株式会社エンジンフイルムエンジンフイルム
業種 広告
放送/通信
本社 東京

先輩社員にインタビュー

制作部
M.I.(29歳)
【出身】共立女子大学  文芸学部 文芸学科 劇芸術コース 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 TVCMの制作進行
一人に一つだけでなく内容によって複数のCMを担当します。
タレントもの、実写やアニメーション、CGなど様々な作品に携わっていく中で企画から完成まで入ることになります。
なので「制作進行」と書きましたが、この進行の中にはスケジュールや予算管理だけではなく、どうしたらこのCMをもっと良いものにできるだろう、見ている側の人たちに少しでも残るようにするにはなにが必要なのか、などの内容に対する考え、行動も含まれています。むしろそれを含めてが仕事だと思っています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
私がいたことで
とはいえ大きくは監督や代理店さんが企画や演出を考えています。
ただその中で撮影のロケ地、用意する美術、キャストのオーディションなど内容を左右する必要なモノもたくさんあり、体は一つなのにやることは膨大です。
クライアントさん、代理店さん、監督の求めているものはなにか、常に考えながら提案をするのでそれにがんじがらめになることもあります。
ある日大変な撮影案件が終わった時に監督から「Iがいたから終わった」という言葉をもらえて、嬉しくて泣きながら帰ったことがありました。
単純なのですが、やはり言葉にしてそう言ってもらえることがなによりも嬉しいです。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 大変な時ほど笑ってる人が多い
実は今の会社が一番最初に面接を受けたところで、一番最初に内定をもらいました。
ここ以外受けてないのです。
なので他社との比較ができないのですが、みんな大変な仕事をこなしているのにも関わらず、明るい、優しい、おもしろい、強みは「人」の会社だと思っています。
気づいたら7年目になった今でもここに居続けるのはそれが理由の一つです。
人たらしが多く、みんな本当に仲が良いです。
毎日会社でもずっと一緒にいるのに、プライベートでも一緒に遊んだりするほど、強要はしてません、気づいたら集まってます。
 
これまでのキャリア 入社→研修(2ヶ月)→アシスタントPM(約1年)→PM(約4年間)→チーフPM(約2年)現職:今年で7年目

この仕事のポイント

仕事の中身 趣味・プライベートシーンを楽しくする仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

私が就活時に言われたアドバイスは、「本当のこと9割、1割にちょっとした尾ひれをつけて話せ」でした。そんな器用なことはできませんでした。
結局、自分のことをそのまま話せるのが一番だと思っています。
緊張してもいいですし、疲れて休んでもいいですし、うまいことが言えなくてもいいです。
自分がなにをしたいかわからなくても、なにが好きかがわかったら、そこから広げていけばいいと思います。

株式会社エンジンフイルムの先輩社員

映像制作における企画から納品までの全ての工程を制作進行

制作部
M.S.
日本体育大学 体育学部 体育学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる