャ
2023
業種
設備・設備工事関連
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

私たちは、主に消防設備に関わる設備工事会社です。全国の高速道路や一般・有料道路のトンネルに設置してある消火設備の、設計・施工・現場管理をしています。トンネル通過中に万が一、交通事故やトンネル火災などの障害が発生した場合、すぐに消防等への通報や初期消火が行える設備等を設置することで、人々が安全・安心に道路を利用できるよう、専門技術で貢献しています。

当社の魅力はここ!!

戦略・ビジョン

10年後、20年後の当社を背負って立つ若い力に期待しています!

当社は社員数11名の少数精鋭の組織です。社長は2代目で、1986年の創業から35年の歴史がある会社ですが、今がまさに第二創業期、新たな出発と考えて日々の仕事に取り組んでいます。当社は個々の社員の専門知識と専門スキルを強みとする会社ですが、平均年齢も年々高くなり、技術の継承、後継者の育成が喫緊の課題です。しかし、若い力をお迎えして、あと10年もすれば体制も変わり、皆さんの世代が第1線で先頭に立っていることでしょう。今回の募集は、新たな世代交代のための募集です。11名から20名程度の組織にして、次の経営陣を育てます。皆さんのためのポジションは空いています。もちろん、しっかり育成していきますよ!

仕事内容

クルマ社会を技術で支え、人々の命を陰ながら守っている仕事です

皆さんには、トンネルの防災システムに関する仕事をしていただきます。今から42年前の1979年、東名高速道路の日本坂トンネルで事故が発生し、炎と煙により173台の自動車が焼失、死者7名、負傷者2名の惨事となりました。当時はまだ防災システムが洗練されておらず、助かる命を落としてしまったことは、この仕事に携わる者としてとても悔しく思っています。その後、トンネル火災に対する消火設備が大きくクローズアップされ、当社も道路の安全・安心の一助となれるよう活動を続けてきました。この仕事は、物流やレジャーなどクルマ社会になくてはならない仕事であり、また人の命を守る尊い仕事でもあります。目立たないですが、誇り高い仕事です。

施設・職場環境

お給料をもらって小旅行? そんな働き方に興味ありますか?

作業範囲は全国ですが、主に北海道~大阪あたりまでが実際の作業エリアです。最近では静岡県、長野県、岩手県、山形県、福島県に出張しました。移動はすべてクルマで、宿泊はそれぞれの場所でアパートやホテルなどを用意します。一生懸命仕事をした後は、プライベートな時間も大切にしたいですよね? そのため当社は1人1部屋のプライベート空間を用意し、しっかりリフレッシュできるように配慮しています。休日は、近くの観光エリアを回ったり、名物や地酒などを楽しんだり、有意義に過ごすことができます。いわゆる「給料をもらって小旅行ができる」わけですが、仕事でお世話になっているそれぞれの地場産業に貢献する、という意味もあります。

会社データ

事業内容 道路トンネル内非常用設備工事またはプラント工場消火設備など
消火設備工事にともなう配水管工事・電気通信工事
設立 1986年6月
資本金 1000万円
従業員数 11名
売上高 5億円(2019年度)
代表者 倉島 宏行
事業所 【本社】
東京都豊島区南大塚3-19-8 ドエリングハウス田中
沿革 昭和61年6月 設立
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)